Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[編み物] フード付きネックウォーマー

ニット男子』 (文化出版局) より 「B」 の HOODED NECK WARMER (フード付きネックウォーマー) を編みました。十分シンプルなアイテムなのですが、編み物苦手な身としてはメリアス砂漠感たっぷりで、メンツマ活動なのもあいまって、足掛け3年?4年?かかりました。 大き目画像はこちら

HOODED NECK WARMER

Amazonのなか見!検索 で画像がありますが( page04&05 )、頭にかぶっても、頭を出して首回りにもこもこっと集めても、どちらでもかわいいです。目出し帽的怖さはありません。我が家では夫就寝時の防寒アイテムとなる予定です。

使用した糸は ROWAN の wool cotton 、色は廃番の「905(Amazon)」です。多分購入してから15年近くになると思います。カラー診断以前はこういう地味色ばかり愛していました(遠い目)。メリノウールとコットンが50%づつの配合でやわらかくすべすべ。画像はドライ洗剤で手洗い後、洗濯機で乾燥した状態です。ちょっと縮んだかな?でもふうんわりしていい感じです。まだ数玉残っているので子供サイズで編んでみようか、いやしかしメリヤス砂漠が、とプチ葛藤中。






  ■ AMAZON       
  ■ 楽天ブックス      
  ■ 文化出版局       
Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[娘服] Aviver バルーンワンピース

Aviver バルーンワンピース(カットソー)
Aviver バルーンワンピース(カットソー) FREE M
T/C天竺ピーチ起毛ニット (advansnet)
着用者 150cm弱

Aviverさんの バルーンワンピース を起毛天竺で縫いました。七分袖。丈を10㎝カット、襟ぐりは狭くしています。袖口は屏風だたみ縫い。トリコット裏地で伸び伸び対応。

イベント前日に予定していたドレスがサイズアウトしていることが判明し、急遽その日に届いたパターンで縫ったので何もかもがぶっつけ本番でしたが、結果的に着用できるものができあがりほっとしました。後から考えると胸がない分前下がりになっているとか、丈をカットしすぎた気がするとか、肩幅はもう少し狭めてもよかったのではないかetc.思うところはあります。着用者は肌触りが良く苦しくないということで気に入っている様子でした。

まだ小学生で身長も150弱ですが、胸板が厚いというのか骨格がしっかりしているので、デザインによってはレディースの型紙も活用できるようになってきました。選択肢の幅が広がるので嬉しいです。

  このパターン、現在SALE中です。SALE後は在庫限りで終了とのこと。

ちなみに、今回時間がなかったので当然のように水通しをせず製作しました。いかにも色落ちしそうだったので、洗濯時に ダイロンカラーキャッチャー DYLON Colour Catcher を投入したところ、しっかり色素が吸着されていました(他の洗濯物への色移りはありませんでした♡)。

ダイロンカラーキャッチャー(DYLON Colour Catcher)


Aviverさんのセールでは カウルネックプルオーバー(カットソー) も娘用に購入してあります。生地を選べば小学生でも着こなせるのではないかと淡い期待を抱いて。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ブラウス2種x2点

夏の終わりに縫ったブラウス4点。 Aviver の バタフライブラウス と Waffle Patterns の Monaca (ドレープシャツ・モナカ) です。いずれもポリエステルシフォン系生地を使用。


aviver バタフライブラウス

バタフライブラウスは、シンプルなデザインなので主張の強い柄との相性がよく、また、仕立てやすい仕様なので、薄手すぎて縫うのが怖かったシフォン生地を形にすることができました。軽く、涼しく、しわにならず、早乾なブラウスができ、満足です。どちらもトリコット裏地を採用しています。袖口は巻きロック。


aviver バタフライブラウス 近影

左は袖をめくったところ。割とコンパクトなアームホール。右は生地の透け感を撮ってみました。明るい印象にしたかったので裏地を白にしたのですが、見返し部分との差が目立ちすぎかも。



waffle patterns monaca

こちらは7分袖のゆったりシルエットシャツ。先に無地を縫い、もう少し前裾が長くてもいいかな、と、プリントの方は仕上がりが+5cmになるように裁断しましたが、伸ばしすぎた感あり。軽快さに欠けるような。次回は延長するにしても2㎝くらいにとどめること。

前身頃が折り返しのデザインになっていて、うわー面白い、折り紙みたい、縫ってみたい、と手を出したパターンですが、このデザインのおかげで、表裏両面が使える生地を用意しなければならないのが結構ネックでした。プリントで両面使えるというとかなり薄手になるので、そんな生地で台衿!?無理でしょ!と思いながら縫いました。なんとか着られるものができてよかったです。

かぶりでさっと着用できて、着心地が楽で、でも襟やカフスやドレープのおかげできちんと感があるブラウスは、便利です。無地でもう1着欲しいのですが、表裏OKで落ち感がありつつ縫いやすい生地探しに難航中です。



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

"warabi" tunic from waffle patterns [arranged]

This project is my challenge on Pattern Hacking Sewalong Contest in Sewing Indie Month.

The original pattern is Kimono sleeve tunic -Warabi- from Waffle Patterns.
warabi from waffle patterns
I have pattern hacked this to jersey dress. Fabric I used is linen jersey in mottled navy.

linen jersey
warabi tunic to jersey dress


I have added ribbing to neckline and bottom hem, and length extended 15cm. Sleeves are gathered and cuffs added.

Relaxing and comfortable jersey dress has turned up! I love its V-back. Definitely to sew another one, maybe in wool jersey for autumn-winter.



( webclap with a short message )
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

Drape Wrap Shirt "Monaca" from Waffle Patterns

monaca from waffle patterns

Pattern : Monaca from Waffle Patterns
Fabric : polyester chiffon with monochrome floral print

This over sized easy-to-wear shirt is very relaxing without any tightness, yet somehow elegant with drapes in front, longer back length, shirt collar with stand, and 3/4 length sleeves.

Because of the draping wrap front hem, I had to choose fabric that look good in both sides (reversible). When I wanted to sew this with printed fabric, it should be sheer so the print look equally good in both right/wrong sides. So challenging to sew, especially the collar and stand, with such sheer chiffon.


monaca from waffle patterns


Anyway, my effort has got rewarded for the result, a light and comfortable (and quick dry) blouse. A perfect everyday casual!

So far I wear it on my tank top, and when weather get cooler, I'd like to wear it on high-necked tee/knit.



( webclap with a short message )
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

ボビンにまつわる便利グッズ(ボビンキャッチャー、キャッチアダプター、いとまる)

ボビンにまつわる便利グッズを色々試してきましたが、現在このような形で落ち着いています、という記録。

ボビンキャッチャー: [みやべ(製作元)] [楽天]
ボビンホルダー、ボビンストッカーなど、色々な名前で色々なタイプが売っていますが(クリップで自作も可能)、職業用と家庭用、どちらのボビンにも使える、ということで、このタイプを愛用しています。

キャッチアダプター: [みやべ(製作元)]
工業用の大きな巻きの場合このアダプターを噛ませてボビンキャッチャーを使います。

いとまる:
5個セット → [楽天] [AMAZON] [AU]
20個セット → [楽天] [AMAZON] [AU]
ながらくボビンキャッチャーに糸端を挟んで済ませていましたが、それでも糸が絡んだり、いつの間にかボビンがはずれていたり、ボビン単体で保存しておきたいときなどに便利なので、ボビンにはこの「いとまる」を装着しています。家庭用ボビンの他、職業用のボビンにも使えます。

20150909bobbin_s2.jpg
画像にあるピンク色の大き目「特殊タイプ」ボビンキャッチャーは、糸巻きの穴の直径が8mmの製品(フジックスのロック向け糸だとか)用ですが、製造元のみやべさんによると、現在は取り扱い中止のようです。


Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] Lekala 4286 ブラウス

Pattern Review という英語の洋裁型紙コミュニティサイトで開催されている The PR Sewing Bee 2015 というイベントにエア参加しました。チャレンジしてみようかな、と思ったのが1回戦の締め切り当日で、そこからパターン購入、切り貼り、裁断、縫製、と頑張ったのですが(当然のことながら)間に合わず。でも締め切りに向かってガガっと動く、というのが久々のことで中々楽しかったので、2回戦目以降も勝手に場外参戦するかもしれません(本来は勝ち上がっていくシステムなので勝手に2回戦目へは進めませんw)。

20150908lekala4286s.jpg
以下、本家のテンプレートにのっとって記述してみます。


// Sewing Bee 初戦 - ピッタリ系ブラウス //

仕様型紙 : Lekala 4286 Vネックのボウカラーブラウス
豊富なダーツ(前胸、前ウェスト、後肩、後ろウエスト)と後中央のはぎによりフィットしたラインを実現。脇にコンシールファスナーあき、布帛、セットインスリーブ。

生地 : レーヨン混プリント地、110cm巾 x 2.0m

あき仕様 : 左脇にコンシールファスナー

その他の要素 : Vネックラインのボウカラー、セットインスリーブ(カフ付)、ポケットなし

ピッタリ実現の工夫 : ダーツと縫い代で微調整程度
Lekalaは自分のサイズに合ったPDF型紙を吐き出してくれるシステムなので自己努力個所はほぼゼロ(今回の初戦ではココの試行錯誤が大切らしいのだけれども)

このブラウスの好きなところ : イギリスのおばあちゃんが着ていそうなところ

チャレンジ個所
なるべく簡単なパターンを選んだつもりだったけれど蓋を開けてみるとチャレンジ個所多し。扱いにくいレーヨン生地、ダーツだらけ、脇にコンシールファスナー、カーブたっぷりの裾、Vネックにボウカラー(Vの頂点をどう縫うべきなのかわからないままなんとなく仕上げた)・・・

その他(ブラウスや制作過程について伝えたいこと)
この手のプリント地にしては珍しくパキっとクールな色合いですっごくかわいい生地なので縫っている間しあわせだった。できあがってみると想像と違うものになっていた。ハワイアンなマキシ丈ドレスだとかに仕立ててあげるべき布なのかもしれない。



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップス] Tシャツ/ジップアップ たまねぎ工房

たまねぎ工房 Lemonade のジップアップジャケット化と Flapjack の半袖アレンジです。着用者の身長は約95㎝。

Lemonade Flapjack たまねぎ工房
Lemonade はベビーサイズ展開(70/80/90)のラッシュスーツ型紙なのですが、今回サイズ90を105%拡大、袖と裾をカットして五分袖のジップアップジャケットにアレンジしました。生地はストライプとパイルが表裏になっているジャカードニット。肌に触れる側をパイル面としています。

シンプルなパターンなのですが、動きやすいらしく子供のお気に入りアイテムとなりました。私は襟のおさまり具合とバランスが好きです。


Flapjack たまねぎ工房
インに着ているのは Flapjack 、サイズ100をボーダーのコットン天竺で縫いました。肩布とエポレットは省略。袖はボーダーの黄色に合わせて袖下8㎝くらいのところでカット、少し長めの半袖です。襟も裾も バルキー押え を使い ダイナックテープ を縫いこみ、アイロン接着で借り固定後ステッチを入れています。 【当ブログ内参考記事 →

着用者くんはもうすぐ3歳。お着替えを自分でやりたいけれど着方が独自になってしまうお年頃。なので自作服は糸切れが課題なのですが、こちらのパターンは襟ぐりバインダー仕様&裾ラウンドカットデザイン、という点が糸切れ対策的によい仕事をしてくれるのではないかと期待大!です。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

MMM 完走しました!

MMM2015
今年初参加となった Me-Made-May 、31日間完走いたしました。まとめがその3以降更新できずごめんなさい。後半はやはり色々な意味できつかったです・・・

Flickr と Instagram での閲覧回数や ☆ や ♡ の数を見るに、反応が大きかったのは 5 14 27 28 あたり。パッと目を引くプリント生地、綺麗な色味、タックやギャザーなどの陰影が上手く映ったもの(ざっくり)。そしてなぜか 29 も人気でした。テーマフライデーの課題が「街」だったので、服より背景がメインの画像なのですが、そういう生活の片鱗が見られるのも MMM の醍醐味なのかな、と思ったり。

私自身、世界中から参加された皆様の制作物や制作環境を拝見できてすっごく楽しかったです。素敵なお庭、格好いい壁、絵になる街角、森、洋裁アトリエ・・・そうした背景の中、笑顔で自作服をまといポーズをとる洋裁人たち。ものすごいペースで大量の画像が更新されるので、わーっと圧倒されながら流されて、消耗しつつ、それでも何かが自分の中に残っていく、そんな1か月でした。

MMM期間中の新作は、放置案件を仕上げただけのものや子供服を含めて15点程。意外と縫っていました。いくつか詳しく記録したいものがあるので、それらについては個別にブログ記事を書きたいです。

予定(妄想)していたけれど実行できなかったアイテムは STIKAセタカラー3Dブロードパル で装飾したカットソー、シャツ/ブラウス系トップス、バッグなど小物、アウター。MMM期間中妄想リストに追加された海外型紙は schnittchen

燃え尽きたー、と言いたいところですが、裁断を待っている布山脈が聳え立って私を見下ろしています。MMMで標高下がるはずだったのですが。あれれ。


Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[アクセサリ] コットンパール&スワロのピアス デザインバックキャッチ

貴和製作所 コットンパール スワロ デザインバックキャッチ ピアス
 【 大き目画像はこちら 】

貴和製作所 の実店舗をぶらぶらしていたら、スワロフスキーの「プロバンスラベンダー」という色がとってもツボで、気が付いたらピアス用のパーツを選んでいました。デザインバックキャッチというパーツも面白そうだったので組み合わせることに。

以下、製作手順です。

ピアス金具チタン石座付き シズク8x6mm用 ロジウムカラー#4320 8x6mm プロバンスラベンダー を置き、石座の爪を折り曲げて固定。(画像左2点はシズクではなくラウンドタイプですが手順は同じです)

石座のカン部分(本来はパーツをとり付けユラユラを楽しむ部分)をペンチでつぶし コットンパール 片穴 ホワイト 8㎜ を差し込み 接着剤 で固定。

国産キャストパーツ デザインバックキャッチ No.1 ロジウムカラー の石座部分に スワロフスキー #1088 PP31 クリスタルブラックダイヤ接着剤 で貼り付ける。

以上!ほとんど貼り付けるだけの簡単クラフトです。一応気を付けたのは接着剤のはみ出しと、ピアス金具のカン部分をつぶす際の角度やつぶし具合。ピアスもバックキャッチもそれぞれ単体で使用可能なので今後活用していけたらいいな、と思います。

接着剤について補足。
今回使用した セメダイン スーパーX は以前フープピアスの丸玉を接着するのに適したものは何か貴和製作所で聞いたときに勧められたもの。 セメダインパーフェクトデコ と成分は同一とのこと(セメダインスーパーXの方が内容量が多くお得)。他にも コニシボンドウルトラ多用途SU クリヤー もよいとのことでした。



 
Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ジャケット&ニットワンピース] Dita / Hilda (たまねぎ工房)

Dita / Hilda (たまねぎ工房)
 【 大き目画像はこちら 】 

Dita/ディタ - 2スリーブタイトドレス - 無料配信PDF - たまねぎ工房
└ 圧縮ウール 光沢パイル [黒] (ジゼル) W75 R25
Hilda/ヒルダ - ばんざいジャケット - たまねぎ工房
└ シルバーラメ入りツイード、 綾織キュプラ裏地 [黒] (日暮里実店舗)
■ スヌード (100㎝x65㎝を筒状に)
└ シール生地 (布橋商店)
制作:2015年1月

たまねぎ工房主催新年会のドレスコードが「自作のもの着用(どこのパターンでも可)、パーティー仕様」だったので、縫ってみたいと思いながらも機会のなかった Dita と Hilda に挑戦しました。スヌードとピアスも自作です。

Ditaは光沢のあるパイルが表情豊かな圧縮ウールニットで 店長ブログ記事 を参考にファスナー、スリット、見返し省略。ポケットも省略。袖はAタイプ(長袖)ですが、生地が足りなかったので七分丈かつカフスのように切替が入っています。すごく簡単な仕様になってあっという間に縫いあがったけれどきちんと感があるニットワンピースになりました。

Hildaはギラギラしたモノトーンツイード。そもそもの仕様が総裏、留め具なし、袖と身頃が一体化、というシンプルなものだった上さらにポケットを省略し、こちらもスピードソーイング。袖がバンザイをしている面白いパターンなのですが、とにかく巨大で裁断が一番大変でした。裁ち端にはぐるりと 滑脱防止テープ (バイリーン SPV-20 と同等) を貼りました。動きやすく肩が凝らず下に着るものを選ばない(ドルマン袖などもOK)優秀アウターになる予感(ただ羽織るだけではそこはかとなく半纏感が漂うので個人的に着こなし難易度高いです。ブローチかベルトを入手せねば)。

以下は新年会用に調達した小物たちです。ピアスについては別途記事書きます。

ピアス、コーム、ネックレス

  • 自作ピアス : 貴和製作所 でgetしたパーツを貼り合わせ。コットンパール&スワロ。

  • ストーンコーム : 今回のテーマ色「シルバーxブラック」なコーム。プチプラ。重い。

  • ネックレス : ピアスに合わせてコットンパールのネックレス。軽い。パイルにひっかかる。

  • タイツ : ワンピースが無地なのでタイツはダイヤ柄に。程よい着圧。

  • インナーコーム : 初めて夜会巻きに挑戦するにあたってお世話になったEコーム。



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ドレス] 発表会のための女の子の服 150

発表会のための女の子の服 150 ワンピース ドレス ピアノ
back satin dress with organza overskirt and back tie
『発表会のための女の子の服』 [150]
├ シルクバックサテンシャンタン [ペールグリーン]
├ シルクプリントオーガンジー [イエローグリーン]
└ キュプラ裏地 [オフホワイト]
制作:2014年12月 着用:142cm

ピアノ発表会用のドレスを縫いました。 【 大きな画像はこちら →

冬なので、袖付でシンプルなものを、と思い、当初は Candy Floss さんの シンプルワンピース2 を予定していましたが。 試作 してみたところ150サイズでは演奏衣装としてカジュアルすぎる気がしたので、仕切り直すことにしました。

お世話になったのは 『シンプル&ベーシック 発表会のための女の子の服』 (ナツメ社 100~150㎝対応)。元となる型は定番の3タイプ(ウエスト切替、肩紐、Aライン)、そこからのアレンジ展開で14種類のドレスが掲載されています。ボレロ、コサージュ、パニエ、などの小物の他、バックリボンの結び方などもあり親切な本でした。

書籍紹介
今回は、定番「A」(ウエスト切替&リボン)を基本に、着用者本人の希望を盛り込み「B」(身頃切替ピンタック)、「F」(ボートネック&フレンチスリーブ)、「J」(オーガンジーのオーバースカート)、を組み合わせました。サイズは150(着用者の身長は約140㎝)、ウエスト回りの調整以外補正ナシで裁断。オーバースカートの裾を巻きロック始末したので本体布より長目に仕上がっています。

ドレス近影 ピンタック/ボートネック/フレンチスリーブ/オーバースカート巻きロック始末/バックリボン
リボンや袖丈をのばそうかな?とも思いましたが、どちらも演奏に支障が出ないバランスでデザインされているようなので変更しませんでした。実際、弾いている姿を見ると、座っていても邪魔にならないリボンのサイズや綺麗に見えるスカート丈が絶妙でした。 【 個人的には後姿がお気に入りです →

ドレス着画
アンダードレスはつくらず、無印の コットンキャミソール と市販の ソフトパニエ(スーリーのペチコート) ですませました。小物類は キャサリンコテージ で揃えました。

ドレス小物


縫製は思ったほど大変ではありませんでした。素材がしっかりしていたことに加え、様々な便利ツールに助けてもらったおかげです。


マジックカケ : オーガンジーや裏地の糸調子調整(縫い縮みが少なくソフトに縫い上がる)
チタンコーティング針 : 摩擦軽減&強度あり #9で裏地/オーガンジー/表地、全てOK
PPバンドをギャザーの布送り補助に : (当ブログ内リンク)
アイロン デロンギ 6299/2N : かけ面低温設計でシルクにも安心
ベビープレッサー バキュームアイロン台 : ダーツメイトと組み合わせて
ダーツメイト : バキュームアイロン台&スチームでアタリ軽減
アタリカット : アタリ・テカリ防止 ドライアイロンで使用
メタリックウーリーナイロン : M307 白x銀ラメ オーガンジーの巻きロック時上ルーパーに使用 (下ルーパーと針糸は80番スパン使用)



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |