Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [TIPS] 返し口 / ランチョンマットのサイズ | TOP | [縫製TIPS] ラミネート/ビニールコーティング >>

簡単ギャザー2 (ゴムカタン&ジグザグ)

簡単ギャザー2:ゴムカタン&ジグザグ
既出TIPS 縫代利用簡単ギャザー と同様ゴムカタン糸を利用するのですが、縫代がない部分に使える方法です。Rechercheの フランボワーズカットソー で衿をクシュっとさせるべく試してみました。【画像クリックで拡大表示】

縫代利用~のときにも書きましたが、平ゴムを伸ばしながらたたきつけるのが下手です。思った長さに仕上がらなかったり、最初と最後がきれいに縫えなかったり。というわけで再びゴムカタン糸のお世話になりました。
コーディング(ひも付け)押えを使うとゴム糸が左右にブレにくくなり、ステッチがかけやすいです。

ステッチがゴム糸を貫通していなければ後からでもぎゅーっとギャザーを縮めることができます。細い丸ゴムなのでアタリがやわらかなのもよいと思います。ゴム糸をボビンに巻いたりする必要もなく気軽なところも利点でしょうか。

難点は、ジグザグを使うためギャザーのより方にクセがあること(平ゴムをたたく方法の方がこまかい感じ、ジグザグだとギャザーの山がふわっとしています)。耐久性もどうなのでしょう。普通にお洗濯している限り今のところ問題ないのですが、思い切り引っ張ると切れてしまう気がします。
ゴム糸にアイロンは厳禁だと思いますが、仕上げにスチームを(浮かせた状態で)当ててギャザーがきゅっとする様子を見るのが好きです。スチームが熱すぎたら・・・と毎回ドキドキしながらやっています。


金天馬ゴムカタン12色    フランボワーズカットソー    コーディング(ヒモ付け)押え



Sewing Tips
-
| comments (4) | trackbacks (0) |

Comment

コメントは初めてですが、随分前からいつも拝見させて頂いてます!
(そして、ツイッターでもフォローさせて頂いてます・・・)
毎回、とてもわかりやすい丁寧な記事で、いつも大変参考にさせていただいてました。
特にSewing Tips、中でもPPテープの利用については目からウロコで、今でも活用させてもらっています!
今回も、勉強になります~。
フランボワーズは持ってないのですが、他の服にも活用させてみたいです。

それと、事後報告で大変申し訳ないのですが、arunさんの素晴らしいアイデアを紹介したくて、私のブログの記事内で勝手にリンクさせてもらっていました(汗)
今後も、もしよろしければ、時々紹介したいのですが・・・よろしいでしょうか!?
ずうずうしくすみません。
これからもブログ更新楽しみにしています♪
kaoringo | 2011/06/12 10:36
素晴らしいっ!
縫い込んでさえいなければあとから長さの調節ができる所なんか特に。
(たまに縫っている間にゴムが伸びちゃったりするので)
本当にいつも素敵なTIPSをありがとうございます(*^_^*)
eye | 2011/06/12 21:05
わたしも平ゴムを縫うのが苦手です。
曲がってしまったり、伸びが均一じゃなかったりしてしまうんです。
ミシンも負担がかかるのがガコガコいうし・・・。
でもこの方法なら胸元のギャザーがかわいく仕上がりそうです。
まか | 2011/06/14 03:53
■ kaoringoさん
お返事遅くなりました。コメントうれしく拝見しました。!
ブログでご紹介いただいたとのこと、ありがとうございます。
更新頻度がまばらなブログなのに申し訳ない気持ちです・・・
これからもよろしくお願いいたします☆

■ eyeさん
平ゴムたたくのって難しいですよねぇ。
職業用ミシンだとスイスイ縫えたりするのかしら。
針目のサイズや使用する針を変えれば克服できるかなー、とも思いつつ。
ついついラクな道を選んでしまいます。

■ まかさん
一生懸命ひっぱりながら縫って残念な仕上がりだとがっかりですよね。
しかも縫い目が平ゴムに食い込んでほどきにくいですし。
今回スムースニット生地を使ったのですが、布帛ではどのように
ギャザーがよるのか夏のシャーリングトップで実験してみたいです。
arun | 2011/06/14 19:59

Comment Form









Trackback

Trackback URL :