Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [カシュカシュフーディー] Recherche × Mocamocha | TOP | [カットソー] 木綿小屋 Wildberry - Milimili Mocamocha >>

[Oliver + S] birthday party dress

My blog is written only in Japanese, but I do appreciate your comments/questions and I will reply in English. Thank you for visiting anyway!

birthday party dress (oliver and s)
birthday party dress [Size5] oliver + s購入時記事
LONDON LAWN for MODA
└ リックラック(MOKUBA)、ボタン(リサイクル)、レトロプリント(実店舗)
制作:2009年6月下旬 着用:102cm/16.5kg~

先日購入 したニューヨーク発の子供服パターン oliver + s の 【バースデーパーティードレス】 を縫い、4歳の誕生日に着せました。生地はパターンと一緒に届いたコットンプリント。ロンドンローン (LINK:生地耳画像)と名付けられたシリーズ、ローンといっても透け感のない厚みで、なによりとてもやわらかく、扱っていて気持ちがよかったです。

birthday party dress (oliver and s)重ね着を前提に1サイズ大き目を選び、裾はサイズ4と5の中間(-2cm)に。厚手のニットと合わせると胸周りの余裕はありませんが、丈はちょうどいい感じ。プリーツは3本から5本に増やし、ウエスト上部までプレス(本来は裾までぴっちりプリーツが入るデザイン)。裾にはリックラックテープを。胸元タブ上には18mmのくるみボタン、共布で。タブは気持ち幅広(縫代0.5インチ→1cm)に縫いました。衿ぐりと袖ぐりの見返しは裏コバで表にステッチが出ないように。裾の見返しは手まつりでおさえました。はぎれで ぱっちんピン をふたつ、今回裏は ほつれどめピケ で固めた共布をまつりつけました。

osbd_2s.jpg

パターンは薄手の紙に単色印刷ですが、用紙の大きさを有効に使ってラインの重なりを軽減しているので見難さはありません。例えば今回の見返しは4&6&8歳、5&7歳に分けて記載されていました。縫代込(基本的に0.5インチ、詳細は縫製手順内に記載)です。縫製手順はイラストが豊富に使われ、説明もわかりやすく丁寧です。言われるがままに縫っていると、あら不思議、お洋服が組みあがりました!的ワクワク感があり、久しぶりに最後まで高揚感を保ちながらミシンを踏みました。また、すっきり美しく、裏側を見られても恥ずかしくない仕上がり具合も嬉しかったです。

と、絶賛してしまいましたが、全てインチ表示なのが少々難。また、端処理については手順に組み込まれていないので、いつどのようにすべきか悩んだ部分もありました。

デザイナーである Liesl Gibsonさんのインタビュー記事 に、こんなことが書いてありました。曰く、可能な限りクオリティのよい(≠高価)生地・副資材を手にしましょう、そうすれば全ての工程が楽しいものになるでしょう、好きでやっているソーイングに時間とお金をかけ、がっかりな一着を仕上げるなんてナンセンス・・・なんと耳が痛いお言葉!

8月21日まで、US国内送料無料(海外5ドル引き)キャンペーンが オフィシャルサイト にて開催中。パターン本体は値引きされませんが、オフィシャルサイトから購入すると「なにか特別」なプレゼントがあるそうです。また ブログ では9月発売開始の新作プレビュー中。ワンピースもコートもかわいい!
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (6) | trackbacks (0) |

Comment

かっ,かわいぃ~♪
裾のリックラックも控えめだけれどそれなりの存在感もあり,
本当に素敵~♪

Liesl Gibsonさんのお言葉…私も耳が痛いです(笑)。
日々修行だわぁ~。
あ,そうそうSewing Tipsでご紹介されている簡単バイアス処理,使わせていただきました。
本当に簡単で綺麗に出来たのでとってもうれしいです(*^_^*)
eye | 2009/08/14 03:32
■ eye さん
ありがとうございます!
でも実は生地については結構迷いがありました。
もっと大柄の方がいいかな、色合いが冬向きじゃないかな、etc...
裾の見返しについても、本体布を持参して生地屋巡りをしたけれど
コレ!というものに出会えず、妥協せざるをえない状況で。
できあがるまで(着せるまで)迷いに迷った1着なのでした。
arun | 2009/08/17 19:16
プリンセス発見♪( *´艸`)

「最後まで高揚感を保ちながら・・・」コレいいですね!こちらまで嬉しくなってしまいました♪
くるみボタン、リックラックテープ、ボタンホールの一手間、どれも本当に惹かれます!シェルボタン?もぴったり合ってますね!!
子ども服だから一時期しか着れないのが本当にもったいないくらいの仕上がり!!
maikito | 2009/08/18 08:45
■ maikito さん
お誕生日関係で燃え尽きてその後ほとんどミシン触ってません・・・
布山の整理くらいしようかしら。
ボタン、ベネトンのカーディガンからのリサイクルなんです。
裏は丸いのだけどカッティングが面白くて表から見ると三角風。
こういうボタン、どこかショップで見かけたら教えてくださーい!
arun | 2009/08/18 11:25
4歳のお誕生日だったのですね~♪おめでとうございますv
ほんとにかわいいドレス☆細かいところまで丁寧に作っておられてさすがです~~!
全体を見ると控えめな小花柄に思えましたがとても大人っぽいキレイな花柄なのですね~。
いつも思うのですが、娘さんの立ち姿・・・モデルっぽい♪ですよね。
どの写真も子供服ブランドのカタログに登場しそうなくらいですよ~。
miho | 2009/08/20 02:27
■ miho さん
ありがとうございます☆ますます我儘に磨きのかかる4歳児です。
着用画像撮影時も非協力的なんです。数打ちあたれ、で、ものすごい
回数シャッターきって、使えるものが数枚あれば恩の字・・・
でも赤ちゃんのころから服を縫ったらまず着て写真、を続けている
ので、そういうものだと思ってくれているのは助かります。
arun | 2009/08/20 11:54

Comment Form









Trackback

Trackback URL :