Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< Tシャツの襟アレンジ(ねじりつけ) | TOP | 糸の保管・布の管理 >>

リングスナップの取付 (マルチプライヤー)

マルチプライヤーリングスナップの取付には打ち具&トンカチの使用が簡単確実・・・と思っていたのですが、 ism さんや Lovable さんのスナップボタンを使うようになってからは、叩くと傷が付いてしまうので、対策が必要となりました。

ゴムつきハンマーで打つといい、と聞いたことがありますが、この方法はまだ試していません。ハンマーは100円ショップでも購入可能だそうです。

打ち具&トンカチの利点「金具のかみ合わせがずれにくいので失敗が少ない」「取付位置を合わせやすい」を継承しつつ、傷のつかないマルチプライヤーを利用する方法ということで、現在は以下のようにスナップを取り付けることが多いです。

  1. 「ツメ」パーツを配置(目打ちなどを使いしっかりツメを出す)
    画像オレンジの点は取付位置の目印です

  2. ツメの上に「バネ/ゲンコ」パーツをそっと置く
    (ここまでは打ち具での取り付け方と同じ)

  3. プライヤのゴムははずしておく

  4. プラスチックホルダー(グリーン)側にバネ/ゲンコ、メタルホルダー側にツメ/ボタンをのせ(はめるというより[置く]に近い感覚です)プライヤをしっかりにぎる
    傷つきそうなボタンの場合、メタルホルダー側にフエルトの切れ端等当て布を挟んでクッションにするといいです


【以上、スナップ&プライヤ関係の用語は 本体パッケージ説明箇所を参考にしました】


マルチプライヤー(楽天最安値?)の他、スナップ、リベット、
アイロンプリント、ロット&タックボタンもあります [ism]

スナップ&副資材 ism [楽天]


位置が多少ずれても問題ない場合や薄手の生地に取り付けるときはマルチプライヤ本来の方法を採用することもあります。付属のゴムは、使い初めの頃に挟んだりちぎったりでボロボロになってしまったので、先日日本へ帰省中に新調しました。オンラインショップではインターネットの糸屋さん『ボビン』キンカ堂(楽天)で取扱があります。

【関連リンク】
リングスナップの固さ調整 : (当ブログ内)
河口オフィシャルサイトマルチプライヤのページありました
   └ プリントできる布用のテンプレートなどもありました
プラスチックハンマーを使う方法 : 【USAKOの洋裁工房】内Q&Aコーナーより
Sewing Tips
-
| comments (1) | trackbacks (0) |

Comment

アメリカンスナップを取り付けるとき、いつもいつもいつも失敗するので何とか成功率を上げたいとさまよっているうちにこちらの記事を発見いたしました。
おかげさまで、大分成功率があがりました!
私のブログでこちらの記事へのリンクを貼らせていただきましたので、ご報告させていただきます。
ありがとうございました。
らむこ | 2013/04/28 12:36

Comment Form









Trackback

Trackback URL :