Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [ニットアウター] クレセントカーディガン Recherche | TOP | [小物] キッズ用ななめがけショルダーバッグ >>

[入学式アンサンブル] たまねぎ工房/MPL

キッシュ+ラムレーズン+ヨークブラウス
11AW-K02 Quiche キッシュ(プリーツジャンパースカート) [120:105%] (たまねぎ工房
11AW-K03 Rum Raisin ラムレーズン(ボレロジャケット) [120:105%] (たまねぎ工房
├ ウールポプリン(モヘア混) [濃紺] (服地のアライ)
├ キュプラ裏地 [濃紺] (長戸2号館)、ボタン [紺無地、紺花] (熊谷商事)
サテンバイアス [ピンク] (ナカムラ
K0901 2カラーヨークブラウス [8号:127] (Mパターン研究所/MPL
└ イタリア製綿ローン光沢伸縮 [オフ白] (YahooAUC:eeclub2010)
  コットン 67%、ポリアミド 28%、エラスティック 2% 150巾1.3m
制作:2012年2~3月 着用:126cm

入学式用のアンサンブルです。ブラウス、ドレス、ボレロ、を縫いました。

ブラウスは1年以上前にも縫ったMPLのヨークブラウス。前作は6号(115cm相当)、今回は8号(127cm相当)です。ヨークとふんわりギャザーのおかげで前作もまだ着用できるのですが、袖丈はどうみても足りていないのでサイズアップしました。窮屈さがないのにきちんとかわいい優秀パターンです。袖口ゴム&衿細め(-1cm)アレンジ。

ドレス&ボレロはたまねぎ工房のフォーマルアンサンブル企画パターン。どこかクラシカルな雰囲気が漂う制服(学生というよりお仕事的)っぽい仕上がり。ジャンパースカートは計算しつくされた微妙な角度のしっかりプリーツがツボでした。ボレロはぺプラム切替で後姿もかわいく大満足です。サイズ展開が120までだったので、125cmの娘にギリギリ大丈夫かな、とも思ったのですが、入学式までにどれだけ育つか不安もあり120を105%拡大して出力し、理想的な膝丈に仕上がりました。

紺生地はモヘアの入ったウールポプリン。店頭で広げて見せてもらったときその光沢感に一目ぼれでした。サマーウールというのかな?厚みがなくコシのある生地で縫いやすかったです。ただ、シャリ感もあって、それが肌への刺激になるかも、と不安になり、キュプラ裏地で簡単ペチコートを縫いました(肌触り最高!と気に入られて中々脱いでもらえませんでした)。シワにならない優秀な生地なのですが、優秀すぎてハンガーにかけておくとプレスしたはずの裾などが復元します。折り目加工スプレー(ピシッとライナー) で固めてみようと思います。
モヘアについてお勉強したサイト → AKAMINE BLOG ・・・ウールでモヘアで、となると紳士服の世界なのですね。これまた奥が深そうー!

Quiche Rum Raisin 部分アップジャケットについて、ショップのブログ記事を参考に、スナップは裏地でくるみました。ほつれどめピケで補強。ボタンは生地に負けない艶感のあるものを。ジャケット用は豪勢にイタリー製で。ボタン屋さんのおじちゃんに「子供服に!もったいない!」と止められましたが、1個だけなので大丈夫(?)、と押し切りました。ドレス用は同じような艶がありプルッとした曲面の二つ穴。ジャケットの縫代はピンクのサテンバイアスでパイピング始末。着ていれば見えない部分ですが、アクセントになってかわいいです。 【画像クリックで拡大表示】

Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

Comment

Comment Form









Trackback

Trackback URL :