Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [自分服] ウィルマ(指穴プルオーバー) たまねぎ工房 | TOP | [自分服] ANNEE-PATTERN 9Bibish ビビッシュ >>

[自分服] コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房

Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房
11SS-B01 Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) : たまねぎ工房
├ C/Rやわらかスムースニット (服地・布地のマツケ
└ ポリエステルモノトーンプリント (日暮里服地のアライ
制作:2011年4月下旬

ショップブログにこのブラウスがお目見えした当初は、すてき!でもアシンメトリーは着こなせないだろうな、と思いましたが、ショップ主催のお茶会で実物を拝見し、サンプルを試着してみると、似合う似合わないは別としてとにかく「縫いたい!」気持ちになりました。自分の縫製技術が追いつかずに在庫と化しているポリエステル系プリント地が活用できるのでは、と夢が広がりました。 結局このパターン用に新しい布を買い足してしまいましたが・・・

実物を見てイイね!と思った一番のポイントは、縫製のシンプルさです。衿と裾のパーツがニット指定なので、カットソー感覚で縫えます。芯貼りも、ギャザーやダーツもありません。しいて不安材料をあげるとするならばテロテロ生地の裁断と、袖端始末(巻きロックか三巻)ですが、そこはお茶会に参加されていた賢人の皆様より「洗濯糊で糊付けしてしまえば裁断も縫製も容易になる」と助言を受け、また、端始末は平面の状態でおこない、巻き始め(概して不安定な仕上がりになる部分)は衿パーツに縫いこまれてしまうので表に出ない仕様だと知り、「これは縫えるかもー♡」とスイッチが入ったのです。

パターンを印刷して軽く衝撃をうけました。見たこともないパターン曲線。何この造形美!そうか、これがCoral所以か!と、独り言がとまりませんでした。縫い上げて2度目の衝撃。あの平面がこの立体に。少女漫画でしか見たことのないようなヒラヒラ曲線が3Dで目の前に。そして、着てみると意外にも違和感なく3度目の衝撃。十分普段着として活躍してくれそうな雰囲気です。別袖バージョンやオールニット地でも縫ってみたいです。

今回は、左身頃を反転させ左右対称に裁断し、両袖フレアスリーブにしました。本体布は縦にすかしの入った白地に黒いお花(?)模様のポリエステルプリント。別布は薄手の黒無地スムースニット。レーヨン混なので光沢感があります。伸縮率は高くない(戻りがよくない)ので収まりをよくするため衿パーツをねじり付けしました(仕様書に記載あり)。

三巻袖端は3mm幅の三巻処理。カーブ縫いに威力を発揮するという「回転三巻(A50)」の購入を検討していますが、今回はすぐに縫いたかったので手元にあったアタッチメントを組み合わせて対処しました(画像左)。段差や急カーブがなかったので比較的スムースに巻けた気がします。
南米ではブラザーユーザーでしたが現在リッカー(ベルニナ)ホリデーヌ1630を所有しています。ベルニナは押えが特殊なのですが(しっかりした金属製でそのメカメカ感に惚れてしまいました)、一般的な押えもアダプターを介すと使用できます。今回はベルニナ純正押えアダプタ #75 にブラザーの押えホルダーとワンタッチ式三巻押えを装着しました。ミシンについては別途個別記事で色々書きたいと思っています。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

Comment

ただいま一時帰国中です。
私もベルニナユーザーです!
でも、純正以外のアタッチメントを使用したことがないのでリポート楽しみにしていますね♪
minami | 2011/05/04 02:56
■ minamiさん
一時帰国お疲れ様です!色々洋裁関係をお土産にお持ち帰りしますか?
ブログでのレポート楽しみにしています。
アダプターを介すと一般的な家庭用の押さえが使えるのでテフロン押えや
コンシールファスナー押えは以前購入したもので済ませています。
ミシンメーカー純正以外のものもこういうところで買っています。→ LINK
arun | 2011/05/04 08:36

はじめまして。
いつも楽しみ~にブログ更新を待っている者です。
写真のとり方も素敵ですし、ソーイングネタを事細かに親切丁寧に教えて下さっていて、毎回感激です!!!

ギャザーの寄せ方とかすごく参考になりました(ギャザーをいつも失敗してしまいます。だけどギャザーは洋服作りには避けて通れないからなぁ。。。とか思いながら。。。)

独自の方法でソーイングをされていたり、本当に参考になります!
今回はたまねぎさんの型紙でのお洋服の紹介でしたが、arunさんの視点がとっても参考になりました。そして作りたくなりました!

クオリティが高いので頻繁に更新して下さいとは言いません、だけどブログはずっと続けて下さい!!!

これからも楽しみにしております。
fumi | 2011/05/06 06:22
ふおおおんっ!すっごい素敵!
テロテロ生地は私も苦手で手を出せないままでいますが,
洗濯糊を使うなんて!
とりあえず洗濯糊を買ってきます(笑)。
eye | 2011/05/07 21:50
■ fumiさん
コメント嬉しく拝見しました。ありがとうございます!
いつも手を抜くことばかり考えている私ですがお役に立てているとは嬉しい限り。
本当に更新頻度が安定していないブログで申し訳ないです。
これからもよろしくお願いいたします。

■ eyeさん
糊は濃い目に溶いて、バリバリに仕上げると裁断などやりやすいです。
生地は一度濡らしてからつけたほうがいいみたい(ムラ防止)。
調子に乗ってシフォンを色々買ってしまったので、縫わなくちゃ~!
arun | 2011/05/08 20:04
はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています!
作品も素敵だし、色々な情報やソーイングのコツなど
為になる記事ばかりで、いつもお邪魔すると熟読して長時間滞在してしまいます^^

以前の記事になってしまいますが、sacchiさんのblog→arunさんのレビューを見て、
ずっと気になっていたエッフェル糸を私も買いました★(遅いですが^^;)
ほんとに伸びるし、ステッチもキレイに入るので私もとても気に入りました♪
わかりやすいレポをありがとうございます。
事後報告ですみませんが、リンク貼らせて頂きました。

これからも更新楽しみにしています。
eminko | 2011/06/02 00:16
■ eminko さん
こんにちは!コメントありがとうございました。
エッフェル、購入されたのですね。
小巻だとまだまだ色数が少ないのが悩みどころですが、
いい仕事してくれますよね!
これからもよろしくお願いいたします。
arun | 2011/06/05 04:30

Comment Form









Trackback

Trackback URL :