Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< 糸端を残す / 自動糸切り機能を使わない | TOP | ギャザーよせ考 >>

家庭用ミシンの布送り補助に 【PPバンド】

家庭用ミシンで「うまく縫えない」とき、布と押え(あるいは送り歯)の間に何かを挟むことで状況改善できることがあります。コピー用紙、ハガキ、トレーシングペーパー、ミシン掛けペーパー、アイロン定規・・・私も色々挟んできました。他にもネット検索してみるとクッキングシート、サンドペーパー、新聞紙、等々、状況に応じて使用されているようです。



ミシン掛けペーパーアイロン定規キルティングメイト

上送り押さえ(キルティングメイト)と出会ってからは、それにかなり頼ってきましたが( → 当ブログ内関連記事)、段差に不向き等弱点もあり、又、ヘビーユースの果てに調子が悪くなってきたので、ここ1年は 【梱包用結束PPバンド】 のお世話になっています。

梱包用結束PPバンド
   画像のPPバンドはMaikitoさんからのいただきものです。
   【 MaikitoさんのPPバンドについての記事は ☆コチラ☆

段ボールの梱包などに使われる硬めのバンド、これが実に使い勝手がよいのです。細幅でもしっかりしているのでとりまわしやすさ抜群。布地を上から押えて進行方向に押し込むような使い方も可能です(いわば手動の上送り押さえ?)。

PPバンド使用例

PPバンド10m@クラフトバンド専門店エムズファクトリー
PPバンド
【使用例】

左: ダブルガーゼのバイアス地もヨレや伸びを防いでステッチ
中: ネックラインのバイアス始末、コバステッチ時の伸び防止
右上: ボタンホールで布送りの補助(バンド2本使用)
右下: ギャザーの押さえステッチ


そのほか、薄地縫製時に布が針穴へ食い込んでしまうようなケースでも有効です。また、ギャザーを整えるときにも使用しています。ギャザー部分をPPバンドで押さえた状態で針下にセット → ピンセットでギャザーの山をつまみ整えながらステッチ(画像が用意できましたら補足UPします)。

【追記:2010.3.29.】
ギャザーよせについて 別TIPSとして UPしました。
Sewing Tips
-
| comments (10) | trackbacks (0) |

Comment

こんにちは。

名前を聞いただけでは「何かな」と思ってたけど、家電量販店で買い物した時などに付けてくれるバンド、PPバンドっていうんですね!!
それがミシンの時に役立つとは・・・!!

ニットでカーディガンを作った時にボタンホールがうまくいかなくて適当にごまかしてしまったことがあるのですが、「こんなものなのかなぁ」と諦めていました。
早速試してみようと思います!!
ボラドリ | 2010/01/06 22:10
■ ボラドリさん
こんにちは!
PPバンド、端がモケモケしていると生地にひっかかるので
なるべく綺麗なものを使用してみてください。
ボタンホールを縫うときは押えの後ろ側(奥の方)まで
差し込んでおくと安定する気がします。
arun | 2010/01/07 08:48
ご無沙汰してます!
私、差し上げたことすら忘れていました・・・
恥ずかしい~。爆

私もarunさんに頂いたネル生地、今季こそ使いたく。
MPLのエプロンドレスはどうかと思っています♪

娘ちゃんのパンツおとなっぽくてかっこいいですね。
靴がおしゃれ!

さー私も超ひさびさに更新しようかなぁ??^^
今年もよろしくお願いいたします☆
maikito | 2010/01/07 12:23
■ maikito さん
ご無沙汰しています。PPバンド、本当にお世話になっています♡
あったかバージョンのエプロンドレスも、ブログの更新も、楽しみー♪♪
靴、自分が園児の頃なんてズック一辺倒だったのに、最近の子供は
選択肢があっていいなー、って思います。
arun | 2010/01/07 13:37
あけましておめでとうございます♪

PPバンド,先日のブログを拝見後,ちょうど届いた荷物に付いていたので,切って取っておきました(*^_^*)
まだ使ってはいないのですが,今度使ってみますね♪

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
eye | 2010/01/07 21:07
■ eye さん
おめでとうございます☆ 初縫いがまだできていない arun です。
PPバンド、どうだろうー。eyeさんのミシンとも相性がいいとよいのだけど。
今年もどうぞよろしくお願いします♡
arun | 2010/01/07 22:21
こんばんは!!

あれから、PPテープを探したものの見つからず、でも何とか身近な物で代用できないかな~と探しまくって、ノートの表紙を使ってみました。
紙じゃなくて薄いペラペラのプラスチックみたいな表紙のものです。
早速ボタンホール縫ってみたら、バッチシでした!!
ボラドリ | 2010/01/14 09:05
■ ポラドリさん
わー、さっそく試されたのですね。
ノートの表紙なら用途に合わせて幅や長さを調整してカット
できて、いいですね!ボタンホールも成功とのこと、嬉しい
ご報告ありがとうございます☆
arun | 2010/01/14 21:45
うわ・・目からウロコすぎる
なんでも考えてみるもんですねえ
うち職業柄ほとんど毎日ゴミにしていました。
「捨てればゴミ、活かせば資源」なんて書いてあるゴミ収集表をみて関心しながら捨ててましたw
考えなきゃだめですねん
初心者 | 2010/02/02 22:11
■ 初心者様
コメントありがとうございます。
私もこの方法を教えてもらった当初はピンとこなかったというか、PPバンドを
挟むという発想がなかったというか・・・ 使ってみてその良さを知りました。
布を縫って形にする、それだけのことなのに、考えれば考えるほど、
知れば知るほど奥が深いです。
arun | 2010/02/03 13:07

Comment Form









Trackback

Trackback URL :