Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [ニットボトム] nootie a gogo/Milimili/Recherche | TOP | [布帛スモック] 『おんなのこの服~』 / iroha >>

[小物] プールバッグ、スイミングキャップ、タオル

プールバッグ (使用パターンなし)
├ ビニールボンディング [マルチボーダー] (peu connu) 閉店中
├ シャワーカーテンプロテクター [白無地] (近所のインテリアファブリック店)
├ ドットボタン [15mm・銅] (AZ-NET
├ 皮タグ [しまうま・キャメル] (Peachmade
├ 布タグ [クリーム地に赤文字] (Check&Stripe
PP(ポリプロピレン/パイレン)テープ [1.2×25mm:ピンク♯11] (PUNTO
圧縮ウレタンテープ [15mm] (PUNTO
業務用両面テープ (PUNTO
スイミングキャップ [48~52] (自作) →詳細
├ ベア天竺[白](布の家あかね) ポリウレタン3%
├ ベア天竺[ピンク](リサイクル)
└ クリップゴム[白、ピンク](木綿小屋
タオル
└ パイル[ピンク地に白ドット](RickRack)パウダードロップのタオルセットより
制作:2008年4月上旬

スイミングセット娘がスイミングに通い始めることとなり、必要なものを揃えました。

タオルは55cm×90cmのパイル生地の端を三つ折りステッチにしただけのものですが、使い勝手の良い厚み&大きさとなりました。

スイミングキャップは合うサイズのものを探すよりつくった方が早そうだったので、パターンをひきました。スイミングに誘ってくれたお友達用もお揃いです。パイピングのように挟んであるのはクリップゴム。縫製にはロックミシンのパイピング押さえを使用しました。このゴムが幅があり柔らかく伸びもよかったのでベルト部に通すゴムとしても使用しました。お友達用はサイズ調整しやすくするため、ゴム通し口を表側につくり、端は蝶結びにしました。

プールバッグは表が防水加工生地、裏がシャワーカーテン(抗菌加工)です。防水生地を扱うのは初めてでしたが上送り押さえを使用したこともあってか、縫製は楽々でした(皮タグ+テープ+生地の部分はさすがに縫えなかったので、タグのみにステッチをかけたのち業務用両面テープで接着しました)。本体部分は一枚裁ちで、縫い目は底と側面の2か所のみ。生地はマルチカラーの加減が意外に渋かった(ベージュやグリーンの分量が多めだった)ので、合わせるテープの色でキャンディカラーっぽさを演出しました。持ち手には圧縮ウレタンテープを挟んで丈夫に。ふっくら加減がとても気に入りました。

できあがりサイズ 図解持ち手用テープ、今回探すのに苦労した副資材のひとつです。PPテープ、パイレンテープ、等とよばれるポリプロピレン製の丈夫なテープで、『クライ・ムキのキッズ・グッズ』でもバッグの持ち手等に多用されていますが、クライムキ・オフィシャルサイトで販売されているのは黒・白・ベージュの厚さ1.5mmのみ。結局取扱色の多い PUNTO で購入しました。厚さは、防水生地と合わせて縫うことを考慮し、薄い1.2mmにしました。

ビニールボンディグ生地、あれこれ思い描いて多めに購入しましたが、実物を手にしてみると何に仕立てたらいいものやら。自分用エプロンでもつくってみようかな。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects, Mini Recipes
| - | trackbacks (0) |

Trackback

Trackback URL :