Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[チュニック/Vネックキャミソール] Burda Fashion / Pattern Label

チュニック&Vネックキャミソール
TunicsBurdaFashion
│  無料ダウンロード型紙
Vネックキャミソール [100]
│  (Pattern Label
├ ミニブラックウォッチ起毛
└ 綿レース (RickRack
制作:2008年9月中旬 
着用:97cm/14.5kg~

生地も型紙も「いい加減にそろそろ手をつけなくては」と義務感半分で着手し完成するまでテンションあがらず、でもなぜかその後の活躍度が高いという不思議。

チュニックは Burda Fashion の無料ダウンロードです。 Burdastyle と異なりこちらは縫代込ではありません。寸法表からジャストサイズを選択、首回りは1サイズダウン、さらにネックラインに+2cmしてあき具合を小さく。袖は省略しましたが、断ち出しのフレンチスリーブのようになりました。丈は短い方で。
「オフィスにも、パーティーにも、エレガントに」と説明されているだけあり、簡単チュニックでありながら「ほっこり」感はなく、むしろベビードール系のフェミニンなライン、というのが新鮮でした。素材を変えて遊んでみたいパターンです。

子供服の方は、あちらこちらで「工夫のこらされたパターン」と絶賛されていて気になっていたものです。ほぼパターン通りですが、裾だけ+1.5cm位になっています(パターン通りに2cmの縫代をつけて断ったのち0.5cm巾でレースと縫い合わせました)。
少しの用尺&家庭用ミシンのみで製作できる、というのは実家帰省中のソーイングにいいかも、と思いました。裏側に縫代が出ない工夫がされているのですが、一方で縫代3mmの箇所があったり、ネックで身頃を挟むと生地の厚みでずれが生じやすかったり、Vの頂点がきれいに出なかったり、きれいに仕上げるにはコツと技術が必要、という印象も。着せてみると普通にかわいいので、サイズアウト前にもう何枚か縫いたいです。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (2) | trackbacks (0) |

[レディス布帛ブラウス] OTTOBRE × HARU 「ソニア」

OTTOBRE Women's blouse
Women's blouse
│  [Winter 4/2004#44
│  (OTTOBRE design
├ 60ローンプリント
│ [DHA-288:ソニア] (HARU
└ 高瀬貝ボタン [10mm]
制作:2008年9月上~中旬

なかば必要に迫られて自分用のブラウスを縫いました。生地は ショップの画像 に一目ぼれして自分用に購入した、アラベスク調の葉模様が大人っぽいコットンローン。地色が濃い紺色(水通しのとき色落ちしました)ですが、少し透け感があります。とてもやわらかく、また、さらっとしていて、手にしたときからシャツかブラウスに仕立てよう、と思っていました。

パターンは当初 Burdastyle の無料型紙 Emily 8153 にしようとパターンカット&補正まですませていたのですが、パラパラ見ていた OTTOBRE にパネル切り替えのブラウスを発見し、ダーツ縫いが不要というのがとても魅力的だったので、こちらに変更しました。画像右上はパネルのラインがわかるように逆光で撮ったものです。
OTTOBRE は基本的にベビー~ティーン服のパターン雑誌ですが、2004~5年発行のものには毎号数点大人服も含まれています。2006年以降はレディスが OTTOBRE Women として独立しています。

バストにあわせてサイズを選び、アームホール~襟周りは1サイズ小さめにトレース。身長168±4cm基準のパターンなので、Burdastyle の プチサイズ(160cm)補正 を参考に身頃&袖丈調整(詳細は こちら の図解で)。ジーンズ等パンツスタイルと合わせて着用することを前提に、裾は+5cm。袖口の短冊あき(剣ボロ)は共布バイアステープ縁どり仕様に変更し、縫製時間大幅短縮しました。
襟や袖口の縫製は 『ソーイング(クライ・ムキ)』『ゼロからはじめるミシン生活(しかのるーむ)』 を見比べながら取り組みました。『ゼロから~』の方は写真はなくイラストでの説明ですが、ちょっとしたコツなども細かく記述されていて、とても参考になりました。

かなり適当におこなったサイズ補正が奇跡的に有効で、びっくりする程ジャストな仕上がり具合です。お気に入りの生地+サイズの合ったパターン、なんとすばらしい組み合わせ、と、期待感たっぷりだったのですが、いざ着用してみると、なんていうか、かなり「普通」です。せっかくの?アラベスク葉模様も白い花が水玉柄のように目立って、全体のイメージが思っていたのと異なるような・・・ kanon の荒木さんが 『女の子のお洋服』 の前書きに、柄もの生地について「遠目に見たときのバランスと色合いが命」というような言葉を載せていましたが、なるほど、こういうことか!と膝を打った次第です。でも着心地はとてもいいので、いっぱい着ようと思います。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[レディストップ] 丸襟ポロ(Wildberry)/ タンクトップ&ブラウス(MPL)

WB丸襟ポロ
丸衿ポロシャツWildberry
├ 小花柄フライス [白×ブルー] (首都生地問屋)
└ スナップ [マリア:ブルー] (Lovable
vネック後あきタンクトップ [B0424] (MPL
├ アメリカンコットン [生成り×ブルー] (オカダヤ)
└ 木のボタン [11mm] (近所の実店舗)
スタンドカラー ブラウス [B0736] (MPL
├ ストライプドビー [白地] (peu connu)
└ あこや貝ボタン [花:11mm] (楽天フリマ)
制作:2008年4月中旬~5月上旬

無料のパターンでラインのきれいさを知っているWildberryにお手頃価格のパターンがあったので購入してみました。お手軽の理由は手順書が別だから、ということに届いてから気付いたのですが、海外からでは買いたすこともためらわれ、手持ちの本をあちこちめくりながら、なんとなく、で、縫製しました。袖を1cm伸ばし、、裾をパターン上で2cm(合計8cm)広げました。特別なところは何もないのですが、全般的に奇麗なラインです。パジャマではない自分服がやっと仕上がった!という気分です。次回は裾も伸ばしてみようと思います。

MPLタンクトップMPL(Mパターン研究所)が廃番商品を再販していた時期に購入したパターンが1か月後には到着しました。海外発送だったこともあってか、カット済みだったので助かりました。

初大人MPLは友人用のタンクトップ。サイズ感を見るための試作なのですが緊張しました(笑)。仕様書どおりに進めましたが、Vの先がピシっときまりませんでした・・・仕様書に書かれている以上のコツはないのでしょうか。Uネックにアレンジするのも手かな、と思いつつ。

MPLスタンドカラーブラウススタンドカラーブラウス(こちらもMPL、廃番ではなく現行です)は自分用です。あまりサイズ選びがシビアでなくても大丈夫そうなデザインを選んだおかげ?で着用可能なものが仕上がりほっとしました。羽織る場合はこれでよさそうですが、次回長袖(八分袖)でつくるときは裾を伸ばしチュニック丈にしてみようと思います。ショップの説明によれば、ボイル/ガーゼ/シフォン等、色々な生地に適したパターンのようなので、まだまだこれからチャレンジしていきたいです(シフォン等縫製したことがないので楽しみです!)。

それにしても、ハンガーにうまく吊るせないほどの立体感(とくに肩のあたり)。これが立体裁断のなせる技、なのでしょうか。あらためてトルソーが欲しくなりました(笑)。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[レディストップ] 長袖Uネックカットソー (Burdastyle LYDIA 3197)

Burdastyle LYDIA 3197
Uネックカットソー [3197 Lydia]
│ (BurdaStyle) 無料パターン
├ CHECK&STRIPEオリジナルフライスフルール
│ [ネイビー地ベージュピンク](Check&Stripe
└ シルク綿ストライプフライス [ピンク]
  (にっとやまのこ) 綿80絹20
制作:2008年3月下旬

大人服を縫いたくなり、パターンをいろいろ購入したものの、到着まで時間がかかりそうだったので、ネットからダウンロードできるものをつくってみました。Burda本家にも無料ダウンロードがありますが、会員登録制(登録料などかからりません)のコミュニティサイトBurda Styleでは本家と比べ物にならないほど大量のファイルが公開されています。カットソー、ブラウス、ワンピース、パンツ、コート等、現在そのほとんどが無料です。

Burdaのパターンを使用するのは初めてなので、まずはシンプルなUネックの長袖カットソー(天竺ニット推奨/襟ぐりは見返し処理)に挑戦です。パターンはPDF化されていて、今回の3197 LydiaはA4サイズだと22ページ、コピーショップ利用向け1枚におさまったものでは約90x133cmのファイルでした。貼り合わせ箇所を少なくしたかったので、今回はコピーショップ向けのPDFを印刷範囲を調整しながらA3用紙に出力し、身頃は1ヶ所、袖は2ヶ所の貼り合わせのみですむようにしました。

パターンに記載のヌード寸法表を参考にサイズを選択。今回フライスで制作するのでひとつサイズを落としてパターンカット。身長168cm基準のパターンなのでBurdastyleで紹介されていた「プチサイズ補正」(プチといっても160cm用)を入れて裁断。縫製は(細かいところは手を抜きつつ)説明書に準じました。花柄フライスの方はステッチにファゴティングを使用しています(仕様書ではツインニードル推奨)。

パターンは1.5cmの縫代込です。合印やウエストラインのほか、着丈や袖の長さを縮める/伸ばす操作のためのカットラインまで記載されていて親切。サイズ毎に線の種類を変えてあり、パターンカットも楽々でした。

試作に向かない生地を使用してしまいましたが所感を。丈短め、袖長め。袖山が高く襟ぐりが見返し始末なため、きちんとした印象。ネックラインがきれい。フライスでぴったり目に着用する場合さらにサイズを落とすべき(今回できたものは重ね着可能なくらい余裕があります)。次回は天竺ニットでつくってみます。なんとかこのパターンをものにして、自分用雛型にできたら、と思います。基準になるパターンがあれば今後大人服パターンのサイズ選びや補正時に役立つことでしょう。

3197 LYDIA の アレンジもいろいろ公開されています】
フード付
Vネックドレス
ノースリーブ
ドレープネック


Burdastyle Idit 6003
Vショールネックカットソー
Idit 6003BurdaStyle
│ アレンジ : Make Idit into V neck Shawl Neck
└ ボーダー天竺 (ナカムラ
制作:2008年4月下旬

1か月後、別のBurdastyleパターンに挑戦。はじめての2枚袖、楽しく縫製できたのですが、このパターンを縫いたいという気持ちが先走って布の選択に失敗。ショールネックの縫い方もよくわからないまま強行。結果、部屋着ができあがりました・・・サイズ感はいいのでアレンジなしで一度つくってみたいです。よさそうな生地が手元にきたら。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[レディストップ]キャミソール(Wildberry)/ノースリーブトップ(Ottobre)/夏カーデ(PolkaDrops)

和柄フライスのノースリーブ
ワッフルで作るキャミソール (Wildberry) 無料配信
└ 綿フライス[和柄友禅ブルー](布の家あかね
Sleeveless jersey top [Ottobre Woman 5/2007-14] (OTTOBRE design
├ 綿フライス[和柄友禅エンジ](布の家あかね
└ 綿24番手コンピュータスラブ度詰めフライス[チョコブラウン](jack&bean
夏カーデ (polka drops) 無料配信
└ ワッフルフェイス [ベージュ] (にっとやまのこ
制作:2008年2月中旬

こちらの方へのお土産に何かつくれたら、と1年以上前に購入した和柄友禅フライス、やっと形になりました。50cm買いだったので大人服は厳しいかと思いましたが、切替のあるノースリーブパターンをなんとか裁断できました。キャミソールはWildberryの無料パターン。バインディング&肩紐は細目に仕上げました。OTTOBREの方はどうがんばっても生地が足りなかったのでチョコブラウンの無地を裏側に使いました使い勝手の良さそうなキャミソールと、しっかりめの生地でつくったカーディガンをセットにして、遅ればせながらのお土産としました。OTTOBREは自分用となります。

OTTOBREのノースリーブは、ニット生地のお洋服なのにロックミシンの出番がほとんどないデザインで結構面倒でした。苦労した割には仕上がりが微妙です。着心地、悪くないのですが、肩~脇のフィット感がありません。OTTOBREの大人服は身長168cm基準なので、補正をするべきでした。重ね着をして丁度いい感じです。最近急に涼しくなってきたので、黒のタートルと合わせて着用しています。

ワッフルフェイス夏カーデタンクトップと重ね着を想定して夏カーデもつくりました。去年もつくったパターンなので、楽々・・・かと思いきや、そうは問屋が卸さず。むしろ、この1年での進歩の無さが露呈したというか。しみじみ。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[レディストップ] ワンマイルウエア・ブラウス(スタイルブック)

スタイルブックブラウス
■ ブラウス(ワンマイルウエア) [2007年初夏号p.67]
│ 『ミセスのスタイルブック
├ 綿麻ワッシャーシャンブレー [カーキ]
│ (Check&Stripe) 綿70% リネン30%
├ レトロブーケのダブルガーゼ [シックピンク]
│ (CRAFT PUKU
└ 制作:2007年12月上旬

囲み製図からCADでパターンをおこす練習に、パーツの少ないブラウスをつくりました。筒袖、切り込みを入れてつくる前あき、身頃から続く断ち出しの襟、という簡単ソーイング(つまるところ簡単CADイング!?)で、パーツは前後身頃と袖のみでした。

生地は麻30%含むワッシャーシャンブレー。薄手で透け感があり水通し程度ではまだチクチク感じ用途に悩む生地でしたが、冷房や陽射対策の重ね着用にはよさそうです。襟まわりのバイアス処理には肌触りを考慮してダブルガーゼを使いました。

襟と前あきのボタンがあるので多少は服らしいのですが、でもやはりまさにワンマイルウエア。次回囲み製図に挑戦するときはもう少し複雑なものに挑戦してみようと思います。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| - | - |

[マタニティ] マタニティボトム/マタニティパンツ リメイク

ストレッチデニムマタニティ
■ F(24)アニマルパンツ
│ 『クライ・ムキのla la laロックミシン・ソーイング
├ ソフトデニム・ストレッチ [オリーブ]
├ リブ [杢チャコール] (近所の実店舗)
├ Anon and Madelonタグセット [Anon]
│      (Check&Stripe
└ 制作:2007年11月上旬
ストレッチデニムとリブニットで友人用にマタニティパンツをつくりました。パターンはクライムキさんのLaLaLaより、リゾートパンツのフルレングスバージョンです。ワイドでもタイトでもないシンプルなラインがすっきり見え、自分の部屋着用にも活躍しているパターンです。今回はマタニティ用なので、ウエスト布にリブニットを使用しています。本格的なマタニティ仕様にするならウエスト切替位置を下げ、股上も深めに・・・と思いましたが、お腹にかからない方がラク、ということだったので、サイズはひとつあげましたが、あとはほぼパターン通りにつくりました。

マタニティリメイク
■ 既製服(Wrangler ストレッチチノパンツ)リメイク
├ リブ [杢チャコール] (近所の実店舗)
└ 制作:2007年12月上旬
ひとつき後、もう少しお腹が大きくなっても対応できるよう、友人から着なくなったボトムを拝借し、リメイクしました。polka drops のスイートパンツ→マタニティアレンジの記事や、自分が重宝したアンジェリーベの商品説明ページなどを参考に、以下の手順でおこないました。

【マタニティパンツ リメイク方法】 ※図解はこちら
  1. 前ファスナー、ポケットをはずす

  2. 半分に畳み [画像左上] 、前見頃股上12cm~ポケット口~脇線を適当なカーブで裁断(後ろベルトは少し長めに残す)

  3. リブ裁断(一番巾のある前中心が20.5cm、脇は12cm、+ゴム通し用折り返し分1.5cm)

  4. 後ろベルトにゴムを通し端をミシンで縫いとめる

  5. 切り口をぐるっとロック始末 [画像右上]

  6. リブ上部処理(ゴム通し口をつくり、上部折り返しステッチ)

  7. リブ上部に長めのゴムを通し、端をミシンで仮止め
    (ボタンホールゴムがなかったので長さ調整はゴム通し口から端を引き出し結ぶ方式)

  8. リブと本体を縫い合わせ表からステッチ

【参考URL:マタニティパンツ】
■ polka drops の スイートパンツ→マタニティ アレンジ 仕様書等
angeliebe(アンジェリーベ)P・パンツの秘密
アトリエ福マタニティボトムスリメイク
Mini Recipes
Sewing Projects, Sewing Projects > Ladies
| - | - |

2005年7月~2007年7月:自分服まとめ

2005~2007年自分服子供服と時を同じくして自分用の服も
縫っているものの、中々上達しません。
何をつくってもパジャマになってしまう
のはなぜでしょう~。

以下、旧ブログでは個別の記事として
投稿していたものですが、ブログ移築に
際してそのまま移行するほどの内容でも
ないので、まとめてみまました。

2005.07. ふんわりカーディガン(廃番)Milimili):綿レース(ユザワヤ蒲田店)
  • 臨月に入ってからベビードレスと色違いの布を買い、自分用にカーディガンを手縫いで制作。お宮参りの時に着れたらいいなぁ、と夢見ながらちくちく縫い始めたその日の夜、陣痛がはじまりました。産後生活がひと段落ついた頃には世の中涼しくなっていて・・・最終的に完成したのは翌年の夏でした。

2006.04. キャミソールRickRack):天竺?小花(RickRackBAG女の子)
  • ものすごくシンプルなパターンでした。前後同形で。リベンジなし。

2006.06. カシュクールRickRack):天竺[プチフラワーブラウン](COSMO
  • この布はショップの説明で「カシュクールなどに」とあったので素直にカシュクールに仕立ててみました。スッキリしたラインではないけれど授乳服として使えてよかったです。

2006.07. カシュクールRickRack):シャーリング風ドットジャガード(Wildberry

2006.11. ワイドパンツWIDE PANTS』:麻デニム/綿レース(RickRack
  • 裁断から完成まで4ヶ月もかかってしまいました。ブーツと合わせるといい感じです。

2007.04. ギャザーTシャツpolka drops):ハーフリネンフライス(Wildberry
  • 色が微妙、ややチクチク、伸び伸び、張りなし、20番手ざっくり、という手に余る生地を5mも購入してしまったので自分服の試作(には向かない生地ですが)。洗うほどにギャザーが減ってしまう不思議な服になりました・・・

<その他>
チビTシャツ (Wildberry) :ベアテン4種セット[花・ベージュ](布の家あかね)
タートルネック(Wildberry) :2WAYフライス[グリーン](COSMOのオマケ生地)
1部丈スパッツ(OTTOBRE本) :コットンリネン・スムースニット(かーふ)
5部袖カーデ (PolkaDrops):ハーフリネンフライス[モカベージュ](Wildberry)
メンズパーカー(Simplicity):ハーフリネンフライス[モカベージュ](Wildberry)
チビTシャツ (Wildberry) :ハーフリネンフライス[モカベージュ](Wildberry)
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[パジャマ] ぞうさんのフランネルで親子パジャマ

CSゾウさんフランネルパジャマ
■大人:Simplicity 5338 Child's, teens' and adults' pajamas (habithat)
■子供:28.キッズフランネルパジャマ [110]
『CHECK&STRIPE STANDARD』書籍紹介
├ C&Sフランネルぞうさん [マスカット/きいろ/ピンク]
│(Check&Stripe
├ 羊とちょうちょ柄タグテープセット [ひつじ]
│(Pres-de
│ 貝ボタン [黄、赤] (button button
│ プラスチックボタン [グリーン] (JohnLewis)
├ 制作:2007年6月中~下旬
└ 着用:2歳2か月(90.5cm/13kg)~

ぞうさんのフランネル、ネットで最初に見たときから家族全員のパジャマをつくりたい、と思っていました。けれども3人分のパジャマ生地、少なく見積もっても10メートル以上。実家で保管してもらうにもこちらに送ってもらうにもどれだけかさばるのだろう、と想像して、いつか帰国した時の楽しみにとっておこう、と自分にいいきかせました。それにCheck&Stripeの新着は人気があるので買いたくても買えない現実も・・・ところが秋も終盤にさしかかったある日、mixiのコミュニティでぞうさんフランネルが全色カート戻しされていると知り、スイッチが入ってしまいました(笑)。3月の新着ですが、5月上旬にカート戻しされた分で購入できました。冬の間にかたちにしたかったので、実家を通さずショップから直接海外発送してもらいました。届いた布は両面起毛のふんわりフランネル。ずっしり11.5m。色はほんの少し蛍光がかったパステルカラー。子供っぽいといえばそれまでですが、着ていて楽しいパジャマになりそうです。

パターン、大人用はSimplicityのもの。手持ちのパジャマを参考にサイズ選び。どうやら袖口とパンツの裾幅がやたら広いデザインのようなので、メンズはLを基本に袖口はXS、裾はMサイズのラインを採用。自分用はMを基本に袖口も裾幅もXSのラインを採用。さらに自分用についてはトップ&ボトムどちらも丈を-5cmカット。襟幅はLサイズを参考に少し広めにしました。子供用はせっかくなので(?)『CHECK&STRIPE STANDARD』のフランネルパジャマのパターンにしました。大人用同様に手持ちのパジャマと合わせてみると、こちらはずいぶん細身デザイン。動きやすさを考えて&せめて来シーズンまで来てほしいので、2サイズUPの[110]でつくりました。

Simplicityのパターンは、袖口とズボンの裾にバンド(切り替え)があります。ポケットは底部分を上着裾の縫い代と一緒に折り上げてステッチするデザイン。大人用にポケットがあったら子供用につけないわけにはいけません(笑)。見返し処理も大人用同様縫い代を折り込み表からステッチで押えました(本来の仕様では布端はロック始末、ステッチは後ろ見返しのみ、です)。後ろ見返しには先日作ったデュベカバーとお揃いの、ひつじタグをつけました。

ボタン、大人用は厚みがあってしっとり重みの感じる貝ボタン。曲線がさわりごこちよくて、見たときからいつかパジャマに使おうと思っていました。直径15mmのもの10個で300円。ちょうど黄色と赤を購入していたのはうれしい偶然でした。子ども用には生地を店頭に持参して色が合ったものを購入しました。いつも在庫消費モードの私ですが、こんな風に「合ったものを店頭で選ぶ」のも楽しいです。

それにしても、3人分のパジャマをフランネル生地で、というのは、大変でした。水通しもアイロンがけもパターンカットも裁断も、そしてもちろん縫製も。大人服は大きいし重いし。パジャマと言っても手間はシャツと変わらないし。でもその分達成感もひとしおです。そして、これにて秋冬物は打ち止め。これからは帰省中に必要となる夏服作成にとりかかります。
着用画像(さすがに110はまだ大きいです。白衣を着ているみたい…)

[Simplicityの仕様書から勉強になった技?の覚書]
★重なる縫い代は幅を揃えずカット(表に響きにくくなる。ごろっとせず着心地もよし)
★カーブ縫代(後ろ見返し部分など)はできあがり線にステッチを入れてからアイロンで倒す
★布端をガイドにできない部分のステッチ(前見頃見返し端等)は、まず裏からステッチ位置にしつけミシン後、その縫い目きわに表からステッチ。しつけを取り除く。
★ポケット口は中表に合わせて脇を縫ってから表にかえす(図解はこちら)仕上がりすっきり!
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] 親子のレイヤードスモック (フィットパターンSUN)

ダブルコットンプルオーバー
親子のレイヤードスモック(フィットパターンSUN:4723)
├ Wコットン[ベージュクレープ、ナチュラルクレープ]
├ 綿レース(ユザワヤ)
├ 制作:2007年3月中旬
└ 着用:1歳8か月(87.5cm/12.5kg)~

昨年実家へ帰省中、近くのユザワヤまで買出しにいき、レジに並んでいたときふと目にとまって購入してしまったパターンです。冷静に考えると自分がスモックを着るとは思えませんが、記念(?)に親子ペアを縫ってみました。生地は色違いの格子柄ダブルコットン。太目の糸で荒めに織ってあるダブルガーゼ、というような雰囲気のやわらかい布。生地に合う色違いのレースを探すのが意外に大変でした。
パターンは親子ペアでほとんど同じ造りでした。肩と前身頃の切替部分に少しギャザーが入り、裾や首周りのレースは縫代を折り曲げたところに端処理をかねて縫い付ける仕様。サイズはキッズが2~5歳(88~116cm)、レディスが150~170cmに対応しています。

懸念通りレディスはマタニティ的仕上がりに。キッズも少しお腹周りに余裕があるシルエットに思えますが、そのおかげで布帛のプルオーバーとしてはかなり着せやすいです。ちょっと肌寒いときなどに重宝しています。
このスモックを完成させたときには合わせるカットソーやボトムがありませんでした。普段柄物ばかり縫っていることに気が付き、慌てて無地の上下を作りました。それらについてはまたあらためて。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Kids, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] 親子カットソー(Tシャツ、ポロT)

ボーダー親子Tシャツ
■女の子ラグラン [半袖・90](Milimili
■Tシャツ [フレンチ・100](RickRack
■大人のTシャツ [メンズLL](RickRack
■ポロシャツ 『LaLaLaロックミシンソーイング』
├ シックなボーダーニット(COSMO)幅145cmx2.5m
├ スパンフライス[ベージュ](にっとやまのこ
├ 制作:2007年1月中旬制作
└ 着用:1歳6か月(86cm/12kg)~

まだネットで布を買い始めて間もない2005年秋、いつか父子でお揃いのTシャツでも作りたい、と購入したニットがやっと陽の目をみました。ショップの説明では「綿100%、しっかり目の詰まった天竺、Tシャツ地、中程度の伸び」というもの。実際にはボーダーの部分がやや透ける薄手天竺でしたが、洗濯後の形崩れもなくしなやかで着心地のいい生地です。2.5mで、柄あわせをしても、大人用2着+子ども2着を余裕で裁断できました。

娘用はMilimiliのラグランTシャツ半袖[90]とRickRackのTシャツフレンチ袖[100]。さすがにサイズ100は丈が長めですが、すっきりシルエットのパターンなのでダボダボせずに着られています。裁断の都合で袖をフレンチにしたけれど、それも「すっきり」に一役買っている気がします。

主人用ははじめてのメンズニットソーイング。本人よりリクエストを受け胸ポケット付き(サイズや場所は市販のものを参考に)。私用は『クライ・ムキのla la laロックミシン・ソーイング』の表紙にも出ている襟つきポロタイプ。初めての前たて&スリット、説明どおりに進めていったら「着れる」ものが仕上がり満足です(笑)。袖が長めで二の腕をスッポリ隠してくれ、スッキリ見えるところも気に入りました。

親子ボトムのときも今回も、タグ類の存在をすっかり忘れていました。また、リブ付けをもっと上手くなることが課題です。ひっぱり加減が難しいです。できあがってから頭が通らないのが怖くて今回はひっぱりすぎてしまいました。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Babies, Sewing Projects > Ladies
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ボトム] 綿麻パンツ 親子3点

綿麻やしの木親子パンツ
■7分丈パンツ[80~90](自作)
■リゾートパンツ 『LaLaLaロックミシンソーイング』
■メンズパンツ (Simplicity 5362)アレンジ
├ やしの木柄コットンリネン[アプリコット、グリーン]
│  (CRAFT PUKU
├ 制作:2006年12月下旬~2007年1月上旬
└ 着用:1歳6ヶ月(86cm/12kg)~

最近暑い日は本当に暑くて、屋上に簡易プールを設置し水浴びをする日が増えてきました。そんなときに気軽にはける軽くて乾きが早いパンツが欲しくなり、いい機会なので父と娘のペアを、と、布を選定。2005年夏に購入後ハサミを入れていなかった綿麻、やしの木柄はこんな用途にピッタリ!綿85%、麻15%、幅114cm。アプリコットが1m、グリーンが2mありました。これなら私の分も取れるかも・・・と、本当にギリギリだったけれど親子3人分裁断しました。

娘のパンツは「すっきりラインの7分パンツ」を目指して自分でラインをひいたのですが、いまいち内股のカーブが上手くいきませんでした。主人用はSimplicityの「Hooded Zip-Front Jacket and Trousers」の存在を思い出したので、そのTrousers大人Lサイズをもとにウェストを1.5cmx4箇所(前後中心、左右脇)詰め、UNIQLOでいうとXLくらいに仕上がりました。自分用はクライムキ 『LaLaLaロックミシン・ソーイング』のリゾートパンツ。簡単仕立てですがポケットがあり、切り替えのおかげで腰まわりもすっきり!いい感じです(ウェストは平織コットンテープで結ぶ仕様)。

コットンリネンで服を縫ったのは初めてですが、まったくチクチク感はなく、やわらかいのにステッチがかけやすく、洗濯してもシワになりにくくて、軽くて、着心地がよくて、やしの木の刺繍部分に使われている糸はソフトで肌触りにまったく違和感がなく・・・いい布でした。機会があったら今度はシャツをお揃いの綿麻で作ってみたいです。
Sewing Projects > Family
Sewing Projects, Sewing Projects > Babies, Sewing Projects > Ladies
| comments (1) | trackbacks (0) |