Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [親子ニット] ポロ衿カットソー wildberry / polkadrops | TOP | [親子] Echo アロハシャツ たまねぎ工房 >>

[メンズ] ガリ天竺のカーディガン (アネパターン)

H7 mens cardigan (Annee-patterns)
H7mens cardigan [L相当] (Annee-Patterns
└ ガリ天竺 [オレンジ] 綿100% 巾115cm 2.5m (2.0でもギリギリいけたかも) 
制作:2012年11月下旬

アネパターンのイベントプレゼントパターン、メンズカーディガンを縫いました。

あまり伸びないしっかりした天竺で、前たてなどのパーツも共布で裁ったので、伸ばしつけは少々むりやり。本来Mサイズの型紙を、アネパターンのグレーディング指示でL相当にひろげ、さらに裾と袖と+2cm伸ばしました。広げ方がおかしかったのか、前身頃の袖付けも力技(身頃が長い!)。レザー調のボタン、6個しかなかったのでボタン間隔がパターン指示より広がっています(約9cm)。

生地は、「ガリ天竺」というもの。ガリって何よ、と、ネットで検索しても明確な回答にはたどり着けませんでした。おそらくガリサージからきている?しっかり、少しごわごわ/ぱりぱりしていて、斜行したように見えて、かなり丈夫そうです。生地屋の方いわく、この適度な固さが身体の線を拾わないのでスカートなどにもおすすめだとか。洗濯にも強いそうなので、キッズアイテムにもよいかも。
カーディガンを縫うとしたら何色が希望?と夫にきいたところ、オレンジ!柿みたいなオレンジ!という返答があり、それ以来きれいなオレンジのウールニットをネットや実店舗で探していたのですが中々みつけられませんでした。そのことをある生地屋さんでつぶやいたら「柿色?渋柿?」と、このガリ天竺が出てきました。薄手のウールを想定していたし、実はつい最近デジタルカラー診断でピュアロマ判定を受けている夫なので、ううむ微妙(というかNGカラー)、と二の足を踏んだのですが、ガリ天竺という素材に惹かれて購入。見ていると、うん、いい色かも!と思うようになりました。光沢、まではないのですが、しっかりした素材ゆえの反射なのか、渋めの色なのに発色がよいのです。

次回は薄手のウールニットでふんわりピュアロマ色でお仕事OKな1着を縫おうかな。ちなみに最初カーディガンを縫う提案をしたとき「なんで?」と聞かれました。何でと言われても・・・「パターンがあるから」と思わず回答。私、正直すぎる。このままではこのカーディガンが浮かばれないので結婚記念日のプレゼントということにしました!

こういうシンプルなアイテムはユニクロでいいじゃん、とも思うのですが、だからこそ、作る意義を探してしまいます。すごくいい素材だとか、珍しい色だとか、サイズが合っているとか。その全てをクリアしてみたいものです。

Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

Comment

Comment Form









Trackback

Trackback URL :