Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[自分服] ノーカラージャケット Nana アネパターン

Nana アネパターン アネージ
pNana (Annee-Patterns
├ ポリウレタン混ウール [黒] (YahooAUC:thread_com)
├ 裏地 5070 [#343] (Advance
├ 芯 ジャケット・コートの芯 [黒] (Annee-Patterns
├ 毛芯 (日暮里の生地屋さん)
├ 裄綿 KSP-120A (Az-Net
└ ボタン φ20mm [黒] (トマト ノーション館)
制作:2012年3月

卒園式用のノーカラージャケットです。ママ友達に「卒園式は黒!入学式は明るい色!」とアドバイスを受けたので、素直にブラックウールで縫いました。

ジャケットを縫うのが初めてなので型紙選定は結構迷いました。タイミングよくアネパターンでジャケット系型紙のセールをしていたのでおすすめを尋ねたところ、お式や仕事で使える信頼度の高いものは SophieCathelineNana 、とのこと。いきなりテーラードは敷居が高すぎる!と思い、衿もボタンホールもないNanaに決めました。Nanaは比較的縫製手順書がきちんとしていたので、その点でも良かったです。

アネパターン、サイトが何種類もあって情報が散在していてネット上で検索するときの語句も「アネージ OR anneedeux OR anneecotton OR annee」と入力するなど苦労してきましたが、オフィシャルなアナウンスによると「アネ」「アネパターン(Annee-Patterns)」に統一したいそうです。名称と同じくサイト構成もすっきりすることを願いつつ。

初チャレンジの工程が多かったわけですが、特に「胸増し芯」には緊張しました。自分が正しく縫製できたのか未だに自信がありません。手順書のほか、パターンメイキングメモを参考にしました。毛芯は日暮里で入手(縮みそうだったので水通ししました)。ワタは自宅在庫よりドミットタイプのキルト芯を使いました。

今回、着心地がよいかと思いポリウレタン混のウールで縫いましたが、縫製技術がストレッチ加減に追いつかず、パネルやポケットのカーブ等、おさまりが悪いです。リベンジする場合、ストレッチしない生地で、可能な限りしつけをかけること(自分へのメモ)。

中に着るワンピースも自作の予定だったのですが、あれやこれやで時間切れとなり結局既製品を合せました。気分を入れ替え、次は入学式用に!と生地を探しはじめましたが明るくてクールなグレーやベージュと出会えないまま、うわこれいい!と惚れたのはブティック・アネージのオーダーものでした。(入学式服エントリに続く...)




【参考にした書籍】

      


【コサージュ】
卒園式では造花(シルクフラワー)、謝恩会では生花のコサージュをつけました。
造花は アーティフィシャルフラワーsoup° で購入したものを組み合わせ、生花は フラワーマーケット花由生花コサージュ を頼みました。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] アテネ&ウィルマ たまねぎ工房

Athena アテネ たまねぎ工房 Tamanegi-Kobo
09AW-C01 Athena/アテネ(V衿ドレープカットソー) : たまねぎ工房
└ ウールガーゼニット (アトリエヨネザワ)
制作:2012年2月中旬

卒園が近づき、園まで出向く機会が急激に増えています。フォーマルとはいかないまでも少し気合を入れた格好で行かないといけない場面もあり、着る服がないー!と急遽縫った1枚です。

思い立つのがいつもギリギリなので今回も時間がありません。質感が助けてくれそうな素敵生地で難しくないパターンを縫うしか道はなく、生地は、微妙な深い色味の光沢がある薄手ウールニットをセレクト。パターンは、何度か縫ったことのあるウィルマを短めチュニック丈で、と、裁断しかけたのですが、ウィルマを着てでかけようとすると「それパジャマじゃないの?」とつっこむ娘の姿が脳裏をよぎり、モードなドレープが大人な雰囲気のアテネに決めました。

シャツの上に重ね着する予定なので大きめにつくろう、袖も太めにしないと、丈は長めが安心、となると裾は切り替えないとメリハリが・・・と、かなりいきあたりばったりなアレンジが入っています。


  • 11号を108%拡大

  • 脇のラインは合印から平行に下ろす(半身で裾+2cm)

  • 拡大によって長くなりすぎたと思われる袖を -3cm

  • 拡大によって長くなりすぎたと思われる丈はそのまま

  • 裾切替:できあがり高さ7cm、幅は身頃の90%



今回はシャツと重ねたので大きな問題もなく着用できました。1枚で着る場合はショルダースナップ必須と思います(肩が落ちてしまいます)。裾切替は、共布を使っているので心もとなさがあり、身頃と縫い合わせるときにウーリースピンテープをかませています。

ギャザーではなくタック、ドルマン袖、全面芯は前身頃見返しのみ、といったデザインのおかげで時短ソーイングだったのですが、なぜかタックをたたむところではまりました。ショップサンプルと見比べてもどこか違うような・・・最後の星止め指示も何が正解かわからず、自己流です。


Wilma ウィルマ たまねぎ工房 Tamanegi-Kobo
初回作のウィルマが洗濯の度に小さくなり、毛玉も育っていかんともしがたいので、2作目を縫いました(昨年秋)。ふわふわの軽いニットで、毛混ということですが洗濯機で普通に洗っても縮むこともなく、優秀な部屋着(時には外出着)として活躍しています。

10AW-C02 Wilma/ウィルマ (指穴プルオーバー)
毛混模様編みニット (アドヴァンスネット
制作:2011年11月上旬



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[大人アウター] ANNEE-PATTERN 70012 ボレロカーディガン

anneedeux*PDF 70012 ボレロカーディガン
70012 ボレロカーディガン (anneedeux*PDF)
└ 麻30% キュプラ70% 天竺 [黒] (日暮里長戸)
制作:2011年9月

アネドゥーから9月初頭に新発売となったボレロカーディガンです。いわゆるドルマン系は鬼門だし、羽織ものといえば、トルソー購入報告の画像にも登場しているAviverの マロンカーディガン を持っているので躊躇しつつも、ショップの画像があまりに素敵で縫ってみたくなりました。

マロンカーディガンと同じく「後ろ衿~前立て~裾切り替え」がぐるっとつながっているデザインです。こちらはさらにドルマン袖(身頃と袖が一体)なので、型紙が3パーツ(身頃&袖、衿、カフス)しかなくシンプル。芯貼りなどもなく、今回ロックミシンだけで縫い上げたので、本当に簡単ソーイングでした。

ただ、シンプルな分、着こなしが難しいかも?私の場合、ジーンズにはマロンカーディガンの方がしっくりくる気がします。ショップ作例のように、地模様のあるオシャレ生地でも縫って、ワンピースと合わせてみたいです。週末は寒くなるようなので、2作目はウールニットで早急に・・・!縫えるかな?

生地はキュプラ70%+麻30%の天竺ニット。真っ黒!ではなく、少し杢っぽいです。マットなのだけど光沢感もうっすら。やわらかくてびよんびよんしますが、つるつる感がなく天竺特有の丸まりも少なかったので、裁断も縫製もしやすかったです。

トルソーに巻いているポリエステルの布帛も早くハサミを入れたいのですが、どのパターンで、というのがまったく浮かびません。トルソーに巻いて日々眺めているのですが・・・

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ANNEE-PATTERN 9Bibish ビビッシュ

Bibish(ビビッシュ:3段ティアードスカート)
9 Bibish (anneedeux*PDF): 薄手コットン[ラベンダーピンク](長戸)
制作:2011年8月

何年ぶりかでスカートをはきたい気分にさせてくれた、アネージのティアードスカート。ギャザーではなく細かいタックがいっぱい(しかも計算しつくされた?不均等な間隔&幅)なところに惹かれました。裾まわりが何メートルもあってふわっふわ♥です。

アネージの型紙初挑戦だったのですが、普段は縫製仕様書頼りに子供服を縫っている私なので、仕様書がない大人服は手強かったです。とりあえずパターン通りに裁断し、なんとなく辻褄を合わせて仕上げました。タックはショップの作例にならって一方向に倒してあります。裾は6mmの三巻押えを使ったのでパターン本来より数センチ丈が長くなっています。裏地はつけず、別途ペチコート(*)を縫いました。

生地は薄手のローンっぽいコットン、表面に光沢があり、クール(ブルーベース)なピンク。少しラベンダー色っぽいです。巾140cmの薄手コットンは選択肢が少なかったです(リネン系や輸入物はみかけるのですが)。
この記事を書く過程で ショップの作例 は「横地裁ち」しているという事実発見。ならばダブル巾にこだわらなくともよかったのか・・・な?

色々と課題が残る縫製になってしまったので、いい布と出会いがあったら是非リベンジしたいです。テレビで ロングスカートの方がミニより涼しい と言っていたし(ふいご作用)、気のせいだろうけれど着やせするし、かわいい!と子どもは喜ぶし、自転車こげるし・・・できれば夏の間に。




(*) 【ペチコート・フリーパターン】

■ PDF@たまねぎ工房 (LINK
■ レシピ@chikuchikuhappy (LINK
■ 製図@『やさしい接着芯と裏布の使い方』
└ 巻末に裏布で作るペチコート、キャミソール、スリップドレス などの製図あり
  フレアラインで縫いたかったので今回はこちらのお世話になりました


【ダブル巾生地例】

イタリーコットンポリエステル@ひでき  シルキーシフォンプリント@Solpano  サテンドット@Kanon  イタリーコットンローン@ひでき
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房

Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房
11SS-B01 Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) : たまねぎ工房
├ C/Rやわらかスムースニット (服地・布地のマツケ
└ ポリエステルモノトーンプリント (日暮里服地のアライ
制作:2011年4月下旬

ショップブログにこのブラウスがお目見えした当初は、すてき!でもアシンメトリーは着こなせないだろうな、と思いましたが、ショップ主催のお茶会で実物を拝見し、サンプルを試着してみると、似合う似合わないは別としてとにかく「縫いたい!」気持ちになりました。自分の縫製技術が追いつかずに在庫と化しているポリエステル系プリント地が活用できるのでは、と夢が広がりました。 結局このパターン用に新しい布を買い足してしまいましたが・・・

実物を見てイイね!と思った一番のポイントは、縫製のシンプルさです。衿と裾のパーツがニット指定なので、カットソー感覚で縫えます。芯貼りも、ギャザーやダーツもありません。しいて不安材料をあげるとするならばテロテロ生地の裁断と、袖端始末(巻きロックか三巻)ですが、そこはお茶会に参加されていた賢人の皆様より「洗濯糊で糊付けしてしまえば裁断も縫製も容易になる」と助言を受け、また、端始末は平面の状態でおこない、巻き始め(概して不安定な仕上がりになる部分)は衿パーツに縫いこまれてしまうので表に出ない仕様だと知り、「これは縫えるかもー♡」とスイッチが入ったのです。

パターンを印刷して軽く衝撃をうけました。見たこともないパターン曲線。何この造形美!そうか、これがCoral所以か!と、独り言がとまりませんでした。縫い上げて2度目の衝撃。あの平面がこの立体に。少女漫画でしか見たことのないようなヒラヒラ曲線が3Dで目の前に。そして、着てみると意外にも違和感なく3度目の衝撃。十分普段着として活躍してくれそうな雰囲気です。別袖バージョンやオールニット地でも縫ってみたいです。

今回は、左身頃を反転させ左右対称に裁断し、両袖フレアスリーブにしました。本体布は縦にすかしの入った白地に黒いお花(?)模様のポリエステルプリント。別布は薄手の黒無地スムースニット。レーヨン混なので光沢感があります。伸縮率は高くない(戻りがよくない)ので収まりをよくするため衿パーツをねじり付けしました(仕様書に記載あり)。

三巻袖端は3mm幅の三巻処理。カーブ縫いに威力を発揮するという「回転三巻(A50)」の購入を検討していますが、今回はすぐに縫いたかったので手元にあったアタッチメントを組み合わせて対処しました(画像左)。段差や急カーブがなかったので比較的スムースに巻けた気がします。
南米ではブラザーユーザーでしたが現在リッカー(ベルニナ)ホリデーヌ1630を所有しています。ベルニナは押えが特殊なのですが(しっかりした金属製でそのメカメカ感に惚れてしまいました)、一般的な押えもアダプターを介すと使用できます。今回はベルニナ純正押えアダプタ #75 にブラザーの押えホルダーとワンタッチ式三巻押えを装着しました。ミシンについては別途個別記事で色々書きたいと思っています。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

[自分服] ウィルマ(指穴プルオーバー) たまねぎ工房

Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) たまねぎ工房
10AW-C02 Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) : たまねぎ工房
└ 毛混メリアスマルチカラーニット (アドヴァンスネット
制作:2011年2月上旬

パジャマを新調しなくては、と数週間思い続けていました。でも衿つきの布帛パジャマは意外と手間、単なるTシャツではつまらないし、と着手に至らず。そんなタイミングでラウンジウエアがリリース!縫製簡単、かわいい上に機能的。すばらしいです。

まずかわいいのがボトルネック。身頃続きのネックパーツを内側に折っているだけなのですがふんわりタルっとフェミニンなラインに。後ろ側は身頃にたたきつける仕様で、このステッチラインがまた「脱単なるTシャツ」なポイントになっています。喉から風邪をひく私にとっては首が暖かいという面で機能的にも嬉しい。

そしてポケット。大きめで、口が浮くようにデザインされていて、手をグーにしてつっこんでも窮屈じゃありません。マスクやリップ、携帯など、迷子になりがちな小物を入れるのにも便利!座った状態で手を入れられる(太腿にのるような)位置にあり、ネットサーフィンしながらも片手はポケットの中です。

最後に、指穴。カットして普通袖でいいかな、と思いつつ、ものは試しでそのまま縫ったところ、これはクセになりそうな暖かさ。袖下線が脇から親指位置に向かって斜めになっていて、その縫い目(仕上がり線)を利用して穴をつくります。ボタンホール等ではないので簡単。人生初めての指穴服、よい感じです。

裁断はパターンどおりに。縫製も基本的には仕様書に忠実に。本縫いは全て 伸びる糸エッフェル を使い、ヘムはダブルステッチにしました。ポケット口は マイティーテープ で補強。指穴周り、ポケット、ヘムの仮固定に ダイナックテープ を使っています。

生地はウール混の天竺でふわふわと弾力があります。ムラ糸がさらにマルチカラーになっていて、赤/紫/緑/橙がネップのようにちりばめられている楽しいニットです。巾190cm×2mのカットクロスで、こどものカーディガンが縫えそうなくらい残りました。
アドヴァンス、ショップ画像のみでは雰囲気を掴むのが難しいので、サンプル入手必須です。全てカットクロスなので何メートル買うか悩まずに済み、プレタ生地とのことなので安心して洋服に仕立てられます。つい先日、春夏生地第1弾のサンプル配布はじまりました!

着心地がよくかわいいので、リピ縫いすると思います。袖なしや身丈カットしてもよさそうだし、こどもが「そのパジャマいいなぁー♡♡♡」と呟いているので、縮小120サイズにも挑戦するかもしれません。


Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[自分服] AVIVERのカットソーいろいろ

左からドレープラインチュニック、ギャザータンクトップ、VネックリボンTシャツ、ドレープラインチュニック
【以下パターンはすべて aviver
ドレープラインチュニック
├ モダール混ポリニット [幾何学プリント] (近所の実店舗)
└ 綿24番手コンピュータスラブ度詰めフライス [チョコブラウン] (jack&bean
ギャザータンクトップ
└ タナジャージー [TORIA] (Liberty) 8% Lycra
VネックリボンTシャツ
└ タナジャージー [Floribunda] (Liberty) 8% Lycra
制作:2010年6-7月

自分服のニットソーイングは概してパジャマ化しやすいのですが、AVIVERのパターンで縫うとちゃんと普段着として着られるものができあがるのでいつも感動します。しかも縫製はシンプルで縫い始めるとあっという間に仕上がるのも嬉しいポイント。

ドレープラインチュニック、幾何学柄は縫いにくかったです。アイロンが全くきかない上にすべりやすくて。こういう布はどうやって裾処理すればいいのでしょう・・・チョコ色の無地は、生地に厚みがあって、仕上がりも少々重た目。秋冬には暖かくてよいですが。

ギャザータンクトップは母への誕生日プレゼントです。以前のタナジャージー(輸入)はポリウレタンが5~8%入っているコットンの天竺で、よく伸びよく戻るのですが、母曰く「真夏に着るには暑い!」とのこと。数年前、既製品のリバティニットカットソーを贈ったこともあるのですが、それは綿100%で、確かに今回のニットよりやわらかさのある素材でした(もしかしたらスムースだったかも)。ストレッチ素材入り、縫いやすく着やすく型崩れもなくて、いいと思うのだけど。

一口にリバティニットといっても製造された年代や場所によって組成は様々で、英国製「綿+ポリウレタン」の「Tana jersey」は既に廃盤とのこと。現行の「Carnaby jersey」はビスコース(レーヨン)95%+ポリウレタン5%・・・まだ手にした事がないのですが、ドレープが出るならAviverさんのパターンと愛称よいかもなー、と妄想中です。



【リバティニット】

maru10ネットショップ輸入ジャージ(国産)綿ニット、の各ページあります

コットンcafeサンカクヤ : 手作りキットやオーダーも

WeddingCraft まはろは : コットンシフォンやソーイングバスケットも

   



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服・夏] AVIVER FILER クライムキ RickRack

Aviver Filer クライムキ RickRack
■ FT-0035 VネックリボンTシャツ (aviver
├ 天竺 ドットニット [アズキミルク] (accoucher) 綿50PE50
└ 伸び止め用透明ゴム [6mm巾] (ボビン
■ FK0015 レース付きギャザーブラウスキット [チャ] (Filer
■ 18E アロハシャツ 『LaLaLaロックミシン・ソーイング』 (なか見!@Amazon)
London Lawn by MODA [プリムローズ:ベージュ] (PrincessDesigns:英)
パンツ【3】カーゴパンツ (RickRack
├ AS-10 国産霜降りリネン [カーキブラウン] (HARU
Amy Butler [daisy chain] (SMS:英) 購入時記録
└ バネホック [中/φ12㎜/AT] (高田革工房
■ 画像右端下は端を三巻処理した「風呂敷」(スーツケースの荷物整理用)
制作:2009年11~12月

自分用夏向けワードローブを充実させました。 こちらは最高気温連日30度超...

Vネックのカットソー(前作)は胸元にリボンを通しギャザーを寄せるデザインなのですが、合うリボンを探す時間がなかったので 透明ゴム (モビロンテープ/ポリウレタンテープ)で。簡単縫製とデザイン性を両立させている優秀パターン。ここが胸!ここが腰!とメリハリのあるラインのおかげで綺麗目カットソーな雰囲気。

幅広レースを効果的に使ったブラウスはFiler(フィレ)のキット。Gジャン型紙探索中、レビューの多さに目がとまり、購入。スモック系は鬼門なのですが、このパターンはシルエットがはっきりしているというか、ほっこりしすぎていないというか、普段着として十分アリな感じに仕上がりほっとしました。色は「チャ」、グレー/カーキに近いです。

【FILERのギャザーブラウスキット】

レース付きギャザーブラウスキット レディース1/19-29 30%OFF!ギャザーブラウスキット(キッズ)
レディス キッズ


アロハシャツは元祖LaLaLaより。胸ダーツ以外、ウエストシェイプもポケットもスリットも何もない簡単ソーイング。 『クライ・ムキの子供服 simple+one』 掲載「男の子のアロハシャツ」 (無料公開PDFあり) とほぼ同形なのでお揃いを、と思っていたけれど用尺足りず、娘分は サンドレス になりました。

画像右端上は Rick Rack のカーゴパンツ。 前回 リネンでリベンジを宣言し(めずらしく)遂行した次第です。子供用 ブラックリネンのワイドパンツ とプチお揃いになるかな、と、同じ糸(ミロプリズム)でステッチ&脇ポケット省略。見返し等は別布( Amy Butler のコットンプリント)で。個性的な色柄がアクセントになりました。
今回このパターンにするか 『おめかしパンツで行こう』 のバギー/ワイドパンツにするか迷ってラインを比較してみたのですが、裾幅は同じような感じでした。股上のカーブは全く異なり、結果的にこちらは「太い」印象なのだと思います。わたりやヒップにゆとりがあるので圧迫感が全然なく履き心地はラク。結構ヘビロテだったりします。

おめかしパンツで行こう『おめかしパンツで行こう』 by 渡部サト
ディテイルが本格的なパンツ本。S~LLの実物大
パターン付。単色刷りなこともあって少々トレースに
気力が必要。ポケット等かわいいので次回の
自分服はこの本から!と思いつつ・・・


【Amy Butler 取扱店】

コットンコネクションルネ・デューENOP WISEマイク屋
生地&型紙ファブリックパネル型紙特価USコットン色々

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| - | - |

[自分服] AVIVER OTTOBRE クライムキ

ムキ Ottobre Aviver
ロングカーディガン 『LaLaLa2ロックミシンの基礎』 (なか見!@Amazon)
モワモワ柄の変わり編みリブ [ブラウン] (布の店ブーケ
2&4. T-Shirt (Ottobre Woman 2/2007
└ ミジンコボーダーのリバーシブルスラブニット [モスピンク] (CRAFT PUKU
ギャザータンクトップ (aviver
└ 木の実プリント [グリーン] (accoucher
VネックリボンTシャツ (aviver
└ 天竺 ラージフラワー [エンジ] (HAPPY BORN
制作:2009年9月

自分服を色々。

ロングカーディガン、セットもので処遇に困っていたリブニット、形になったらいい感じで、よく羽織っています。パターンはクライムキさんの本より。シンプル&すっきり(特に肩周り)、着心地いいです。

胸元ギャザー&七分袖を組み合わせてパジャマ用のカットソーを縫いました。自分用、しかもパジャマ、と思いながら縫ったらそれなりの仕上がりに・・・ 張りがなくよく伸びるフライスだったので、ヘムはロックミシンの裾引き押えを使いました。

右2点、初アヴィヴェ。Recherche店長日記での紹介記事を読んで以来気になっていたパターンショップ。デザインコンセプトが私の日常生活からかけ離れている気がして二の足を踏んでいましたが、シンプルなカットソーなら如何様にもなるだろう、と買ってみました。感動しました。デザイン性が高いのに着心地よくしかも縫いやすい。他のパターンにも断然興味が出てきました!
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[レディス] カーゴパンツ Rick Rack

RickRackカーゴパンツ
パンツ【3】カーゴパンツ (RickRack
├ 綿テトロンストレッチ交織デニム [ピンク] (peu connu)
├ コットンフルール [パープル] (ソレイユ
ストロングホック [15mmドットタイプNo.7556キリハ] (手芸の山久
制作:2009年7月

誕生会ネタ、これで最後になります。 あと1件ありました!

娘用には バースデードレス を縫いましたが、自分は着るものがないなぁ、とぼやいていたところ、娘に「つくればいいじゃん!ピンクでおそろい!」と言われ、従ってみることにしました。パターンは年末帰省時 Rick Rack 狛江店で試着してから購入したカーゴパンツ。試着時には気にならなかったのですが、このパターン、シルエットが「太い」です。ゆったりストレートで着心地はよいのですが、ハリのある生地のせいか袴っぽく、歩いているとばっさばっさと裾さばきが豪快な感じです。落ち感のある生地ならまた違うでしょうか。次回は夏用にリネンで縫ってみます。

Rick Rack 実店舗では、取り扱っているパターンから縫ったお洋服を試着できます。今回のカーゴパンツはサイズや素材が異なる何着か用意されていました。試着してパターンを選べるなんて、貴重な体験でした。

生地は 【綿テトロンストレッチ交織デニム(綿64%テトロン36%)】 、クールで控えめなピンク、少し光沢感あり。サイドポケットフラップ裏、前ポケット袋布、前たて裏、を別布にしました。テトロンが入っているからかアイロンがピシっとかかりませんでしたが、ステッチはきれいに入って感動しました。生地の光沢感と合わせてシルクのステッチ糸を使用しました。耐久性に疑問が残りつつも、今のところ洗濯しても糸切れなどないようです。



カネエムストロングホックオリヅル絹ダルマ絹金鈴絹ミシン糸
今回使用ドット今回使用絹糸#8お値打絹糸☆アウトレット☆

アウトレットの金鈴絹ミシン糸はオリヅルと同じ商品とのことです

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[エプロン、他] OTTOBRE / SCENE / BURDA

カーディガン、エプロン、ハイネック
knit jacket [SS 2/2008#10] (OTTOBRE design
├ ミニ裏毛 [ベージュ] (布の店ブーケ
└ タナジャージー [Floribunda] (Liberty)、スナップ [小枝/オフ] (Lovable)
クロスエプロン (SCENE
└ インテリアファブリック (近所の実店舗)
Shirts [NO.8827] (Burda
└ 吸汗速乾スキンケア [ラズベリーピンク] (ムッシュ) : 機能素材サンプル反福袋 より
制作:2009年5月

気軽に羽織れるものが欲しいと思い、OTTOBRE Woman よりニットジャケット(ヨーク切替ギャザーカーディガン)を縫いました。バストに合わせてサイズを選び、 プチ補正(160cm対応) を入れました。前あきと衿ぐりは ダブルテープ始末 で簡単に。手持ちのミニ裏毛で試作したのですが、娘曰く「幼稚園のスモックみたい!」・・・本番布では袖丈を伸ばしゴム始末はやめようと思います。

エプロン、一目ぼれしたパターンです。機能的で肩も凝らない、その上女性らしいライン。エプロンでありがちなフリーサイズではなく、きちんと3サイズ用意されています。今回はキャンバスっぽい大柄プリントで。2着縫い、それぞれ友人の元へ。リネン等落ち感のある生地でも縫ってみたいです。

レインコート で紹介した 機能素材サンプル反福袋 より、ポリエステル100%の吸汗速乾スキンケア生地が自分用カットソーになりました。ラグランスリーブ長袖ハイネック。全行程ロックミシンで縫製しました。裾と袖口は屏風畳み縫いです。


【リネンキャンバス&モーリー】

ハンドワッシャー(ゴトウ)広幅ギンガム(いすず)Lecien Dot(LinenSeed)花柄キャンバス(いすず)
ハンドワッシャー広幅キャンバスLecien モーリー花柄キャンバス

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[レディス] スタンドカラーブラウス(MPL)/Criss-Cross(Jalie)

CLICK!
スタンドカラーブラウス [B0736] (MPL
├ 薄手コットンチェック [茶系] (首都生地問屋)
ビアンコ貝ボタン [10mm巾4mm厚:茶] (MPL
Women's criss-cross top2787] (Jalie, SewingPatterns.com
├ リップル天竺 [サックス] (にっとやまのこ
ボールピコストレッチテープ [グレー] (polka drops) 現在 ソレイユさん にて取扱有
制作:2008年11~12月上旬

自分用の普段着を2着。在庫布&在庫型紙の消化です。

スタンドカラーブラウスは2着目(→前回)です。今回は八分袖、裾は+6cm伸ばしました。ギャザーのおかげでウエスト周りはゆとりがありつつ、肩はすっきりコンパクトなデザインで、けっこう好きです。ボタンもMパターン研究所のものです。厚みがあってかわいらしく、きちんと感もあり、服全体の雰囲気がひきしまった気がします。生地は薄手のコットンチェック(子供用Vあきブラウスの残り)でややハリがあります。次回への課題は、衿!なかなかピシっときまりません。そして、シャツ生地ではなく、ふわっとしたシルエットでもつくってみたいです。

カットソーはカナダのパターンショップ Jalie からの初縫いです(Jalieとそのパターンについては別途紹介記事を書きます)。このパターンは27サイズ展開(2歳!~婦人52)、マタニティや授乳服にも対応。その裾野の広さに驚きました。けれどもパターンをぱっと見たところ、グレーディングは規則的で、伸縮率のある生地を使用することでフィット感を出し体型差をカバーしているようです。マタニティについても、専用のラインがあるわけではなく「より伸びる生地」を使うよう指示されていました(ある意味斬新?)。今回はしっかり目の生地を使ってしまったので、ちょっと失敗。ポリニットやフライスが良さそうです。無地で縫ったら地味すぎたので、衿ぐりはピコ付ストレッチテープで始末しました。

画像右2点は年末にどたばたと作ったものです。
実家用クッションカバーと女三代お揃いマフラー。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |