Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [印付け] カリスマ(替芯)+キャンパスジュニア | TOP | [パーソナルカラー診断] Best Color Room ALICE にて >>

[洋裁用具] クロバー シームオープナー

クロバー シームオープナー

縫い代を開いたり、倒したり、折り目をつけたり、しるしをつけたりする道具、クロバーから出ている「シームオープナー」です(リンク先はClover、利用例の図解あります。シーム=ぬいしろ)。 レビュー があまりに高評価だったので興味をそそられ買ってみました。そもそもはパッチワークの道具らしいのですが、布帛ソーイング全般に使えそうな気がします。ビニールコーティングのクセ付けにもよさそうです。

似たような道具としては小学校の家庭科時代からお世話になっている「へら」を持っているのですが、比較するとシームオープナーの方が使いやすいです。

へらとシームオープナーを並べて撮ってみました。

シームオープナーとヘラ


  • へら = 平べったい/曲線形状/軽い

  • シームオープナー = 立体的/直線形状/重さがある


へらは、薄くカーブしているのでしるしつけにはよいのですが、生地をのばしやすい傾向があります。一方、シームオープナーは、「面」を使えるので縫い代をひらく際など伸ばさずしっかり押さえることができます。また、持ちやすく、力を入れやすく、直線をひきやすく・・・不思議といえば不思議な道具なのですが、愛着がわいています。これまで爪アイロンやへらを使ってきた場面で活躍してくれることと思います。


【へらいろいろ】

   へら   ヘラルレット  パッチワークへら   アップリケへら



Reviews
-
| comments (3) | trackbacks (0) |

Comment

これはいいものをお教え下さいました。
私も爪でかたをつけるタイプです。
極小のアイロンも持っていながら(笑)

素敵ですね~コレ。
さっそく買いです。
ひろん | 2011/03/06 22:41
ほおおおぅっ,本当に知らないうちに手芸用品が進化していてびっくりです!
これならちょっとしたことでいちいちアイロンを出さなくて済みそう♪
いつも素敵な情報をありがとうございます(*^_^*)
eye | 2011/03/07 02:08
■ ひろんさん
極小アイロン、よいですね。
ひそかにコテがあったら便利かと狙っています。
でも小物はあまりつくらない(子供服ばかり)ので
必要ないかな。道具を揃えたくなるたちなのです。

■ eyeさん
考えてみたらへらって多分江戸時代とか(もしかしたらそれ以前)
から続いている和裁の道具ですよね。ある意味完成されたかたち
なのだろうな。シームオープナーはバランスがよいのかよくないのか
わからない微妙なかたちなのですが、でもかわいいです(笑)。
arun | 2011/03/07 10:04

Comment Form









Trackback

Trackback URL :