Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[編み物] フード付きネックウォーマー

ニット男子』 (文化出版局) より 「B」 の HOODED NECK WARMER (フード付きネックウォーマー) を編みました。十分シンプルなアイテムなのですが、編み物苦手な身としてはメリアス砂漠感たっぷりで、メンツマ活動なのもあいまって、足掛け3年?4年?かかりました。 大き目画像はこちら

HOODED NECK WARMER

Amazonのなか見!検索 で画像がありますが( page04&05 )、頭にかぶっても、頭を出して首回りにもこもこっと集めても、どちらでもかわいいです。目出し帽的怖さはありません。我が家では夫就寝時の防寒アイテムとなる予定です。

使用した糸は ROWAN の wool cotton 、色は廃番の「905(Amazon)」です。多分購入してから15年近くになると思います。カラー診断以前はこういう地味色ばかり愛していました(遠い目)。メリノウールとコットンが50%づつの配合でやわらかくすべすべ。画像はドライ洗剤で手洗い後、洗濯機で乾燥した状態です。ちょっと縮んだかな?でもふうんわりしていい感じです。まだ数玉残っているので子供サイズで編んでみようか、いやしかしメリヤス砂漠が、とプチ葛藤中。






  ■ AMAZON       
  ■ 楽天ブックス      
  ■ 文化出版局       
Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[親子] Echo アロハシャツ たまねぎ工房

Echo アロハシャツ たまねぎ工房
Echo/エコー(アロハシャツ) [L、50%XL] (たまねぎ工房
└ ハワイアンプリント (日暮里トマト) C35/PE65
制作:2013年7月 着用:76cm(baby)

誕生日が1日違いのパパ&ベビーにお揃いのアロハシャツを縫いました。型紙も同じものです。110cm巾の生地を3m購入し、どちらのサイズも前たてとポケットの柄合わせをして裁断、ほぼ使い切りました。

メンズはサイズL、丈を3cm延長、その他はパターン通り。衿も肩まわりも大げさすぎず、コンパクトすぎず、中々着やすそうなアロハシャツです。

ベビーはサイズXLを50%縮小、丈を-5cm。前たては三つ折、襟ぐりはバイアステープ、袖と脇は本縫い+ロック、裾は5mmの三つ折、に仕様変更。縫い代はすべて1cm。芯貼りなし。前たての重なり巾を調整し忘れたのでボタンが布端ぎりぎりにきてしまいました。身長76cmの1歳児が着用している感じからするとサイズ80相当でしょうか。

「メンズを50%縮小してベビー服に」したのは Cassini(カーディガン) 以来2回目。PC上で縮小~結合し、A3用紙に出力しています。詳しくは別エントリで・・・?




Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Babies
| comments (2) | trackbacks (0) |

[メンズ] ガリ天竺のカーディガン (アネパターン)

H7 mens cardigan (Annee-patterns)
H7mens cardigan [L相当] (Annee-Patterns
└ ガリ天竺 [オレンジ] 綿100% 巾115cm 2.5m (2.0でもギリギリいけたかも) 
制作:2012年11月下旬

アネパターンのイベントプレゼントパターン、メンズカーディガンを縫いました。

あまり伸びないしっかりした天竺で、前たてなどのパーツも共布で裁ったので、伸ばしつけは少々むりやり。本来Mサイズの型紙を、アネパターンのグレーディング指示でL相当にひろげ、さらに裾と袖と+2cm伸ばしました。広げ方がおかしかったのか、前身頃の袖付けも力技(身頃が長い!)。レザー調のボタン、6個しかなかったのでボタン間隔がパターン指示より広がっています(約9cm)。

生地は、「ガリ天竺」というもの。ガリって何よ、と、ネットで検索しても明確な回答にはたどり着けませんでした。おそらくガリサージからきている?しっかり、少しごわごわ/ぱりぱりしていて、斜行したように見えて、かなり丈夫そうです。生地屋の方いわく、この適度な固さが身体の線を拾わないのでスカートなどにもおすすめだとか。洗濯にも強いそうなので、キッズアイテムにもよいかも。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[親子ニット] ポロ衿カットソー wildberry / polkadrops

親子ポロカットソー
丸衿ポロシャツ (Wildberry) 廃盤
└ オリジナルスムース 忘れな草 [ブルー] (RickRack
おんなのこポロ (polka drops
└ オリジナルスムース 忘れな草 [ピンク] (RickRack
制作:2010年3-5月

先日の体操服でも登場したRickRackオリジナルスムースの「忘れな草」、購入当時から親子お揃いを想定していてブルーを1.5m、ピンクを0.5m、購入(かれこれもう3年以上昔のことです)。甘すぎない柄のプリントとはいえ、スムースはパジャマっぽくなりがちなので、襟付きのパターンで縫いました。

Wildberry の 丸衿ポロシャツ、シルエットが好きなのですが、廃盤になってしまいました。本来半袖ですが、 aviverドレープラインチュニック から七部袖を拝借。前あきはプラスチックスナップ+飾りボタンです。ああ、でもやっぱりパジャマっぽいですね。大人服にプリントスムースは難しいです。麻混やウール混の無地だけどニュアンスがある、というような生地でリベンジしたいです。

Polka Drops の おんなのこポロ も本来は半袖(無料ダウンロードに七分袖あり)のところ、 Rechercheスタンダードカットソー より長袖を拝借。脱ぎ着しやすいように、首周りとヨーク切り替え部分は接着芯を貼らずウーリースピンテープをはさんでロックかけました。袖口と裾は裾引き押えで裾まつり縫い。

キッズサイズの衿つきカットソー、重宝するのでまた縫いたいのですが今回のポロは既にサイズアウト。スキッパーやラガーではなく、丸衿のもの、在庫型紙(本&雑誌)にあったかな。探してみよう。



プラスチックスナップ@AZ-net  プラスチックスナップ@アイベルコマドリ  のびるミシン糸エッフェル@AZ-net  ウーリースピンテープ@糸通販鈴富



Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| - | - |

[チュニック/Vネックキャミソール] Burda Fashion / Pattern Label

チュニック&Vネックキャミソール
TunicsBurdaFashion
│  無料ダウンロード型紙
Vネックキャミソール [100]
│  (Pattern Label
├ ミニブラックウォッチ起毛
└ 綿レース (RickRack
制作:2008年9月中旬 
着用:97cm/14.5kg~

生地も型紙も「いい加減にそろそろ手をつけなくては」と義務感半分で着手し完成するまでテンションあがらず、でもなぜかその後の活躍度が高いという不思議。

チュニックは Burda Fashion の無料ダウンロードです。 Burdastyle と異なりこちらは縫代込ではありません。寸法表からジャストサイズを選択、首回りは1サイズダウン、さらにネックラインに+2cmしてあき具合を小さく。袖は省略しましたが、断ち出しのフレンチスリーブのようになりました。丈は短い方で。
「オフィスにも、パーティーにも、エレガントに」と説明されているだけあり、簡単チュニックでありながら「ほっこり」感はなく、むしろベビードール系のフェミニンなライン、というのが新鮮でした。素材を変えて遊んでみたいパターンです。

子供服の方は、あちらこちらで「工夫のこらされたパターン」と絶賛されていて気になっていたものです。ほぼパターン通りですが、裾だけ+1.5cm位になっています(パターン通りに2cmの縫代をつけて断ったのち0.5cm巾でレースと縫い合わせました)。
少しの用尺&家庭用ミシンのみで製作できる、というのは実家帰省中のソーイングにいいかも、と思いました。裏側に縫代が出ない工夫がされているのですが、一方で縫代3mmの箇所があったり、ネックで身頃を挟むと生地の厚みでずれが生じやすかったり、Vの頂点がきれいに出なかったり、きれいに仕上げるにはコツと技術が必要、という印象も。着せてみると普通にかわいいので、サイズアウト前にもう何枚か縫いたいです。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (2) | trackbacks (0) |

[パジャマ] ぞうさんのフランネルで親子パジャマ

CSゾウさんフランネルパジャマ
■大人:Simplicity 5338 Child's, teens' and adults' pajamas (habithat)
■子供:28.キッズフランネルパジャマ [110]
『CHECK&STRIPE STANDARD』書籍紹介
├ C&Sフランネルぞうさん [マスカット/きいろ/ピンク]
│(Check&Stripe
├ 羊とちょうちょ柄タグテープセット [ひつじ]
│(Pres-de
│ 貝ボタン [黄、赤] (button button
│ プラスチックボタン [グリーン] (JohnLewis)
├ 制作:2007年6月中~下旬
└ 着用:2歳2か月(90.5cm/13kg)~

ぞうさんのフランネル、ネットで最初に見たときから家族全員のパジャマをつくりたい、と思っていました。けれども3人分のパジャマ生地、少なく見積もっても10メートル以上。実家で保管してもらうにもこちらに送ってもらうにもどれだけかさばるのだろう、と想像して、いつか帰国した時の楽しみにとっておこう、と自分にいいきかせました。それにCheck&Stripeの新着は人気があるので買いたくても買えない現実も・・・ところが秋も終盤にさしかかったある日、mixiのコミュニティでぞうさんフランネルが全色カート戻しされていると知り、スイッチが入ってしまいました(笑)。3月の新着ですが、5月上旬にカート戻しされた分で購入できました。冬の間にかたちにしたかったので、実家を通さずショップから直接海外発送してもらいました。届いた布は両面起毛のふんわりフランネル。ずっしり11.5m。色はほんの少し蛍光がかったパステルカラー。子供っぽいといえばそれまでですが、着ていて楽しいパジャマになりそうです。

パターン、大人用はSimplicityのもの。手持ちのパジャマを参考にサイズ選び。どうやら袖口とパンツの裾幅がやたら広いデザインのようなので、メンズはLを基本に袖口はXS、裾はMサイズのラインを採用。自分用はMを基本に袖口も裾幅もXSのラインを採用。さらに自分用についてはトップ&ボトムどちらも丈を-5cmカット。襟幅はLサイズを参考に少し広めにしました。子供用はせっかくなので(?)『CHECK&STRIPE STANDARD』のフランネルパジャマのパターンにしました。大人用同様に手持ちのパジャマと合わせてみると、こちらはずいぶん細身デザイン。動きやすさを考えて&せめて来シーズンまで来てほしいので、2サイズUPの[110]でつくりました。

Simplicityのパターンは、袖口とズボンの裾にバンド(切り替え)があります。ポケットは底部分を上着裾の縫い代と一緒に折り上げてステッチするデザイン。大人用にポケットがあったら子供用につけないわけにはいけません(笑)。見返し処理も大人用同様縫い代を折り込み表からステッチで押えました(本来の仕様では布端はロック始末、ステッチは後ろ見返しのみ、です)。後ろ見返しには先日作ったデュベカバーとお揃いの、ひつじタグをつけました。

ボタン、大人用は厚みがあってしっとり重みの感じる貝ボタン。曲線がさわりごこちよくて、見たときからいつかパジャマに使おうと思っていました。直径15mmのもの10個で300円。ちょうど黄色と赤を購入していたのはうれしい偶然でした。子ども用には生地を店頭に持参して色が合ったものを購入しました。いつも在庫消費モードの私ですが、こんな風に「合ったものを店頭で選ぶ」のも楽しいです。

それにしても、3人分のパジャマをフランネル生地で、というのは、大変でした。水通しもアイロンがけもパターンカットも裁断も、そしてもちろん縫製も。大人服は大きいし重いし。パジャマと言っても手間はシャツと変わらないし。でもその分達成感もひとしおです。そして、これにて秋冬物は打ち止め。これからは帰省中に必要となる夏服作成にとりかかります。
着用画像(さすがに110はまだ大きいです。白衣を着ているみたい…)

[Simplicityの仕様書から勉強になった技?の覚書]
★重なる縫い代は幅を揃えずカット(表に響きにくくなる。ごろっとせず着心地もよし)
★カーブ縫代(後ろ見返し部分など)はできあがり線にステッチを入れてからアイロンで倒す
★布端をガイドにできない部分のステッチ(前見頃見返し端等)は、まず裏からステッチ位置にしつけミシン後、その縫い目きわに表からステッチ。しつけを取り除く。
★ポケット口は中表に合わせて脇を縫ってから表にかえす(図解はこちら)仕上がりすっきり!
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] 親子のレイヤードスモック (フィットパターンSUN)

ダブルコットンプルオーバー
親子のレイヤードスモック(フィットパターンSUN:4723)
├ Wコットン[ベージュクレープ、ナチュラルクレープ]
├ 綿レース(ユザワヤ)
├ 制作:2007年3月中旬
└ 着用:1歳8か月(87.5cm/12.5kg)~

昨年実家へ帰省中、近くのユザワヤまで買出しにいき、レジに並んでいたときふと目にとまって購入してしまったパターンです。冷静に考えると自分がスモックを着るとは思えませんが、記念(?)に親子ペアを縫ってみました。生地は色違いの格子柄ダブルコットン。太目の糸で荒めに織ってあるダブルガーゼ、というような雰囲気のやわらかい布。生地に合う色違いのレースを探すのが意外に大変でした。
パターンは親子ペアでほとんど同じ造りでした。肩と前身頃の切替部分に少しギャザーが入り、裾や首周りのレースは縫代を折り曲げたところに端処理をかねて縫い付ける仕様。サイズはキッズが2~5歳(88~116cm)、レディスが150~170cmに対応しています。

懸念通りレディスはマタニティ的仕上がりに。キッズも少しお腹周りに余裕があるシルエットに思えますが、そのおかげで布帛のプルオーバーとしてはかなり着せやすいです。ちょっと肌寒いときなどに重宝しています。
このスモックを完成させたときには合わせるカットソーやボトムがありませんでした。普段柄物ばかり縫っていることに気が付き、慌てて無地の上下を作りました。それらについてはまたあらためて。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] 親子カットソー(Tシャツ、ポロT)

ボーダー親子Tシャツ
■女の子ラグラン [半袖・90](Milimili
■Tシャツ [フレンチ・100](RickRack
■大人のTシャツ [メンズLL](RickRack
■ポロシャツ 『LaLaLaロックミシンソーイング』
├ シックなボーダーニット(COSMO)幅145cmx2.5m
├ スパンフライス[ベージュ](にっとやまのこ
├ 制作:2007年1月中旬制作
└ 着用:1歳6か月(86cm/12kg)~

まだネットで布を買い始めて間もない2005年秋、いつか父子でお揃いのTシャツでも作りたい、と購入したニットがやっと陽の目をみました。ショップの説明では「綿100%、しっかり目の詰まった天竺、Tシャツ地、中程度の伸び」というもの。実際にはボーダーの部分がやや透ける薄手天竺でしたが、洗濯後の形崩れもなくしなやかで着心地のいい生地です。2.5mで、柄あわせをしても、大人用2着+子ども2着を余裕で裁断できました。

娘用はMilimiliのラグランTシャツ半袖[90]とRickRackのTシャツフレンチ袖[100]。さすがにサイズ100は丈が長めですが、すっきりシルエットのパターンなのでダボダボせずに着られています。裁断の都合で袖をフレンチにしたけれど、それも「すっきり」に一役買っている気がします。

主人用ははじめてのメンズニットソーイング。本人よりリクエストを受け胸ポケット付き(サイズや場所は市販のものを参考に)。私用は『クライ・ムキのla la laロックミシン・ソーイング』の表紙にも出ている襟つきポロタイプ。初めての前たて&スリット、説明どおりに進めていったら「着れる」ものが仕上がり満足です(笑)。袖が長めで二の腕をスッポリ隠してくれ、スッキリ見えるところも気に入りました。

親子ボトムのときも今回も、タグ類の存在をすっかり忘れていました。また、リブ付けをもっと上手くなることが課題です。ひっぱり加減が難しいです。できあがってから頭が通らないのが怖くて今回はひっぱりすぎてしまいました。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Babies, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ボトム] 綿麻パンツ 親子3点

綿麻やしの木親子パンツ
■7分丈パンツ[80~90](自作)
■リゾートパンツ 『LaLaLaロックミシンソーイング』
■メンズパンツ (Simplicity 5362)アレンジ
├ やしの木柄コットンリネン[アプリコット、グリーン]
│  (CRAFT PUKU
├ 制作:2006年12月下旬~2007年1月上旬
└ 着用:1歳6ヶ月(86cm/12kg)~

最近暑い日は本当に暑くて、屋上に簡易プールを設置し水浴びをする日が増えてきました。そんなときに気軽にはける軽くて乾きが早いパンツが欲しくなり、いい機会なので父と娘のペアを、と、布を選定。2005年夏に購入後ハサミを入れていなかった綿麻、やしの木柄はこんな用途にピッタリ!綿85%、麻15%、幅114cm。アプリコットが1m、グリーンが2mありました。これなら私の分も取れるかも・・・と、本当にギリギリだったけれど親子3人分裁断しました。

娘のパンツは「すっきりラインの7分パンツ」を目指して自分でラインをひいたのですが、いまいち内股のカーブが上手くいきませんでした。主人用はSimplicityの「Hooded Zip-Front Jacket and Trousers」の存在を思い出したので、そのTrousers大人Lサイズをもとにウェストを1.5cmx4箇所(前後中心、左右脇)詰め、UNIQLOでいうとXLくらいに仕上がりました。自分用はクライムキ 『LaLaLaロックミシン・ソーイング』のリゾートパンツ。簡単仕立てですがポケットがあり、切り替えのおかげで腰まわりもすっきり!いい感じです(ウェストは平織コットンテープで結ぶ仕様)。

コットンリネンで服を縫ったのは初めてですが、まったくチクチク感はなく、やわらかいのにステッチがかけやすく、洗濯してもシワになりにくくて、軽くて、着心地がよくて、やしの木の刺繍部分に使われている糸はソフトで肌触りにまったく違和感がなく・・・いい布でした。機会があったら今度はシャツをお揃いの綿麻で作ってみたいです。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Babies, Sewing Projects > Ladies
| comments (1) | trackbacks (0) |