Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< ギャザーよせ考 | TOP | 縫代利用の簡単ギャザー(裾/衿/袖に) >>

ノッチ(合印への切込み)

思えば私は「合印を合わせる」ということ自体が楽しいようです。ロックミシンで最初に縫った服は確かベビーサイズのTシャツなのですが、合印を頼りに身頃と袖を縫い合わせ、表に返した時の「わ、カタチになってる!」という感動、今でも覚えています。

元来無精者なので、省けることは省こうと、クリップやマチ針はほとんど使わず合印を頼りに縫っている昨今、合印は大切なのですが、つけ忘れることも多々。最近は型紙にノッチガイドを入れるようにしています。そこだけ生地が見えるので、ノッチの存在を思い出しますし、また、切り込みすぎや、切り込みなさすぎ(重なった布の下側に切り込みが入っていない現象)も減りました。ほつれそうな生地のときはハサミのかわりに"水や熱で消えるペン"でしっかり印を入れています。

型紙にノッチガイドを入れる


【しるしつけ】

パイロット・フリクションライト@ソムソムズカリスマ・ファブリックシャープペンシル替芯セット@AZ-NETアドガー・チャコエース2太細紫@AZ-NET河口・アイロンマーカーセットホワイト@AZ-NETクロバー・折り目付けペン@AZ-NET
フリクション蛍光布帛に細書愛用中濃い生地に番外編:折目付



Sewing Tips
-
| comments (3) | trackbacks (0) |

Comment

おお!これは思いつかなかった!!
いつも初めて使うパターンは第一作目裁断をする時に型紙と生地を
オープン式典のテープカットよろしく 重ねてぱっつん!って切ってた。
何度か使ってるうちにヘロヘロになっちゃってたんだよね(汗
この方法、いいわ~!使わせてもらいまっす♪

初めて「ノッチ」を使ったのは、rollさんのバッグを作った時だわ。
それまでチャコペン駆使してたから、切り印ってものに感動したよw
yohco | 2010/05/02 13:07
なるほど,これはわかりやすい!
特に型紙を2度目に使うときは,1度目にノッチを入れたあとがあるので,あれ,ここもう入れたっけ?って迷うのです(笑)。
これなら見やすいので迷うこともなくていいですね~。
早速やってみたいと思います(*^_^*)
eye | 2010/05/02 21:45
■ yohco ちゃん
そうそう、重ねてパッツン、私もやってた!でもハサミがよくないのか、紙と一緒だと
上手に切り込みいれられないこともあって。意外と2-3mmというのも難しかったり。
家庭科でスカート縫った時はできあがり線を丸々うつした記憶がある。
その後もお世話になる型紙といえばサンパターンばかりで、しるしつけ=ルレット
という時代が長かった!

■ eye さん
簡単すぎてTIPSとは言えないよなー、と思いながら更新しました。
コメントいただけてホッとしています。嬉しいです♡ 
GW、お休みとれましたか? こちらは平常どおりです。
arun | 2010/05/03 22:36

Comment Form









Trackback

Trackback URL :