Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[ドレス一式] コットンのドレス/スタイ/ボンネット (退院&お宮参り)

ベビードレス
ベビードレス/スタイ/ボンネット
│   from 『マタニティ&ママの必修手づくり教室』
├ 綿レース [オフホワイト] (ユザワヤ蒲田店)
├ フリル綿レース、リングスナップ、
│ ファスナップ、サテンリボン (ユザワヤ蒲田店)
├ 制作:妊娠8~9か月
└ 着用:産院からの退院時、お宮参り(生後2か月)

妊娠中あれこれ想像する中、手縫いのドレスを着せて退院、というシチュエーションに憧れてしまい、本屋さんと図書館に通いイメージに合うパターンを探しました。コットン素材の、シンプルかつ可憐で、できれば帽子やスタイもお揃いで・・・気になるパターンを図書館の本に見つけましたが型紙が紛失状態&絶版につき本屋では入手不可。でも他に候補が現れぬまま時がすぎ、ある日偶然オークションに出品されていた同書を発見したので、これは運命!と落札しました。

生地探しがまた難儀でした。本で使用されていたのは薄いブルー地にリボン柄の綿レース、しかも左右の生地端で大きさが異なるスカラップ付。探し回ってもみつかりませんでした。やむなくユザワヤで、なるべく柄の小さい綿レースを購入。合わせて副資材も購入。そしてまたもや手縫いでちくちく・・・

退院時にこんなもの(?)を着せて泣かれたらどうしようかと心配でしたが、すんなり着てくれて、母は感動しました。そのときは帽子もドレスもぶかぶかでしたが。2か月後、お宮参りで着せたときは胸周りがジャストサイズになっていました。その姿に「ああ、育ったなぁ」と再び感動(笑)。今思えばこの感動がソーイングへの道を開通したのかもしれません。
Sewing Projects > Babies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ベビー小物] 出産前に手縫い/手編みでつくったもの

コンビ肌着 胴着 枕 バスローブ スタイ ビブ
■棒針編みのベスト(胴着) - 無料編み図(新宿岡田屋)
ダイヤマフィン・アルパック [クリーム] (新宿岡田屋)
├ アトールコットン100 [イエロー] (ピエロ
└ 制作:妊娠6~7か月 - 着用:2~5か月
妊娠中、突如創作意欲がわきました。色々調べてみたところ、ネットや本で「お役立ち度NO.1」と言われていたのが「胴着/ベスト」。ベビー服というとかぎ針編が多い中、棒針派の私はパターン(編図)探しに翻弄しました。灯台下暗しというか、毛糸を買った店で展示してあったベストがかわいかったので、その編図をいただきました。基本はメリヤス編、部分的に交差を入れることでチョウチョっぽい模様になっています。
使用した毛糸はコットン100%で「アトピーなど過敏症の肌にやさしいアルパック加工を施した」ダイヤマフィン・アルパック。アルパック加工は不要かと思いましたが、コットン100%なのに柔らかい手触りが気に入って購入。最後糸が足りなくなったので縁編みと紐部分はピエロのアトールコットン100を使用。ダイヤマフィンよりやや太目ですがふわっとやわらかい糸でした。
ピエロではたくさんの編み図が公開されています。ベビー関係(ケープ、ロンパース、帽子、コート、etc)も充実。毛糸についてもオーガニックコットンUVカットベビーなどの取り扱いがあります。

■コンビ肌着 from 『マタニティ&ママの必修手づくり教室』
■スタイ (自作パターン)
├ 針抜クロスプリント (Yahooオークション)
├ ニットバイアステープ [コットン/9mm] (リリアン
└ 制作:妊娠8か月 - 着用:0か月~
引き続きネットで情報収集し、ベビー服には「ニット生地」が向いているという結論に至ったものの、まだニットソーイングという言葉も、生地のネットショップも知らず・・・とりあえずオークションでニット専門に出品されている方から数点購入。生まれてくるこどもの性別が判明する前だったのでどちらでも通用しそうな色柄のものを。夏生まれに活躍するという「コンビ肌着」をつくろうと決心し、数あるパターンの中で布地に無駄があまりでないものを選びました。まだミシンも持っておらず、手縫いで仕上げました。繰り返し洗ってもほつれもせず、サイズアウトする3か月すぎまで着せることができました。
残った生地からスタイ2点裁断できました。こちらも手縫いにて制作。バインディングに使用したのは lil-lian のニットテープ。色を変えるだけでスタイの雰囲気ががらっとかわりました。このテープは縫いにくいところもあるのですが肌触りはやわらかく値段も手ごろです。無料でサンプルを送ってもらえるので、色選びの参考になりました。

■バスローブ from 『手縫いのらくちんソ~イング』
├ スピンエアータオル (タオル工場ぷかぷか
└ 制作:妊娠9か月 - 着用:1か月~
■ねこまくら from 『赤ちゃん服はじめてソーイング』
ホテルタイプ [フェイスタオル:モスピンク] (タオル工場ぷかぷか
└ 制作:妊娠9か月 - 使用:5か月~
利用頻度が高そう+簡単につくれそう、と、選んだのがタオルでつくるバスローブと枕。バスローブは、ハンドタオル2枚からつくります。フードの付け根がほつれやすくて長持ちしませんでした(残念!)。ねこ型まくらは、ネットの掲示板で「自分のつくった枕をしてすやすや眠る我が子を見て感動云々」という書き込みがあって、ナルホド、私も感動したい~、と感化された次第(笑)。中はワタではなくハンドタオルの三つ折り。丸洗いが容易で嬉しいアイデアです。娘が3歳になる今も現役で、「にゃおのまくら~」と慕っています。つくった甲斐がありました。

■スリーパーとドーナツ枕
├ ガーゼ地のキルティング (新宿ABCクラフト)
├ ガーゼ手拭い (にこにこタオル
├ ニットバイアステープ [コットン/9mm] (リリアン
└ 制作:妊娠9か月 - 使用:枕-0~5か月、スリーパー4か月~2歳
ガーゼのキルティング生地を新宿ABCクラフト(三越地下)で発見して衝動買い。スリーパーと枕になりました。スリーパーの裏地はガーゼの手拭いです。和風のウサギ柄がかわいく、余った部分からガーゼハンカチをつくりました。端を三つ折にして手でかがってあります。キルティング地の残りからはドーナツ枕を。丸くミシンで押さえてから切り裂いたパイル地のハギレを入れただけの簡単仕様ですが、新生児のころ活躍しました。
Sewing Projects > Babies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |