Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ
<< [レディストップ] 丸襟ポロ(Wildberry)/ タンクトップ&ブラウス(MPL) | TOP | [レディス] スタンドカラーブラウス(MPL)/Criss-Cross(Jalie) >>

[レディス布帛ブラウス] OTTOBRE × HARU 「ソニア」

OTTOBRE Women's blouse
Women's blouse
│  [Winter 4/2004#44
│  (OTTOBRE design
├ 60ローンプリント
│ [DHA-288:ソニア] (HARU
└ 高瀬貝ボタン [10mm]
制作:2008年9月上~中旬

なかば必要に迫られて自分用のブラウスを縫いました。生地は ショップの画像 に一目ぼれして自分用に購入した、アラベスク調の葉模様が大人っぽいコットンローン。地色が濃い紺色(水通しのとき色落ちしました)ですが、少し透け感があります。とてもやわらかく、また、さらっとしていて、手にしたときからシャツかブラウスに仕立てよう、と思っていました。

パターンは当初 Burdastyle の無料型紙 Emily 8153 にしようとパターンカット&補正まですませていたのですが、パラパラ見ていた OTTOBRE にパネル切り替えのブラウスを発見し、ダーツ縫いが不要というのがとても魅力的だったので、こちらに変更しました。画像右上はパネルのラインがわかるように逆光で撮ったものです。
OTTOBRE は基本的にベビー~ティーン服のパターン雑誌ですが、2004~5年発行のものには毎号数点大人服も含まれています。2006年以降はレディスが OTTOBRE Women として独立しています。

バストにあわせてサイズを選び、アームホール~襟周りは1サイズ小さめにトレース。身長168±4cm基準のパターンなので、Burdastyle の プチサイズ(160cm)補正 を参考に身頃&袖丈調整(詳細は こちら の図解で)。ジーンズ等パンツスタイルと合わせて着用することを前提に、裾は+5cm。袖口の短冊あき(剣ボロ)は共布バイアステープ縁どり仕様に変更し、縫製時間大幅短縮しました。
襟や袖口の縫製は 『ソーイング(クライ・ムキ)』『ゼロからはじめるミシン生活(しかのるーむ)』 を見比べながら取り組みました。『ゼロから~』の方は写真はなくイラストでの説明ですが、ちょっとしたコツなども細かく記述されていて、とても参考になりました。

かなり適当におこなったサイズ補正が奇跡的に有効で、びっくりする程ジャストな仕上がり具合です。お気に入りの生地+サイズの合ったパターン、なんとすばらしい組み合わせ、と、期待感たっぷりだったのですが、いざ着用してみると、なんていうか、かなり「普通」です。せっかくの?アラベスク葉模様も白い花が水玉柄のように目立って、全体のイメージが思っていたのと異なるような・・・ kanon の荒木さんが 『女の子のお洋服』 の前書きに、柄もの生地について「遠目に見たときのバランスと色合いが命」というような言葉を載せていましたが、なるほど、こういうことか!と膝を打った次第です。でも着心地はとてもいいので、いっぱい着ようと思います。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

Comment

素敵なシャツですね!もしかして、この本持っているかも・・・
補正の図解ありがとうございます!(と、言いつつ一体いつ作るのかorz)
パッチワークでも、小花柄は水玉と同様に考えて使ったりするんですよ^^
遠くから見ると変わったり、ほんと服飾って奥が深いというか、考えるべきところが多いですよね。

>袖口の短冊あき(剣ボロ)は共布バイアステープ縁どり仕様
というのが理解できませんでしたが、しかのるーむさんの本に載ってるのですか?ソーイングだったら、持っているのでページ教えてくださいませ。
いつも教えてーばかりでごめんなさい。
maikito | 2008/10/01 23:00
■ maikitoさん
袖口はあき部分をバイアステープでくるむだけなのです。
『ミシン生活』ではp.149、『ソーイング』ではp.52です。
文中登場するBurdastyleのEmilyがこの仕様です。

パッチワークのお話、興味深い~。
私もいつもmaikitoさんから刺激と知識といただいています☆
arun | 2008/10/01 23:47

Comment Form









Trackback

Trackback URL :