Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

リングスナップ/ドットボタンの固さ調整

リングスナップの硬さ調整リングスナップやドットボタン(アメリカンホック/スナップボタン)のかみ合わせ具合が固いとき、ペンチでゲンコ(オス/下型/凸)パーツをつまむとゆるめることができます。あまり力を入れなくても変形するので、様子を見ながら優しくつまむのがコツです。私の場合、大抵2回(時計の針でいうと12&6時、3&9時の所)つまむと丁度いいです。調整によっては子どもの力で引っ張るだけでもはずれる程までゆるめることが可能なので、自分でお着替服用やスタイの事故防止にも役立つのではないかと思います。

画像右側、つまむことでゲンコ部の曲面が平たくなった状態です。ちなみに、本来のスナップ取付方法ではこの凸パーツが後身頃、凹パーツが前身頃になります。私の場合なぜか逆の方が片手ではめるときやりやすいので、Tシャツの肩などには凸を前につけることが多いです。


リングスナップ、手芸店などで購入すると結構お値段する(パーツ一組あたり30円以上)ので、私はこれまで以下のオンラインショップを利用してきました。



マルチプライヤー(楽天最安値?)の他、スナップ、リベット、
アイロンプリント、ロット&タックボタンもあります [ism]

スナップ&副資材 ism [楽天]

Sewing Tips
-
| comments (0) | trackbacks (0) |

[首都生地問屋街] 寝具用布帛3点、天竺2点、スムース1点

緑地に赤白格子コットン
2007/2/5 近所の実店舗
中厚コットン 先染チェック 150cmx1m 約640円

暑い日と涼しい日が繰り返されるこの国の夏。2月に入ると涼しい日は寒いくらい。そろそろ秋物をつくろう!肩あきの長袖Tシャツ、あき部分に別布で…と、別布用ピンクのミニギンガムを探しに近所の生地屋さんへ。綿100%のものがなかったので見送り。でも気になるチェック生地を購入。しっかり厚みがあるけれどやわらかい。秋冬用パンツやスモックによさそうです。

その10日後、首都へ出る機会があったので再び生地問屋街へ(街の様子はこちらに画像があります)。娘の寝具用生地、そして近所で購入できなかったピンクギンガムも入手しました。

2007/2/14 首都の生地問屋街(生地幅どれも150~155cmです)
ポプリン 白地にピンク系花 2m 約1000円
ポリ混? ピンクギンガム  1m 約 500円
両面起毛 ピンク系チェック 1m 約 500円
天  竺 青系ストライプ  1m 約 700円
天  竺 マルチカラー花  1m 約 700円
スムース 白地に青緑小花  1m 約 700円

寝具用布帛(ピンク系)3点娘が保育園に行くようになったら持たせるお昼寝肌掛けによさそうな柔らかい起毛のチェック。シーツや掛け布団カバーによさそうな白地に花柄(欧州テイスト?)のコットン。寝具の裏や部分使いに、ギンガムチェック。

ニット生地3点配色がかわいい男の子ボーダーの薄手天竺。ジーンズのトップに着たらかわいいかな、と思った青緑(?)小花のスムース。あまり日本ではみかけない感じの配色とデザインの薄手天竺。すこしレトロな雰囲気がかわいいです。

問屋街のお店なのでメートル単位でしか買えないのと、日本と違って布帛も全部巾が150cmと広めなので、6点買ったら、なんだか、たっぷり、です(笑)。
今回探したけど見つからなかった生地:ワッフル、ダブルガーゼ、ミニ裏毛、厚手天竺(ラガーシャツに使われているような)。もしかしたらそもそもこの国ではつくっていないのかもしれないです。
Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |