Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[小物等]クリスマスカウントダウンプロジェクト

クリスマスまでの1週間に1日1アイテム仕上げよう、という試みです。(編集中
→ 更新しました 2013.02.01.


キルトニットのパジャマ[DAY7] キルトニットのパジャマ

数年前にMocamochaで購入したあまり伸びないキルトニット。クライ・ムキのLaLaLa3 『ロックミシンで子供服』より、ラグランパーカーとブーツカットパンツのパターンを適当に伸ばしたりカットしたりリブをつけたりして製作。


ベビーレッグうウォーマー[DAY6] べビーレッグウォーマー

色々見た中で、柄の出方が一番好みだったソックヤーン。イタリーの洗えるウール混紡 カメレオン カメラ です。ゴム編み部分を3号、本体を4号の輪針(NOVAメタル)でグルグル編みました。初めてマジックループに挑戦。 [参考動画]
サイズを参考にしたのは『おしゃれキッズのニット小物』


フード付ネックウォーマー[DAY5] フード付ネックウォーマー

表はウール混ローゲージニット、裏はユニクロのヒートテックフリースです。かるくてふわふわ、暖か。前出ムキ本のパーカーフードを基本に、フード口+2cm、中央にマチ巾5cm、フードに合せた巾のネック部分、を裁ち、フードとネックを表裏別々に縫い合わせてから組み立てました。フード口はハトメ&ワックスコードコードストッパーできゅっとしぼれるようになっています。


サンタ帽[DAY4]サンタ帽子

在庫で材料が揃ってしまったので縫いました。本体はAdvansNetのT/C天竺ピーチ起毛ニット、ふわふわ部分は 手芸ナカムラフェイクファーテープ オフホワイト。ニットは薄手で腰がなかったので芯を貼りました。頭囲に合せてファーテープを裁っているのでぴったりサイズ。今年限りになってしまうかな。



おしゃぶりホルダー
[DAY3] おしゃぶりホルダー

Mokubaの チロルテープ とサテンリボンにプラスチックスナップと バンドクリップ を組み合わせておしゃぶりホルダーを作りました。テープとリボンはアイロン接着してから両端をステッチで押さえてあります。



ルシェベビー
[DAY2] ルシェベビー

Rechercheの ペタルカーディガンブーツカットパンツ のサイズ70を縫いました。ペタルはユニクロのコットンベストからの裁ちなおし。パンツは紺無地スムースで、ウエストを幅広のリブ始末(ゴムなし)にアレンジしました。ベビーのブーツカット、すごくかわいいです。



ネックウォーマー
[DAY1] ネックウォーマー

DAY6と同じ毛糸 カメレオン カメラ を Rowan の キッドクラシック と引き揃えてスヌード的なものを編みました。せっかくの段染めもこれだけ大きな輪に編むと柄が出るはずもなく、杢調というのか、ネップっぽいです。サイズが中途半端になってしまったので、余力があったら編み直したいです。




Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[メンズ] ガリ天竺のカーディガン (アネパターン)

H7 mens cardigan (Annee-patterns)
H7mens cardigan [L相当] (Annee-Patterns
└ ガリ天竺 [オレンジ] 綿100% 巾115cm 2.5m (2.0でもギリギリいけたかも) 
制作:2012年11月下旬

アネパターンのイベントプレゼントパターン、メンズカーディガンを縫いました。

あまり伸びないしっかりした天竺で、前たてなどのパーツも共布で裁ったので、伸ばしつけは少々むりやり。本来Mサイズの型紙を、アネパターンのグレーディング指示でL相当にひろげ、さらに裾と袖と+2cm伸ばしました。広げ方がおかしかったのか、前身頃の袖付けも力技(身頃が長い!)。レザー調のボタン、6個しかなかったのでボタン間隔がパターン指示より広がっています(約9cm)。

生地は、「ガリ天竺」というもの。ガリって何よ、と、ネットで検索しても明確な回答にはたどり着けませんでした。おそらくガリサージからきている?しっかり、少しごわごわ/ぱりぱりしていて、斜行したように見えて、かなり丈夫そうです。生地屋の方いわく、この適度な固さが身体の線を拾わないのでスカートなどにもおすすめだとか。洗濯にも強いそうなので、キッズアイテムにもよいかも。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ベビー] ペタルカーディガン Rechercheオリジナル布 望遠鏡

Rechercheオリジナル 綿40ソフトスムース 望遠鏡 ペタルカーディガン
ペタルカーディガン [70] (Recherche
Recherche オリジナル 綿40ソフトスムース 望遠鏡
制作:2012年10月中旬 着用:62cm 7.0kg

ようやく涼しくなってきました。必要にかられてはおりものを縫っています。第1弾はベビーサイズのカーディガン。使用したのはRechercheのオリジナル生地(予約受付10月17~31日)です。

ショップの「Baby」カテゴリには カバーオール しか登録されていませんが、実はサイズ70から展開されているアイテムがちらほらあることに気付き、サイズ70の ペタル !それは萌え萌え!と、注文したところ、噂のルシェオリジナル生地とともに届きました。

うわぁー。夜空だ夜空だ。ショップでは「インディゴブルー」と紹介されていますが、なんとも深みのある夜空色です。紺色のクールさはなく、もっと「和」っぽいというのか、月明かりを感じる藍色というのか。シャッペでいうと #356 が近いでしょうか(糸のほうが若干明るめ。私はステッチに #99 を使用)。そこに、大小さまざまな星がちりばめられています。星の色も真っ白、ではなくて、うすーいグレー?なので全体の雰囲気が落ち着いたものに感じられるのかもしれません。

Rechercheオリジナル 綿40ソフトスムース 望遠鏡

微妙絶妙色の夜空に浮かんでいる星、小さいものは本当に小さい!枠だけの星がまた儚げでぐっときます。よくプリント屋さんに拒否されなかったなー、かなりチャレンジングなデザインなのではないかなー、と勝手に想像して楽しんでいます。そして、プリントの名前にあるように、望遠鏡が。「このぼうえんきょうで、どのほしをみてるんだろ?これかな、このちっちゃいの!」と子どもも大喜びしていました。デザイン性と遊び心とルシェらしいミニマリズムが共存していて・・・夢がある、そんな生地です。

素材は、コットン100%のスムース。ふぅんわりソフト。すべすべ。端がまるまらず、びろーんともならず、裁断~縫製、しやすかったです。生地幅がたっぷり165cmあるので(プリント有効幅は150cmくらい?)1mの生地からサイズ70の ペタルカーディガンカバーオール 、ミトン、ソックス、スタイ、が裁断できました。柄に方向性があるので(望遠鏡の向きが一定)、そこは要注意。

もうひとつのオリジナル布、「雫」もおもしろいなー。女児130&男児70のお揃い服をもくろみ中。こんなに独特な雰囲気があるのに、男女も年齢も関係なく使えそうだなんて、ほんと面白い。布の世界は奥が深いです(しみじみ)。

【Recherche オリジナル 予約受付中 10月17~31日】

綿40ソフトスムース インディゴブルー 『望遠鏡』
綿40ソフトスムース シャーク色 『雫』

  



Sewing Projects > Babies
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

[トップス] シャーリング 2ショルダーブラウス (MPL)


■ K0812 シャーリング 2ショルダーブラウス [8号127cm] (MPL
└ リバティ Liberty タナローン Koharu [2010AW]
制作:2012年8月末 着用:127cm

年単位で築きあげられた布山脈、在庫整理の度に「花柄コットンプリント」地層の存在が気になっていました。いい加減かたちにしないと娘も育ってきているので用尺不足になってしまう、夏前にガンガン縫おう!・・・と妄想し、花柄消費の為にパターンを購入したのが既に1年以上前。気がつけば次の夏にはサイズアウトという現実が。というわけで残暑に感謝しつつ縫い上げた1枚です。

型紙はMパターン研究所の シャーリング 2ショルダーブラウス 、生地はリバティプリントのKoharu( ばーばのワンピース と色違いのお揃い柄)。袖なし/半袖、ロング丈/ブラウス丈、のバリエーションがある型紙ですが、秋口に重ね着することを想定して「半袖ブラウス丈」です。パターン通りに裁断、身頃のゴムは余裕をもって9号サイズ、肩のゴムは8号サイズの長さにしました。

シャーリングは生地の間に平ゴムを通しているのでゴムが直接肌にあたることはありません。襟ぐりや袖ぐりのあき具合も絶妙で、涼しげでありながらキャミソールを下に着せても表から見えないところが優秀です。芯貼りやボタン付けがないので気楽にとりかかれるところ、バックの細いリボン、袖の控えめなフレア、スクエアネックのあき具合、等々、気に入ったので、次は秋の重ね着用に起毛コットンやダブルガーゼで縫いたいです。



起毛Wガーゼ無地/アーガイル Wガーゼechino

両面起毛フランネルWガーゼ 両面起毛アーガイルチェック echinoダブルガーゼ



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] 847deux* by アネパターン

布帛ワンピース(847deux*)アネパターン
847deux* (Annee-Pattern
├ キュプラ混コットンプリント (服地のアライ)
└ リバティ Liberty タナローン Koharu [2010AW]
制作:2012年6~8月

母の誕生日プレゼントにリバティプリントでワンピース(孫と色違いのお揃い生地で、という付加価値つき)を縫いました。試作を兼ねた1着目は自分用です。こちらは臨月のお出かけに重宝しました。

型紙はアネパターンの 847deux* 、ポケットもファスナー付けもなくシンプルなワンピースです。後ろがV、前がスクエアな襟ぐりがかわいいです。今回ベルトループを省略、袖をカットしてスリットなし、にしたので本当に簡単ソーイングでした。ベルトでウエストマークをするとすっきり、ジャケットとあわせるとまた雰囲気が変わるので、中々着回しやすそうです。
縫製&見た目のシンプルさが中々よいので、カットソー用にアレンジされた Shena の方も縫ってみたいなー、なんて思っています。

画像、左側は第1弾(試作、自分用)。薄くてフワテロなキュプラ混生地。どこかハワイアンな雰囲気。母には襟ぐりが広すぎるというので、第2弾(リバティタナローン)はぐるっと2cmつめました。それでもかぶりで着用できました。タナローンくらい張りがあるとスカートのフレアがきれいに出ます。画像右下は色違いの生地で縫った娘服です。

リバティプリント、使用したのは2010AW(秋冬)のKoharu。仕立て栄えする柄でした。このときの限定柄には他にも日本人女性名がつけられたデザインが色々あって、服地によさそうな素敵さにうっとりします。実際、Koharuはアナスイ、Keikoはアンドローズ等に採用されているとか。

【Liberty 2010AW 日本女性名シリーズより】
(左から Koharu Yoshie Keiko)

Koharu Yoshie Keiko



アネパターンのドレス(ワンピース)は他にもマタニティ期に活躍したものがあります。伸びるニット地で腹囲がおさまるサイズを縫えば着用可能でした(前下がり補正などもせず、そのまま)。画像左が Beebee 、中央が Pleple2010 です。

マタニティ in Annee-Pattern

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップス]ジャミーチュニワンピ by one's one

ジャミーチュニワンピ by One's One
ジャミーチュニワンピ [130] (one's one
└ プリントコットンジャージー
制作:2011年夏 着用:128cm

去年縫ったジャミー、今年やっとジャストサイズになりました。しっかり目の生地ならオーバーサイズでもバルーンシルエットが出せたのかもしれませんが、今回使用したのがかなり薄手なので去年はふんわり感がなく、結局あまり着せませんでした。ふんわり、がかわいいパターンなので、もう少し張りのある布でも縫いたいです。夏は終わってしまったけれど、秋の重ね着用に(レイヤースタイル想定のゆとりが入ったパターンなのです)。

基本的にはTシャツなので縫製は簡単かと思ったのですが、裾の両端を結べるようにスリットを入れたり、裾を細く折り上げステッチ入れたり、と少々手間はかかりました。天竺系だとこのヘムがくるっと表に返ってしまうので、その点ショップの作例のようにスムース等まるまらない生地の方が向いている気がします。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| - | trackbacks (0) |

[小物] キッズ用ななめがけショルダーバッグ

Buttercup Bag
Buttercup Bag (made by RAE) 【フリーパターン:英語】
├ リバーシブル オールドデニム 花柄 → 参考:-
└ USコットン [Mezzanine by patty young : michael miller] → Flickr
制作:2012年8月中旬

チビさんのおでかけのおともといえば、ながらく、ポシェット(ティッシュやハンカチくらいしか入らない)か リュック (1泊旅行くらいできそうな大きさ)の選択肢しかありませんでした。大は小を兼ねるので、この夏はリュックの出番が多かったのですが、背中が暑そう&荷物の出し入れ(背負ったりおろしたり)が面倒そう&普段使いには容量大きすぎ、云々、新しいバッグの必要性を感じていました。

そんなある日、幼稚園時代のお友達から遊びに来て!と声がかかりました。産後の私や娘の状況を気遣ってのお誘い、とても嬉しくて、手土産のひとつに何か縫いたくなりました。そうだ、肩掛けバッグにしよう。

機会があったら女児達に縫おうと パターンレーベル本ギャザーポシェット の型紙を用意してあるのですが、なんとなく秋冬イメージなのと、容量が小さそうなので今回はパス。 CS本ギャザーバッグ は大人サイズなので大きすぎる。ハンカチ等のおでかけ基本セット+ゲーム機(DS)程度が無理なく出し入れできるサイズが理想的。

と、悩んでいるさなかに目に飛び込んできたのは某愛菜ちゃんがドラマの中で普段使いしている お花柄バッグ。イメージにぴったり。チビさんも大絶賛。そしてなにより、似た雰囲気の型紙、持っている!その名も海外のフリーパターン、 Buttercup Bag

Buttercup Bag は fat quarter (キルト用語で米国では生地1ヤードの1/4、約46x56cm) で製作可能なストラップ短めのショルダーバッグ。裏付、内ポケット付、マグネットホック付、ワンポイントにタブ、という仕様です。製作者のRaeさんは、切替部分にリックラックやパイピングをはさんでもかわいい、とコメントしています。


 ■ Buttercup Bag Free PDF Pattern 【英語】 ■


パターンは縫代(約6mm)込み。ストラップ、飾りタブ、内布ポケット、は直裁ち(手順書に記載あり)。インチ→センチの変換はGoogleの電卓機能が便利です。通常の検索窓に「3インチをセンチで」等と入力するだけ!


今回は小学生(身長130cm想定)がななめがけできるようにストラップは1m程度に延長し、飾りタブは省略しました。チビさん用はUSコットン(いわゆる quilting cotton )、お友達用はソフトデニムで。どちらも表地の芯貼りを省略しましたが、USコットンの方は貼るべきだったかも。少なくとも口布はしっかりさせないと荷物の入れ具合によっては型崩れします。本体にキルト芯を貼ってふっくらさせてもかわいいかな、と思います。



USコットン / Michael Miller





Sewing Projects > Kids
Sewing Projects, Sewing Projects > Others
| comments (2) | trackbacks (0) |

[小物] 入学準備・学校用品

入園入学準備小物類
2012年3~5月に製作した小学校グッズです。入学前の説明会では3、4点しか告知がなかったので楽勝、と思っていたら、後出し情報の多いこと多いこと(しかもアナウンスが直前。金曜日に持ち帰ったプリントに週末、目を通していたら「月曜日に○○を持たせてください」と書いてあったり)、結局数ヶ月に渡って袋物を作り続けました。

以下、画像順に製作メモです。
Sewing Projects > Others
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids
| comments (0) | trackbacks (0) |

[入学式アンサンブル] たまねぎ工房/MPL

キッシュ+ラムレーズン+ヨークブラウス
11AW-K02 Quiche キッシュ(プリーツジャンパースカート) [120:105%] (たまねぎ工房
11AW-K03 Rum Raisin ラムレーズン(ボレロジャケット) [120:105%] (たまねぎ工房
├ ウールポプリン(モヘア混) [濃紺] (服地のアライ)
├ キュプラ裏地 [濃紺] (長戸2号館)、ボタン [紺無地、紺花] (熊谷商事)
サテンバイアス [ピンク] (ナカムラ
K0901 2カラーヨークブラウス [8号:127] (Mパターン研究所/MPL
└ イタリア製綿ローン光沢伸縮 [オフ白] (YahooAUC:eeclub2010)
  コットン 67%、ポリアミド 28%、エラスティック 2% 150巾1.3m
制作:2012年2~3月 着用:126cm

入学式用のアンサンブルです。ブラウス、ドレス、ボレロ、を縫いました。

ブラウスは1年以上前にも縫ったMPLのヨークブラウス。前作は6号(115cm相当)、今回は8号(127cm相当)です。ヨークとふんわりギャザーのおかげで前作もまだ着用できるのですが、袖丈はどうみても足りていないのでサイズアップしました。窮屈さがないのにきちんとかわいい優秀パターンです。袖口ゴム&衿細め(-1cm)アレンジ。

ドレス&ボレロはたまねぎ工房のフォーマルアンサンブル企画パターン。どこかクラシカルな雰囲気が漂う制服(学生というよりお仕事的)っぽい仕上がり。ジャンパースカートは計算しつくされた微妙な角度のしっかりプリーツがツボでした。ボレロはぺプラム切替で後姿もかわいく大満足です。サイズ展開が120までだったので、125cmの娘にギリギリ大丈夫かな、とも思ったのですが、入学式までにどれだけ育つか不安もあり120を105%拡大して出力し、理想的な膝丈に仕上がりました。

紺生地はモヘアの入ったウールポプリン。店頭で広げて見せてもらったときその光沢感に一目ぼれでした。サマーウールというのかな?厚みがなくコシのある生地で縫いやすかったです。ただ、シャリ感もあって、それが肌への刺激になるかも、と不安になり、キュプラ裏地で簡単ペチコートを縫いました(肌触り最高!と気に入られて中々脱いでもらえませんでした)。シワにならない優秀な生地なのですが、優秀すぎてハンガーにかけておくとプレスしたはずの裾などが復元します。折り目加工スプレー(ピシッとライナー) で固めてみようと思います。
モヘアについてお勉強したサイト → AKAMINE BLOG ・・・ウールでモヘアで、となると紳士服の世界なのですね。これまた奥が深そうー!

Quiche Rum Raisin 部分アップジャケットについて、ショップのブログ記事を参考に、スナップは裏地でくるみました。ほつれどめピケで補強。ボタンは生地に負けない艶感のあるものを。ジャケット用は豪勢にイタリー製で。ボタン屋さんのおじちゃんに「子供服に!もったいない!」と止められましたが、1個だけなので大丈夫(?)、と押し切りました。ドレス用は同じような艶がありプルッとした曲面の二つ穴。ジャケットの縫代はピンクのサテンバイアスでパイピング始末。着ていれば見えない部分ですが、アクセントになってかわいいです。 【画像クリックで拡大表示】

Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ダブルヘムスカート MPL

Nana(アネージ)+ダブルヘムスカート(MPL)
S0802 ダブルヘムスカート(廃盤) (MPL
└ 綿主体のイタリー混紡 [ライトベージュ] (Annee-Patterns
制作:2012年3月

こちらは入学式に向けて。ジャケットは、卒園式用に縫ったNanaと同じパターンですが、自分では縫わずにアネージのサイズオーダーを頼みました。自分にとってはかなり思い切った決断でしたが、時間が足りないこと、アネージの縫製を見てみたかったこと、ジャケット使用生地(表&裏地)の購入も可能(スカートかワンピースを自分で縫えばアンサンブルになる!)なことから踏み切りました。

スカートはぶっつけ本番の初パターンという強行ぶりでした。構造上表地の用尺が少なく、ウエストゴムのため後からの調整が可能、ということで選んだMPLのダブルヘムスカート(廃盤)ですが、セットアップとしてはバランスがイマイチです。裾にステッチが入るためカジュアル感がありジャケットの雰囲気と合わず、使用したゴムがいけなかったのか着用していておさまりがよくないです。そもそもこのパターンは薄手~中肉向きなのでした。次回は薄地でリベンジします。

アネージにお願いしてジャケットより先に生地のみ送ってもらったのですが、届いたものを見たときは、思ったほど明るいベージュではないな、クールな色味でもないな、自分では選ばない裏地の色だな、等々、少々複雑でした。でも裁断しやすく、針どおりがよいので縫いやすく、ステッチがきれいに入り、裏地も合わせてみると自然に明るく優しい雰囲気が出て・・・これがプロの審美眼が成せる業なのだな、と感動しきりです。ジャケットも裏返して隅々まで観察し、自作のNanaと比べるなどして、楽しみました。


Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ノーカラージャケット Nana アネパターン

Nana アネパターン アネージ
pNana (Annee-Patterns
├ ポリウレタン混ウール [黒] (YahooAUC:thread_com)
├ 裏地 5070 [#343] (Advance
├ 芯 ジャケット・コートの芯 [黒] (Annee-Patterns
├ 毛芯 (日暮里の生地屋さん)
├ 裄綿 KSP-120A (Az-Net
└ ボタン φ20mm [黒] (トマト ノーション館)
制作:2012年3月

卒園式用のノーカラージャケットです。ママ友達に「卒園式は黒!入学式は明るい色!」とアドバイスを受けたので、素直にブラックウールで縫いました。

ジャケットを縫うのが初めてなので型紙選定は結構迷いました。タイミングよくアネパターンでジャケット系型紙のセールをしていたのでおすすめを尋ねたところ、お式や仕事で使える信頼度の高いものは SophieCathelineNana 、とのこと。いきなりテーラードは敷居が高すぎる!と思い、衿もボタンホールもないNanaに決めました。Nanaは比較的縫製手順書がきちんとしていたので、その点でも良かったです。

アネパターン、サイトが何種類もあって情報が散在していてネット上で検索するときの語句も「アネージ OR anneedeux OR anneecotton OR annee」と入力するなど苦労してきましたが、オフィシャルなアナウンスによると「アネ」「アネパターン(Annee-Patterns)」に統一したいそうです。名称と同じくサイト構成もすっきりすることを願いつつ。

初チャレンジの工程が多かったわけですが、特に「胸増し芯」には緊張しました。自分が正しく縫製できたのか未だに自信がありません。手順書のほか、パターンメイキングメモを参考にしました。毛芯は日暮里で入手(縮みそうだったので水通ししました)。ワタは自宅在庫よりドミットタイプのキルト芯を使いました。

今回、着心地がよいかと思いポリウレタン混のウールで縫いましたが、縫製技術がストレッチ加減に追いつかず、パネルやポケットのカーブ等、おさまりが悪いです。リベンジする場合、ストレッチしない生地で、可能な限りしつけをかけること(自分へのメモ)。

中に着るワンピースも自作の予定だったのですが、あれやこれやで時間切れとなり結局既製品を合せました。気分を入れ替え、次は入学式用に!と生地を探しはじめましたが明るくてクールなグレーやベージュと出会えないまま、うわこれいい!と惚れたのはブティック・アネージのオーダーものでした。(入学式服エントリに続く...)




【参考にした書籍】

      


【コサージュ】
卒園式では造花(シルクフラワー)、謝恩会では生花のコサージュをつけました。
造花は アーティフィシャルフラワーsoup° で購入したものを組み合わせ、生花は フラワーマーケット花由生花コサージュ を頼みました。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] アテネ&ウィルマ たまねぎ工房

Athena アテネ たまねぎ工房 Tamanegi-Kobo
09AW-C01 Athena/アテネ(V衿ドレープカットソー) : たまねぎ工房
└ ウールガーゼニット (アトリエヨネザワ)
制作:2012年2月中旬

卒園が近づき、園まで出向く機会が急激に増えています。フォーマルとはいかないまでも少し気合を入れた格好で行かないといけない場面もあり、着る服がないー!と急遽縫った1枚です。

思い立つのがいつもギリギリなので今回も時間がありません。質感が助けてくれそうな素敵生地で難しくないパターンを縫うしか道はなく、生地は、微妙な深い色味の光沢がある薄手ウールニットをセレクト。パターンは、何度か縫ったことのあるウィルマを短めチュニック丈で、と、裁断しかけたのですが、ウィルマを着てでかけようとすると「それパジャマじゃないの?」とつっこむ娘の姿が脳裏をよぎり、モードなドレープが大人な雰囲気のアテネに決めました。

シャツの上に重ね着する予定なので大きめにつくろう、袖も太めにしないと、丈は長めが安心、となると裾は切り替えないとメリハリが・・・と、かなりいきあたりばったりなアレンジが入っています。


  • 11号を108%拡大

  • 脇のラインは合印から平行に下ろす(半身で裾+2cm)

  • 拡大によって長くなりすぎたと思われる袖を -3cm

  • 拡大によって長くなりすぎたと思われる丈はそのまま

  • 裾切替:できあがり高さ7cm、幅は身頃の90%



今回はシャツと重ねたので大きな問題もなく着用できました。1枚で着る場合はショルダースナップ必須と思います(肩が落ちてしまいます)。裾切替は、共布を使っているので心もとなさがあり、身頃と縫い合わせるときにウーリースピンテープをかませています。

ギャザーではなくタック、ドルマン袖、全面芯は前身頃見返しのみ、といったデザインのおかげで時短ソーイングだったのですが、なぜかタックをたたむところではまりました。ショップサンプルと見比べてもどこか違うような・・・最後の星止め指示も何が正解かわからず、自己流です。


Wilma ウィルマ たまねぎ工房 Tamanegi-Kobo
初回作のウィルマが洗濯の度に小さくなり、毛玉も育っていかんともしがたいので、2作目を縫いました(昨年秋)。ふわふわの軽いニットで、毛混ということですが洗濯機で普通に洗っても縮むこともなく、優秀な部屋着(時には外出着)として活躍しています。

10AW-C02 Wilma/ウィルマ (指穴プルオーバー)
毛混模様編みニット (アドヴァンスネット
制作:2011年11月上旬



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |