Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< MMM 完走しました! | TOP |

[トップ] Lekala 4286 ブラウス

Pattern Review という英語の洋裁型紙コミュニティサイトで開催されている The PR Sewing Bee 2015 というイベントにエア参加しました。チャレンジしてみようかな、と思ったのが1回戦の締め切り当日で、そこからパターン購入、切り貼り、裁断、縫製、と頑張ったのですが(当然のことながら)間に合わず。でも締め切りに向かってガガっと動く、というのが久々のことで中々楽しかったので、2回戦目以降も勝手に場外参戦するかもしれません(本来は勝ち上がっていくシステムなので勝手に2回戦目へは進めませんw)。

20150908lekala4286s.jpg
以下、本家のテンプレートにのっとって記述してみます。


// Sewing Bee 初戦 - ピッタリ系ブラウス //

仕様型紙 : Lekala 4286 Vネックのボウカラーブラウス
豊富なダーツ(前胸、前ウェスト、後肩、後ろウエスト)と後中央のはぎによりフィットしたラインを実現。脇にコンシールファスナーあき、布帛、セットインスリーブ。

生地 : レーヨン混プリント地、110cm巾 x 2.0m

あき仕様 : 左脇にコンシールファスナー

その他の要素 : Vネックラインのボウカラー、セットインスリーブ(カフ付)、ポケットなし

ピッタリ実現の工夫 : ダーツと縫い代で微調整程度
Lekalaは自分のサイズに合ったPDF型紙を吐き出してくれるシステムなので自己努力個所はほぼゼロ(今回の初戦ではココの試行錯誤が大切らしいのだけれども)

このブラウスの好きなところ : イギリスのおばあちゃんが着ていそうなところ

チャレンジ個所
なるべく簡単なパターンを選んだつもりだったけれど蓋を開けてみるとチャレンジ個所多し。扱いにくいレーヨン生地、ダーツだらけ、脇にコンシールファスナー、カーブたっぷりの裾、Vネックにボウカラー(Vの頂点をどう縫うべきなのかわからないままなんとなく仕上げた)・・・

その他(ブラウスや制作過程について伝えたいこと)
この手のプリント地にしては珍しくパキっとクールな色合いですっごくかわいい生地なので縫っている間しあわせだった。できあがってみると想像と違うものになっていた。ハワイアンなマキシ丈ドレスだとかに仕立ててあげるべき布なのかもしれない。



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

Comment

Comment Form









Trackback

Trackback URL :