Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[ニットアウター] クレセントカーディガン Recherche

クレセントカーディガン Recherche
クレセントカーディガン [130] (Recherche
├ ウール混ラメ入りボーダー (日暮里長戸)
石入りボタン [φ13mm] (ナカムラ) 8個105円
プラスチックスナップ [φ8.6mm] (AZ-NET
制作:2012年1月 着用:123cm

ルシェルシュから今年発表されたアイテム第1弾、 クレセントカーディガン です。赤いショップサンプルが親子ともどもストライクゾーンど真ん中で、月単位でミシンに触れていない私の重い腰をあげるのに十分なモチベーションが沸いてきました。

重ね着風の身頃は、裾だけではなく身頃全体が二重になっています。袖は一重+袖口パーツです。ラグラン袖なので、縫製が簡単な上、身頃が二重であってもスッキリ仕立てられる効果があるのではないかと思います。アイテム名通り三日月形の裾カーブが美しく、後姿を見てはニマニマしています。縫製前、私の脳内ではなぜかひらひら系フェミニンアイテムに変換されていたのですが、実際はもっとシャープな印象で、ルシェらしいミニマリズムを感じさせるデザインです。

パターンは9パーツ(前身・後身・袖3種・袖口パーツ・衿・ポケット2種)。身頃はロング/ショート兼用なので、トレース必要だな、と思いながらも億劫になり、①ロング丈で二重分の身頃を重ね裁ち(前身頃4枚、後身頃わで2枚)、②パターンをショート丈ラインでカット、③表側の身頃のみショート丈に裁ちなおし、しました。ポケット省略。袖-4cm。

裾はロックで端処理(折ったときに収まりが良くなるよう差動をかけて縫い縮め)、その際接着テープを縫いこみ(参照:アイロン接着くもの巣テープで仮固定)、折り上げながらアイロン接着後、レジロンでステッチをかけました。複雑な仕様はありませんが、前立てを左右対称に仕上げるところは気をつけました。特に裾は重ね着風になっている分ずれると目立ちそうでドキドキでした。

生地はゴールドラメのラインが入っている毛足の長いウール混ニット。裁断も縫製も毛くずにまみれながらの格闘でした。ボタンは プラスチックスナップ 飾りボタン (着用者本人のセレクション)です。横着な娘はスナップをはずさずにお着替えしていますが・・・(誰に似たのでしょう)。

2着目はコットン/ポリのジャカードで裁断済みです。ベスト代わりに着せようと思い、一重ロング丈&半袖で。春先にはさらに袖を短くアレンジしたり、裾を巻きロック仕上げにしたり、ライトなバージョンを縫いたいです。



クレセントカーディガン  プラスチックスナップ・5色展開(AZ-NET)  石入りボタン・2サイズ展開(ナカムラ)



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[バッグ] スエード調 Hatoto Bag

エクセーヌでHatoto Bag
Hatoto Bag (yoshimiさん)
エクセーヌ [ピンク、グリーン] (日暮里長戸)
├ リバティプリント [2010AW "Daisy Anne"]
└ echino ハーフリネンキャンバス [2010 "quiet ground" ブラック] C45/L55
制作:2011年4&11月

yoshimiさんが ブログで紹介 されていたバッグに一目ぼれしました。ブログ読者に同じ気持ちの人がたくさんいたのでしょう、その後パターンを公開していただけることとなり、即座に自分用、そして最近妹用に縫いました。マチがしっかりあって、ころん、としたフォルムの、使い勝手のよいバッグができました。


今回基本的にyoshimiさんの初回作オマージュです。表布に合皮スエード(東レのエクセーヌ)、裏布はタナローン(+薄手接着芯)/echino綿麻キャンバスで、ポケット等はテキトウにつけました。内袋の切替は脇部分で上から9.5cm。内側のスエード部分はハンドルと一体化し1パーツで裁断。脇は中縫い→縫代片倒し→ステッチ。ハンドル周りは断ち切り、シングルステッチ、後からロータリーカッターで裁ち端を整えました。

yoshimiさんのバッグは脇の縫代が表に出る仕様で、デザインポイントになっています。自分の縫製では強度に不安があり、また、粗が目立ちそうなので無難な中縫いにしてしまいました。

合皮を縫うなんて敷居が高い、とはじめは思っていましたが、エクセーヌのオフィシャルサイトを見ると「軽量、シワにならず形崩れしない、よい発色が続く、お手入れ簡単、水に強い」云々メリットがたくさんあり、扱いも難しくないようなので挑戦しました。本来とても高価な布ですが、日暮里では比較的手ごろなお値段で見つかりました(色の選択肢はかなり限られます)。自分用にピンク(鴇色)、妹用はグリーン(萌黄)を選択。日暮里なので詳細(型番、色番)はわかりませんが、厚地ではないダブル巾タイプです。


残った部分でピアノの鍵盤カバーをつくりました。まだ残っているので 手袋(Vogue Patterns) を縫いたいと思っています。






希少なブラック在庫@Fabrics  echino quiet ground @ fabric bird  エクセーヌ見本帳あります@浅草ゆうらぶ

Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[大人アウター] ANNEE-PATTERN 70012 ボレロカーディガン

anneedeux*PDF 70012 ボレロカーディガン
70012 ボレロカーディガン (anneedeux*PDF)
└ 麻30% キュプラ70% 天竺 [黒] (日暮里長戸)
制作:2011年9月

アネドゥーから9月初頭に新発売となったボレロカーディガンです。いわゆるドルマン系は鬼門だし、羽織ものといえば、トルソー購入報告の画像にも登場しているAviverの マロンカーディガン を持っているので躊躇しつつも、ショップの画像があまりに素敵で縫ってみたくなりました。

マロンカーディガンと同じく「後ろ衿~前立て~裾切り替え」がぐるっとつながっているデザインです。こちらはさらにドルマン袖(身頃と袖が一体)なので、型紙が3パーツ(身頃&袖、衿、カフス)しかなくシンプル。芯貼りなどもなく、今回ロックミシンだけで縫い上げたので、本当に簡単ソーイングでした。

ただ、シンプルな分、着こなしが難しいかも?私の場合、ジーンズにはマロンカーディガンの方がしっくりくる気がします。ショップ作例のように、地模様のあるオシャレ生地でも縫って、ワンピースと合わせてみたいです。週末は寒くなるようなので、2作目はウールニットで早急に・・・!縫えるかな?

生地はキュプラ70%+麻30%の天竺ニット。真っ黒!ではなく、少し杢っぽいです。マットなのだけど光沢感もうっすら。やわらかくてびよんびよんしますが、つるつる感がなく天竺特有の丸まりも少なかったので、裁断も縫製もしやすかったです。

トルソーに巻いているポリエステルの布帛も早くハサミを入れたいのですが、どのパターンで、というのがまったく浮かびません。トルソーに巻いて日々眺めているのですが・・・

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[兄弟セット] Orangette(たまねぎ工房)&おでかけパンツ(Polkadrops)

20110731boys_s.jpg
■ おでかけパンツ 『かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服』 [90&130] (フォローページ
├ ミジンコ茶チェックのストレッチ綿 (日暮里トマト
幅広ソフトゴム オフ白 2.5cm巾 (手芸ナカムラ
■ 11SS-K01 Orangette/オランジェット [100&140] (たまねぎ工房
├ Liberty 2010AW "Daisy Anne" タナローン
└ 紺無地シルケット天竺 (アドヴァンスネット
制作:2011年7月

年長さん&ベビちゃん兄弟にお揃いTシャツ(画像右端)を縫ったところ、家族写真撮影のときに着せようと思っていると聞き、それならもう少しきちんと感のあるものを・・・と用意したアウトフィットです。【画像クリックで上下セット&近影表示】

ボトムは Polka Drops の洋裁本 『かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服』 より、「おでかけパンツ」。前あてや、切り替えを利用した後ろポケットなど、デザインポイントがはっきりしていてシンプルかつ面白いパターンでした。ウエストゴム、ベビちゃん用はふんわり厚みのある ソフトゴム を使ってみました。肌触りがとてもよく、やさしく伸びて、いい感じ!サイズ違い&色違いを揃える予定です。

トップは、重ね着風(フェイクレイヤード)のTシャツ オランジェット 。丸衿や長袖のオプションがありますが、今回は角衿&半袖。タナローンとシルケット天竺でなんとなく艶感のあるフォトジェニックなお洋服になりました。これからの季節、白ブラウス指定の園行事や、季節のイベント(クリスマス、お正月、敬老の日?)、生地を選べば卒園、入園/入学にも応用できそうで期待大。布帛使用量が少ないので秘蔵のハギレを活用できるところも魅力的。オールニットでポロシャツ的なアイテムも縫ってみたいです。

たまねぎ工房のパターンはコンセプトがはっきりしていて好きなのですが、今回も例外なくよく練られた仕様に縫いながら何度も「なるほど」「へぇ」「おお!」と声がでました。

例えば:

  • Vネック … コンパクトな衿ぐりできちんと感UP

  • 角/丸衿&半/長袖 … 性別や季節を問わず使える

  • 衿ぐり/袖ぐり布 … 衿つけ、袖つけ箇所が隠され仕立てがきれいに見える

  • 袖口/裾切替布 … ヘム処理いらず&着用時の安定感UP


縫製テキストがまた丁寧でイラストもわかりやすくてよいです。今回はミシン糸の色を替えるタイミングの指示まで記載されていて感動しました!親切すぎです。

今年に入ってから出版された Kanon本『ほんのりsweet女の子の服』 にも重ね着風アイテム「U切り替えブラウス」があります。こちらはUネック、角衿&長袖、袖口切替が布帛、襟ぐり布&裾布なし、後ろヨークあり、というデザインで、カジュアルなおしゃれ着、といった雰囲気です。

Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ANNEE-PATTERN 9Bibish ビビッシュ

Bibish(ビビッシュ:3段ティアードスカート)
9 Bibish (anneedeux*PDF): 薄手コットン[ラベンダーピンク](長戸)
制作:2011年8月

何年ぶりかでスカートをはきたい気分にさせてくれた、アネージのティアードスカート。ギャザーではなく細かいタックがいっぱい(しかも計算しつくされた?不均等な間隔&幅)なところに惹かれました。裾まわりが何メートルもあってふわっふわ♥です。

アネージの型紙初挑戦だったのですが、普段は縫製仕様書頼りに子供服を縫っている私なので、仕様書がない大人服は手強かったです。とりあえずパターン通りに裁断し、なんとなく辻褄を合わせて仕上げました。タックはショップの作例にならって一方向に倒してあります。裾は6mmの三巻押えを使ったのでパターン本来より数センチ丈が長くなっています。裏地はつけず、別途ペチコート(*)を縫いました。

生地は薄手のローンっぽいコットン、表面に光沢があり、クール(ブルーベース)なピンク。少しラベンダー色っぽいです。巾140cmの薄手コットンは選択肢が少なかったです(リネン系や輸入物はみかけるのですが)。
この記事を書く過程で ショップの作例 は「横地裁ち」しているという事実発見。ならばダブル巾にこだわらなくともよかったのか・・・な?

色々と課題が残る縫製になってしまったので、いい布と出会いがあったら是非リベンジしたいです。テレビで ロングスカートの方がミニより涼しい と言っていたし(ふいご作用)、気のせいだろうけれど着やせするし、かわいい!と子どもは喜ぶし、自転車こげるし・・・できれば夏の間に。




(*) 【ペチコート・フリーパターン】

■ PDF@たまねぎ工房 (LINK
■ レシピ@chikuchikuhappy (LINK
■ 製図@『やさしい接着芯と裏布の使い方』
└ 巻末に裏布で作るペチコート、キャミソール、スリップドレス などの製図あり
  フレアラインで縫いたかったので今回はこちらのお世話になりました


【ダブル巾生地例】

イタリーコットンポリエステル@ひでき  シルキーシフォンプリント@Solpano  サテンドット@Kanon  イタリーコットンローン@ひでき
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[夏アイテム] 浴衣&ラッシュガード SUNフィット/Milimili


2WAYゆかた フィットパターンSUN:5072
キッズ女の子下着セット (Milimili)
朝顔柄のコットンリップル [ブルー系]
女の子ラグランTシャツ&ワンピースセット (Milimili)
└ スイカ柄のポリエステル2WAY [ブルー系] (日暮里IWASE)
制作:2011年7月 着用:119cm

園行事に合わせて浴衣を縫いました。着せやすく、着崩れしない、セパレート式にしました。パターン名は 2WAYゆかた(サンドレスとセパレート式ゆかた) 。上衣と下衣に分かれていて、下はウエストゴムのスカートタイプと、一枚でも着られるサンドレスタイプが選択可。今回はサンドレスタイプで、着心地を考えて上半身はニット地に(Milimiliの下着セットに入っていたキャミソールを流用)。裾布の重さでキャミソールの肩紐が伸びてしまったので、次回はタンクトップかTシャツと組み合わせようと思います。

ラッシュガードも縫いました。園での水遊び用です。パターンは一般的なラグランTシャツ、1サイズ小さい110を基本に、袖丈は120の七分ラインを採用しました。一度やってみたかった、カバーステッチの飾り縫いを試してみました。ルーパーにキャンディカラーの段染め糸を使用しています。伸縮性を考慮するならば、ウーリー糸を使うべきだったかな、と思います(今のところ糸切れはありませんが時間の問題という気がしています)。

ここ数ヶ月は必要に迫られた縫いものが続きました。一方でオフ会的機会に恵まれ、触発され、大人服縫い欲が育ち、パターン在庫が増えました。今月はアネージたまねぎ工房プミラAVIVERなどでサマーセールが開催されていることも大きな要因!?でも大人服は難しいですね。まだまだ修行は続きます。





2WAYゆかた(サンドレスとセパレート式ゆかた)☆1割引☆  アサガオ柄リップル【31%OFF】  正絹絞り兵児帯
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ニットアウター] ベネチアンジャケット recherche

ラッチパイル・ベネチアンジャケット
ベネチアンジャケット [120] (Recherche
リバーシブルラッチパイル [ローズ] (slowboat
└ イタリーボタンお花 [15mm] (KUMAGAI) 2個500円
制作:2011年3月 着用:118cm

このデザイン、少々敷居が高くて手を出せずにいました。衿、ダーツ、裾のカーブ・・・いずれも左右対称に仕上げる自信が全くなく。でも「使える1着」「着心地がよく子供が脱ぎたがらない」等々、魅力的な噂を耳にするにつけ縫ってみたい欲が高まりました。

生地は slowboat のラッチパイル。こういう色の羽織りものは合わせやすいのに適度な主張があって好きです。生地色(ローズ)に合わせてバラモチーフのボタンを!と探しに行きましたが、結果は・・・桜? 【画像クリックで近影表示されます】 花弁は薄いピンクの透明なプラスチックで裏側にゴールドラメが塗ってあります。中央部はスワロっぽいキラキラ。お洗濯しても大丈夫でした。
その後GOOGLEの画像検索でいきついたのは「野バラ(野いばら)」。当初の予定通り薔薇を選んでいたのでしょうか。 (検索結果)

難関のステッチ、衿は表に出ないように裏コバで。前あき~裾はカーブを縫い伸ばさないように PPバンド を挟んでゆっくりスピードで。私にとっては芯貼りも難所ですが(面倒という意味で)、今回は全面芯を必要とするパーツがパズルのように組み合わせやすかったので、表地と接着芯を一気に裁断、まとめて芯貼り、各パーツ裁断、としました。
その他の難所:厚みのあるニット地にあけるボタンホール、衿つけどまりの縫代ごろつき、裾のカーブ、等々。次回への課題。

いつものことながら、どうしてもっと早く縫わなかったのだろう!と思いました。きちんと感がありながら気軽に羽織れるジャケット。スカートにもパンツにも合わせやすい。動き回っても窮屈感がないのか着用者からのクレーム、ゼロ。今回はペアカラーで縫いましたが、サイズアウト前にショールカラーでもう1枚…と切に願っている本格的な夏を目前に控えた今日この頃です。


ベネチアンジャケット  ラッチパイル  飴細工のようなローズボタン  1920年代チェコのガラスボタン・ハンドペイント



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[ニット&デニムの普段着] Recherche/MPL/KBB

春の普段着色々(サイズ120~130)
クリックで大きめ画像が表示されます
フランボワーズカットソー [130] (Recherche
ミニマムドレス [120] (Recherche
スタンダードカットソー [120] (Recherche
K0709 セミフレアーニットパンツ [7号:120cm] (Mパターン研究所 MPL
ブーツカットカーゴパンツ [120] (K's Bam Boo
制作:2011年3~4月

季節はずれアイテムにつき、さらっと覚書で。

■ フランボワーズカットソー
衿、袖、脇、にギャザーが入るカットソー。子どもは「このぐちゃぐちゃがポイントなんだよね」「ぐちゃぐちゃしててかわいいね」とグチャグチャを連発。くしゅくしゅと言ってください。袖口布や裾布をつけたほうが落ち着きがよくて好きです。半袖やパフ袖にアレンジされている方もいらっしゃって、それがまたかわいいのでこれからの季節にも縫う予定。サイズ大きめでもダボっとせず長く着られるのも素敵。ゴムを縫い代にたたくのが上手くできないので 縫代利用の簡単ギャザー を採用。衿部分はゴムカタンをジグザグで縫いとめてみました。これについては詳細別記事の予定です。

■ セミフレアーニットパンツ
さすがMPLというのか、ラインがきれいです。おなかもすっぽり、背中も出なくて、機能的。紫外線対策をかねて&よく転ぶので傷防止に、もう何着か登園服として用意したいです。

■ ブーツカットカーゴパンツ
飽きっぽい私にしては珍しくサイズアップを重ねているパターン。今回ポケットをたくさん省略しましたがステッチで遊んでいます。エンジの方はラメ糸、ブルーデニムの方は段染め糸。ポケット口の補強にリベットを使用しています。

■ ミニマムドレス
見返しを省略&ゴムレース始末にするとあっという間に縫いあがるので重宝しているパターンです。今回は半年以上寝かせたRickRackのハート柄スムースを長めのTシャツ丈で。胸元のリボンはアイロンプリントです。ステカというカッティングプロッタで自作したものを知人が譲ってくれました。ピンク&キラキラ&おリボンで乙女のハートわし掴みです。

■ スタンダードカットソー
タンブラー乾燥で縮んでしまったポリウレタン入りスムースのレディスサイズタートルを裁ちなおしました。袖口や裾の始末を生かしているのであっという間に縫いあがりました。やわらかくて伸びがあって崩れなくて・・・ユ○クロ、生地販売して欲しいです。胸元のフロッキーはRickRackのものです。しっかりくっついてお洗濯にも強いです。


201103_rechecs_detail.jpg

【文中に登場したあれこれ】

      


  • ラメ糸、今回使用は「LM107(濃ピンク)」です。駒にかぶせるネットが付属していました。使用針は14番。糸切れ防止にはメタリック針がよさそうです。
  •  
  • 段染め糸、今回使用は「No.4」です。スパンではなくテトロン(フィラメント)の方。ツルツルすべすべで発色のよい糸でした。Twitterで教えていただきました。
  •  
  • いただいたアイロンシートがあまりにかわいかったので、自分もステカを購入してしまいました。小型プリンターくらいで場所をとらないのが救いです。





Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[自分服] コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房

Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房
11SS-B01 Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) : たまねぎ工房
├ C/Rやわらかスムースニット (服地・布地のマツケ
└ ポリエステルモノトーンプリント (日暮里服地のアライ
制作:2011年4月下旬

ショップブログにこのブラウスがお目見えした当初は、すてき!でもアシンメトリーは着こなせないだろうな、と思いましたが、ショップ主催のお茶会で実物を拝見し、サンプルを試着してみると、似合う似合わないは別としてとにかく「縫いたい!」気持ちになりました。自分の縫製技術が追いつかずに在庫と化しているポリエステル系プリント地が活用できるのでは、と夢が広がりました。 結局このパターン用に新しい布を買い足してしまいましたが・・・

実物を見てイイね!と思った一番のポイントは、縫製のシンプルさです。衿と裾のパーツがニット指定なので、カットソー感覚で縫えます。芯貼りも、ギャザーやダーツもありません。しいて不安材料をあげるとするならばテロテロ生地の裁断と、袖端始末(巻きロックか三巻)ですが、そこはお茶会に参加されていた賢人の皆様より「洗濯糊で糊付けしてしまえば裁断も縫製も容易になる」と助言を受け、また、端始末は平面の状態でおこない、巻き始め(概して不安定な仕上がりになる部分)は衿パーツに縫いこまれてしまうので表に出ない仕様だと知り、「これは縫えるかもー♡」とスイッチが入ったのです。

パターンを印刷して軽く衝撃をうけました。見たこともないパターン曲線。何この造形美!そうか、これがCoral所以か!と、独り言がとまりませんでした。縫い上げて2度目の衝撃。あの平面がこの立体に。少女漫画でしか見たことのないようなヒラヒラ曲線が3Dで目の前に。そして、着てみると意外にも違和感なく3度目の衝撃。十分普段着として活躍してくれそうな雰囲気です。別袖バージョンやオールニット地でも縫ってみたいです。

今回は、左身頃を反転させ左右対称に裁断し、両袖フレアスリーブにしました。本体布は縦にすかしの入った白地に黒いお花(?)模様のポリエステルプリント。別布は薄手の黒無地スムースニット。レーヨン混なので光沢感があります。伸縮率は高くない(戻りがよくない)ので収まりをよくするため衿パーツをねじり付けしました(仕様書に記載あり)。

三巻袖端は3mm幅の三巻処理。カーブ縫いに威力を発揮するという「回転三巻(A50)」の購入を検討していますが、今回はすぐに縫いたかったので手元にあったアタッチメントを組み合わせて対処しました(画像左)。段差や急カーブがなかったので比較的スムースに巻けた気がします。
南米ではブラザーユーザーでしたが現在リッカー(ベルニナ)ホリデーヌ1630を所有しています。ベルニナは押えが特殊なのですが(しっかりした金属製でそのメカメカ感に惚れてしまいました)、一般的な押えもアダプターを介すと使用できます。今回はベルニナ純正押えアダプタ #75 にブラザーの押えホルダーとワンタッチ式三巻押えを装着しました。ミシンについては別途個別記事で色々書きたいと思っています。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

[白ブラウス&紺スカート] MPL/Recherche

2カラーヨークブラウス(MPL)+マーメイドスカート(Recherche)
K0901 2カラー ヨークブラウス [6号:115cm] (Mパターン研究所 MPL
└ イタリー コットンボイルダブルクロス [白] (Yahoo Auc.) 85cm巾
マーメイドスカート [120] (Recherche
トーア紡 サージ [濃紺] (Outlet Fabrics) W65/PE35
制作:2010年12月 着用:114cm/20kg

幼稚園での行事用に「白のブラウスと濃紺のスカート」を用意しました。

ブラウス用パターンと生地は「着心地のよさ」を求めて探しました。自分のことを振り返ってみても、普段着と格差のある格好は落ち着かず快適ではないことが多々あり・・・その点、MPLの 2カラーヨークブラウス は、きちんと感がありながら、ヨークとギャザーのおかげでふんわりと肩の動きを妨げず、「ボウリボン+袖カフス省略」バージョンにすることで首まわりや手首も苦しくない、という理想的なデザインです。生地は、二重のコットンボイル。いわゆるダブルガーゼより織が細かくやわらかく、ぷるっと弾力があり暖かく、しかもシワができにくい、という初めて手にするタイプの生地でした。

2カラーと題されているとおり、このパターンではフラットカラーも縫えます。春夏式服には薄手のストレッチコットンで衿付バージョンを、と思っています。
MPLのパターン、以前は敷居が高いと思っていましたが、カット済みの上、縫製テキストが詳しく、2つ目以降半額制度もあり、魅力的です。サイズアウトが怖くないというか、ジャストサイズで縫おう!という気分になります。

スカートは 以前縫って 個人的に好評な マーメイドスカート です。生地は、濃紺という指示があったので、サンプルを取り寄せて決めました。制服用のウールサージです。プレスを上手に効かせることができず、縫い目が少しふわっとしています。折り目加工スプレー等を頼ればピシッとなるでしょうか。今度試してみます。

始業式もこの組み合わせで、と思ったらスカートのウエストがぱっつんぱっつん・・・数ヶ月の間に育っています。新たに縫うか、ゴムで調整するか、悩む時間もないのですが。悩みます。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[おでかけ服] エコールドレス Recherche

エコールドレス(Recherche)
エコールドレス [120] (Recherche
└ マルチカラーの薄手ウール (実家在庫)
制作:2011年1月 着用:114cm/20kg

冬のおでかけ着に エコールドレス を縫いました。画像左端の白ブラウスは 2カラーヨークブラウス ですが、それは別記事に。

実家の押入れに眠っていたウール、耳の記述によればイギリス製のスーツ地のようです。着分カットがファスナーやホックとセットで袋に入ったままでした。母がスカートを縫おうと妄想し入手したと思われます。遠目にはブルーグレーなのですが近くで見るとグレープ色などもまざっていてかわいらしく、これはエコールドレスに!と迷いませんでした。

エコールドレスはシンプルな、名前の通りヨーロッパの制服にありそうな、ジャンパースカート(和製英語)です。ネックラインが少しスクエアっぽいところがかわいいです。襟ぐり、袖ぐりがバイアス始末なのですが、今回のような目の荒いウールだと共布バイアスは難しかったです。見返し始末にアレンジすればよかったかもしれません。

ひざ丈で、蹴回しもほどよく、問題なく走り回っていました。ただ普段あまりスカートをはかないので、立っている状態はいいのですが座るとお作法がついていかず・・・着座メインのイベントでは他のドレスアイテム(マーガレットやロマンティーク等)のようにスカート部がふんわりしていたほうがよいかも、と思いました。

このエコールドレス、そもそもはリブニットでネックや袖を継ぎ足しワンピースにするという妄想の元購入しました。身頃は茶系の千鳥、ニット部分はバニラ~生成り色で、とかなり具体的な妄想なのですが、もう春ですね・・・


【Recherche ドレス系】

エコールドレス  ミニマムドレス  プリーテッドドレス  ロマンティークドレス  マーガレットドレス



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[アウター] ロッタコート Recherche

ロッタコート Recherche
ロッタコート [120] (Recherche
├ ラメ入りウールヘリンボン (ドウモト@日暮里) W90/PE10
├ ポリエステル裏地 (トマト本館1階@日暮里)
└ ボタン (エル・ミューゼ@日暮里)
制作:2011年2月中旬 着用:116cm/20.5kg

ロッタ縫いました。初ロッタです。なんとなく思い入れのある型紙なので、日暮里まで資材を揃えに行きました。当初は「無地っぽいけどラメが入っていてしっかり大き目ヘリンボンのウール&コントラストカラーの裏地」を想定していたのですが、最初に入ったお店でいきなりこの布と出会い、色合いがツボってしまって、お持ち帰りとなりました。チェックだけはやめようと自分に言い聞かせていたのに・・・裏地も同系色にしてしまったし。

ヘリンボンウール、ピンクよりのラベンダー地にパープル/ベージュ+チョコブラウン/パープルの格子、重なるようにラメ糸で赤とピンクの細いラインが入っています。画像ではブラウンが強く見えますが、実物はピンクラベンダーの印象が勝っていて本当にかわいい生地です。裏地は光の加減で色がかわりますがパープル系で小さなスクエア模様が入っています。コートの裏なので少し厚手のものにしました。

絵本(映画) 『ロッタちゃん』 からインスピレーションを受けたという ロッタコート 、ヨーロピアンな雰囲気の本格的(裏付&比翼仕立て)アウターです。大きくてフラットな衿が特徴的ですが、着せてみて「おお!」と声が出たのは袖のラインでした。袖口に向かって広がっている長めの袖、これがキュートなだけでなく少し大人テイストで格好いい。クリックで表示される画像にちらっと載っていますが、 ベレー帽 (Rechercheで購入)との相性もいい感じ。厚手のニットを下に着ているとアームホールがぴちぴちになりますが、着用画像のようにタートルカットソー程度であれば動き回っても余裕があります。

今回、裁断も縫製もほぼ仕様通りに進めました。ループ(裏地でつくり後ろ身頃と衿の間にはさみました)を追加したくらい。縫製は簡単とは言えませんが(特に衿)、毎年1着つくりたいと思える程度の難しさ(?)でした。今回チェック柄にしてしまったので裁断も縫製も大変でしたが、柄あわせの心配がない生地で比翼を省略したらかなり気楽につくれるのではないかと思います。素材を考慮したらスプリングコート的な一着も縫えるでしょうか。時間があればリベンジしたいです。

ああけれども積みパターンには トレンチベネチアン も・・・
映画シリーズで次は マルセリーノ かな?春はすぐそこ。むむむ。




ロッタコート  トレンチコート  ベネチアンジャケット  マルセリーノジャケット
ロッタコート[左端]と出番待ちアウターパターン


バスクベレー    新作!フランボワーズカットソー    メリーゴーラウンドキュロット
【NEW!】 フランボワーズカットソー
メリーゴーラウンドキュロットと合わせて春の装い計画中☆



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |