Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[インテリア?] カーテン、椅子、おかたづけ用袋物&バッグ

引越関連
(どれもパターンなしのぶっつけ本番ソーイングです)
■ カーテン : 近所のインテリアファブリック店
■ いす : ラップの芯、空箱、紺地にゾウ[くろすろ~ど(cosmo textile)](Yahooオークション)
■ 収納関係 : コットン[ペールグリーンギンガム](新宿岡田屋アウトレット)、アクリルスパンレース(conoca)、木のボタン(近所の実店舗)
■ バッグ : 麻デニム[カーキ](RickRack)、シャツコール[赤地小花](OutletFabrics)、ミッフィー(母在庫)、両面接着キルト綿AZ-NET
制作:2007年12月~2008年2月

年末の引越にあわせてつくったものをまとめて記録します。

こちらの家では一般的に窓の外にはシャッターが装備されているのでカーテンに頼らなくとも調光可能です。でも窓を開けた時など素通しなのもどうかと思い、薄手のカーテンを縫いました。普段利用している服地屋さんと品揃えが異なるインテリアファブリック専門店を巡り生地を探したのですが、楽しかったです♪ 幅が3m近くあったりして迫力満点。しばらくインテリアファブリックにハマってネットでもショップ巡りをしていました。機会があればファブリックパネルなどもつくってみたいです。

娘のおままごと関係をすっきり片付けるための袋類はギンガムチェックで統一。道具類は巾着袋、食材類はマジックテープ仕様で、の予定でしたが娘がボタンを3つ付ける!と譲らず、そんな開閉が面倒な袋って・・・と思いながらも要望に答えました。結構集中して(時間をかけて)ボタンとの格闘を楽しんでいるようなのでよかったです。

出番の多いパーティーセットには専用バッグを。麻デニム+キルト芯+シャツコールのしっかり仕立てです。底と本体とそれぞれを「中縫い→表にかえしてコバステッチ」し、縫代が表に出るように縫い合わせたので、よりしっかり仕上がりました。後日「コンテナバッグ」の名で無料レシピを発見、もっと早く見つけていたら!・・・キルト芯の入ったしっかりバッグ、質感が気に入ったので別サイズでリベンジ計画中です。

アップリケしたミッフィーは前回帰省時に母の在庫から失敬してきた30年位前のビンテージプリント(笑)。自分が子供の頃この生地でつくられたバッグを使っていたこと、うっすら記憶に残っています。

引越後、ひそかに悩んでいるのがソーイング成果物の撮影場所です。前の家は壁がライトグレーに塗られた部屋が一つあり、窓からの自然光も白いカーテンを通じていい感じに入り、写真撮影に最適だったのです。新居は壁が真白な上、窓ガラスが透明ではなく、入ってくる光がイエローがかっているのです。ああ、色再現が難しい・・・
Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

ステッチ装飾 (ヘムステッチ/ピコット/巻きロック風レタスエッジ)

2008.7.6.現在「当ブログ内作例」は旧ブログへのリンクとなっています

ヘムステッチ【ヘムステッチ】
布の織糸を抜き、糸でかがりながら透かし模様をつくっていくヘムステッチはドロンワークのひとつです。ベッドリネンやテーブルクロスなどで見かける装飾ですが、衣類にも応用できそうです。実際、OTTOBREでも裾に2列のヘムステッチを刺してあるピンクリネンパンツを見かけました。ブラウスやスモックの袖口などに刺しても面白いかもしれません。リネンで洋服を縫う機会があれば試してみたいです。
■ 当ブログ内作例 → リネンのキッチンクロス 
MANI DI FATA (イタリアの手芸雑誌)
   └ LADDER HEMSTITCH (両ヘムステッチ)、 TRELLIS STITCH (山路かがり)

ピコット【ピコット:ハンドステッチ】
バックステッチを刺し、ステッチにそって布を折ると、ステッチの糸がピコットのように見えます[画像右上]。バックステッチではなくバリオンステッチを刺すともっとはっきりしたピコットになります[画像右下]。いずれにせよ、長い距離を刺すのは大変です。襟の端などに刺せたらかわいいかとも思うのですが。
■ 当ブログ内作例 → ダブルガーゼクールワイドパンツのポケット口
■ 戸塚刺しゅう研究所 : バリオン・ステッチ (バラの刺繍などに使われるステッチです)
Sabo-StitchTIPS (バックステッチのピコット)
■ 『大塚あや子のステッチワールド』 from 文化出版社

【ピコット:家庭用ミシンでピコ風端始末】
ニットの伸縮するという性質を生かすとミシンでもピコ風のものがつくれないかと実験しました。使用したステッチは「たちめかがり(断ち目かがり)[画像左上]。二つ折りにした生地の折り山部分を布端とし、そのギリギリ外側に針落ち位置がくるよう注意しながら生地を少し引っ張り気味に縫いました。糸調子やウーリー糸の使用などでもう少しピコ具合を増やせるかもしれません。今後機会があれば実験してみます。
■ 当ブログ内作例 → カットソーの袖口&襟端に

【レタスエッジ:家庭用ミシンで巻きロック風端始末】
上記ピコットと同様にニット生地を折り、その山部分に細かいジグザグステッチをかけると巻きロックのようにヒラヒラします[画像左下]。山部分を処理するので端処理としての性質は不要なため、巻きロックほど針目を細かくする必要がありません。作例で使用している糸は普通のミシン糸(ポリエステルスパンの60番)です。生地に合う色のウーリー糸がないときなど重宝する方法かも、とひそかに期待しています。
フライスやスムースなどほつれない生地の場合、できあがり線に1cmの縫代を追加し、縫代を折り、できあがり線にそってジグザグステッチをかけ、余った縫い代をカットすることで袖口や裾をレタスエッジにすることが可能かと思います。
Sewing Tips
-
| comments (2) | trackbacks (0) |

[帽子&トップ] ベスト (hibi)、キャスケット (パターンレーベル)

■ベスト [100] (hibi+
├ NIMESラッチパイル [ブルー] (Check&Stripe
├ 綿30スパンフライス無地 [NTM-1708:マラカイトグリーン] (jack&bean
├ マルチボーダー天竺 [青緑系] (首都の実店舗)
├ リンスグナップ [紺] (ボビン
└ ワッペン [太陽ブルー] (近所の生地問屋街)
バルーンキャスケット [52] (Pattern Label
├ ストレッチデニム [濃紺] (OutletFabrics) 9オンス位 洗い加工
├ 綿麻モーリークロス[アンティークプリントポップ柄:グランドブルー/レッド](PUKU
パイピングバイアステープ [CAPTAIN:10mm/茶] 
└ アップリケ [ユニオンジャック] (丘の上のあっぷりけやさん
制作:2008年2月下旬

バルーンキャスケット(PatternLabel)男の子用にラッチパイルのベストとストレッチデニムのキャスケットをつくりました。

現在サイズ100~110の服を着ているとのことなので、ベストはパターンよりすこし大きめに裁断しました(身頃中心で横方向に+2cm、両脇+0.5cm、裾+1.5cm)。天竺ニットの裏をつけ、どんでん返しのリバーシブル仕立てにしました(縫製方法は『私の洋裁塾』を参考に)。

キャスケットは合わせやすい濃紺デニムで。裏は綿麻でさわやかに(?)。デニムなのでそれなりにミシンに負担がかかりましたが、ストレッチが入っているのでブリムなど表に返したときの馴染みが良い気がします。クラウン部分の縫い目にはWHISTLE@さんで推奨されているアサヒマイティテープを貼る方法を採用しました。縫い目がビシっと割れて気持ちがいいです!

キャスケットとベストは先日UPしたカーゴパンツ&カットソーとともに日本へ旅立っていきました。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[麻混セット] カーゴパンツ(クライムキ)/カットソー(RickRack)

麻混セット(カーゴパンツ&カットソー)
Tシャツ[100](RickRack
└ コットンリネンスムース[生成り]C70/L30
■カーゴパンツ[100]『クライ・ムキの子供服』
├ 綿麻モーリークロス[アンティークプリントポップ柄
│ :グランドブルー/レッド](PUKU)C45/L55
└ ココナッツボタン[20mm](実店舗)
制作:2008年2月下旬  着用:94cm/14kg~

麻混生地でカットソー&カーゴパンツを縫いました。冬~春(日本)用男の子セット、夏~秋(南米)用女の子セット、のつもりでしたが、生地量の制約もあり少々中途半端な仕上がりです。

トップは薄手スムースのカットソー。男の子用は長袖&Tシャツ衿、女の子用は半袖&2重巻ロック襟。横に(すごくよく)伸びる生地だったので、襟ぐり広めになってしまいました。真夏には涼しそうですが。麻混セット 着用ボトムはモーリークロスで。アロハシャツにと思って購入した生地でしたが、ボトムの方が活躍期間が長そうなので予定変更。ブルー系とはいっても男の子にかわいすぎる柄かな、と思いましたが、何をつくろうか迷っていた頃街中で小さな男の子が花柄のカーゴパンツをはいているのを見かけて、コレだ!と(笑)。柄が大きい割にリピート間隔が狭い生地だったので裁断が難しかったです。モーリークロスの縫製は今回が初めてでしたが、平織りでざっくりした雰囲気なのにやわらかく滑らかで、不思議な(=作品イメージの湧きにくい?)生地でした。

着用画像を撮ろうにもモデルが疾走し続けるので、きちんと写すことができませんでした。カーゴパンツ、割とスッキリしたシルエットのように思います。マチ付きポケットは結構大変でしたが、これがあるおかげでカーゴっぽい雰囲気になっています。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

上送り押さえ (キルティングメイト/ウォーキングフット/送りジョーズ)

上送り押え 動き 図解上送り押さえというと、キルティング用、とうたわれていることが多いのですが、たまに「家庭用ニットソーイングにも有効」という情報を目にするので、半信半疑ながら購入してみました。結論から言うと、かなり有効です。一般的な押さえと異なり、針の上下(=下送り歯)と連動し、布を挟んだ状態で布送りをするので、キルティング以外でも縫いずれしやすい布(ニット、ダブルガーゼ、ベルベット、薄物)や貼りつきやすい布(ビニールクロス、皮革)等の縫いずれ、縫いじわ、を防止する効果があるようです。

上送り押えの例:


針、上送り押え、ミシンの送り歯、の動きは上図のようになっています。
動くGIFはこちら
針が上がると同時に布送りツメが下がり布を上下から挟みこむ
→ ミシンの送り歯と連動し布を(挟んだまま)先へ送る
→ 針が下がると同時に布送りツメがリリースされる(=布から離れ元位置に戻る)


ニットソーイングに使用し、すばらしい!と感動しましたが、難点(弱点?)もあります。
  • 使えるステッチが限られる:直線、ジグザグはOKですがボタンホール、ファスナーつけ、飾り縫いなどはNG

  • 針位置が限定される:ネジ棒にとりつけた作動レバーがぶつかるため右方向の移動幅が限られる

  • スピードが遅い:中速(60%程度)で、と推奨されています

  • 段差に弱い:ネジ棒下部の四角い送りツメが段差にひっかかることがあります

  • 作動音が大きい、取付が少々面倒、価格が他の押さえ類と比較すると高目、等


【参考URL】
■ オーチョーミシン:各メーカー上送り装置一覧
■ しもだミシン:ウォーキングフットの取り付け方、試し縫い動画
■ 楽天ショップ キルティングメイト
   ├ 手芸の山久キルティングメイト/ローシャンク家庭用
   ├ HAND WORK とりい洋裁用具/用品カテゴリ
   ├ ミシン王国ブラザー>パッチワークキルト用押え
   ├ ミシンのオズ送りジョーズ
   └ Az-net(アズネット手芸)

Sewing Tips
-
| comments (3) | trackbacks (0) |

[レディストップ]キャミソール(Wildberry)/ノースリーブトップ(Ottobre)/夏カーデ(PolkaDrops)

和柄フライスのノースリーブ
ワッフルで作るキャミソール (Wildberry) 無料配信
└ 綿フライス[和柄友禅ブルー](布の家あかね
Sleeveless jersey top [Ottobre Woman 5/2007-14] (OTTOBRE design
├ 綿フライス[和柄友禅エンジ](布の家あかね
└ 綿24番手コンピュータスラブ度詰めフライス[チョコブラウン](jack&bean
夏カーデ (polka drops) 無料配信
└ ワッフルフェイス [ベージュ] (にっとやまのこ
制作:2008年2月中旬

こちらの方へのお土産に何かつくれたら、と1年以上前に購入した和柄友禅フライス、やっと形になりました。50cm買いだったので大人服は厳しいかと思いましたが、切替のあるノースリーブパターンをなんとか裁断できました。キャミソールはWildberryの無料パターン。バインディング&肩紐は細目に仕上げました。OTTOBREの方はどうがんばっても生地が足りなかったのでチョコブラウンの無地を裏側に使いました使い勝手の良さそうなキャミソールと、しっかりめの生地でつくったカーディガンをセットにして、遅ればせながらのお土産としました。OTTOBREは自分用となります。

OTTOBREのノースリーブは、ニット生地のお洋服なのにロックミシンの出番がほとんどないデザインで結構面倒でした。苦労した割には仕上がりが微妙です。着心地、悪くないのですが、肩~脇のフィット感がありません。OTTOBREの大人服は身長168cm基準なので、補正をするべきでした。重ね着をして丁度いい感じです。最近急に涼しくなってきたので、黒のタートルと合わせて着用しています。

ワッフルフェイス夏カーデタンクトップと重ね着を想定して夏カーデもつくりました。去年もつくったパターンなので、楽々・・・かと思いきや、そうは問屋が卸さず。むしろ、この1年での進歩の無さが露呈したというか。しみじみ。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] キャミソール (おんなのこの服、てづくりの服)

キャミソール(おんなのこの服)
■ J.キャミソール [100cm]
│   『おんなのこの服、てづくりの服』
│   (月居良子+ホビーラホビーレ
└ ローンギンガム・レース入りプリント
    [SS-19182] (peu connu
制作:2008年2月上旬  着用:92cm/13kg

幅120cmx80cmの布地から、かなりギリギリですが後あき半袖ブラウスと、このキャミソールを裁断できました。本来のデザインでは1本の長い肩紐に前後身頃を通すのですが、着せやすさやギャザーの安定性を考慮し、身頃の襟ぐりには平ゴムを通しました。肩紐は見えている長さ+2cmを2本つくり、端は縫い代に挟んで処理してあります。前中央には共布のリボンをつけました。

ブラウス(スモック)用の身頃を流用したキャミソールなので、アームホールが広くなっています。素肌に着用するには風通しがよすぎるかもしれません。今回使用した布が割とハリのあるものなので、もっと柔らかい布でつくるとまた違うシルエットになりそうです。

【リボン用紐の縫いとめ方】
Polka Dropsキャミソールで知って以来 紐状のものを垂直方向に縫いとめたのち結ぶ方法 を採用しています

【リボンの結び方】
「表裏のあるリボンの結び方」が形もきれいに仕上がり気に入っています
図解サイト → こちらこちら
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[小物] ポーチ (Peachmade こどもポシェット アレンジ)

麻デニムポーチ
こどもポシェットPeachmade
│  無料配信パターンよりアレンジ
├ 麻デニム[ベージュストライプ] (RickRack
│ USコットン"What's up, doc?"
│  (OutletFabrics
├ チロルテープ [はち] (いただきもの)
│ ファスナー [20cm] (100円ショップ)
└ 制作:2008年2月上旬

急遽主人用の小さな小物入れが必要となり、つい先日公開が開始された Peachmade の無料ダウンロードパターン「こどもポシェット」に少し手を加えてつくりました。

「こどもポシェット(L)」の高さを-3cm横幅を+4cm、タブをひとつに、縫い代はパイピング処理ではなくロック始末で。キルト芯は挟まず、表布/裏布の両方に薄手の接着芯を貼りました。タブ位置とファスナーの開き方向は、画像左下のようにタブを持ってファスナーを(利き手で)開けることを想定して決めました。

ショップのページにもあるように、このポーチ(ポシェット)はファスナー位置がポイントになっていると思います。上部ではなく少し下がったところにあるほうが開けやすいのは子供だけではないように思います(前回のポーチと比べてもこちらの方が開閉しやすいです)。また、ファスナーがこの位置にあることで、縫製が本当に簡単でした。次回は娘用にちゃんと「ポシェット」をつくろうと思います。
Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] kids' ニットボレロ (atelier ru_)

ニットボレロ(バンブーニット)
kids'ニットボレロ [100/五分&七分] (atelier ru_
├ mocamochaオリジナルバンブーニット無地
│ [クリーム] (モカ
├ パリのボタン [glain de riz bleu]
│ (Check&Stripe) 直径12mm
├ 制作:2007年12月中旬~2008年2月上旬
└ 着用:2歳6ヶ月(93cm/13kg)~
前回 はフレンチ袖と半袖でつくり、タンクトップやキャミソールなど合わせるものが限定されたので、今回は長めの五分と七分です。五分袖は巻ロック仕上げ用に袖丈-1cm。七分袖はすこしパフ袖っぽくしたかったので、五分のできあがりライン+5cm(1cmの縫代含む)、袖口巾左右それぞれ+4cm(28.3cm)、リブ用20×6cm(縫代込)、で裁断しました。

生地はバンブーニットというポコポコと表面感のある無地。しっかりしていて縫いやすく、やわらかさもあり着心地よさそうです。ニュアンスのある無地ニットを探していた時にブログ友達からおすすめしてもらったショップ「モカ」での初めてのお買いものでした。他にも何点か購入したのですが、どれも微妙色の無地だったので、つい糸にもこだわりたくなり、今回も手持ちの生成りやベージュではなくショップから教えてもらったレジロン「136番」を使いました。

前回スナップに頼ってしまった前たて、今回は仕様書通りにボタン&ボタンホールです。ボタンホールは奇麗にあける自信がなかったので ほつれどめピケ を裏側に塗りました。ピケ、便利です。ボタンホール以外にもテープ/コード/リボン/レースなどの端やミシンステッチのほつれが不安な時など、重宝しています。

仕上がったボレロはどちらも気に入ったのですが同じ色ではつまらないかとパフ袖の方を染めました。最初の紅茶染めがムラになってしまったので、そのあとコーヒーやワインや果ては マテ茶 にまでつけこみましたがムラは消えてくれませんでした。なのでこちらは自宅用です。使い勝手がよさそうな袖丈なので、ほかの生地でリベンジ予定です。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[トップ] 後あき半袖ブラウス (子どもだってきちんとした服)

後あき半そでブラウス1
■D.後あき半袖ブラウス[3歳/100cm]
『子どもだってきちんとした服』(尾方裕司:MAKIE
├ ローンギンガム・レース入りプリント
│ [SS-19182](peu connu
└ 高瀬貝ボタン [薄手/10mm] (楽天フリマ)
制作:2008年2月上旬  着用:92cm/13kg

きちんとした服、は、せっかくつくっても出番が少ないのが残念なところですが、今回のブラウスは縫製中もその後も満足度の高いものとなりました。前後身頃にギャザーがありながら裾のラインはすっきり。肩のボリュームがあるかな?と思いましたが着せてみればおさまりよし。サイズ100だから大きめ、の予定でしたが、違和感なく着られています。襟はパターンどおりだときつそうだったので+1cm、後身頃のギャザー分量で調整しました。袖カフスの幅は細目に仕上げてあります

後あき半そでブラウス2生地にはレースが入っていて刺繍のお花部分には穴があいています。その上に小花柄のプリント・・・このグリーン×ブルー×オレンジという配色は初めてでしたが、初夏を感じるさわやかさで着るとまたかわいらしく、新鮮でした。意外とボトムの色も選ばず合わせやすい気がします。

『子どもだってきちんとした服』には「きちんと」着用している画像がない(笑)ので、いつもより写真多めに掲載します。「後あきのデザインですが、前あきにしてはおってもかわいいです」と説明にあったので前あきとしての着用も撮りました。「下にロングスリーブのTシャツなどと合わせれば一年中着られます」とも書いてありましたが、今回の生地でその重ね着は無理があるように思うので挑戦しませんでした。

あわせているのはストレッチデニムの クールワイドパンツ とバンブーニットの ニットボレロ です
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[パジャマ] ニット地で (RickRack、クライムキ、Milimili、等)

パジャマセット
アラブパンツ[90]『クライ・ムキの子供のパンツ&スカート』
ジップアップトレーナー [90] (RickRack
└ 接結ニットドット柄+ボーダーリバーシブル
   (jack&bean) はぎれパックより

女の子ラグランTシャツ&ワンピースセット
   [90-七分袖] (Milimili) 裾+1.5cm
&スパッツ [80] (Yahooオークション)
   幅+5mmx2(前後股上)、裾+2cm
├ 天竺 [マルチカラー花] (首都の生地問屋)
└ 2WAY [パステルグリーン](COSMO)おまけ布

制作:2008年1月末~2月上旬


2008年初縫いは娘のおともだちへのお誕生日プレゼントでした。実用性を考えメインはこちらのパジャマ2点。涼しい夜には接結ニットで暖かく、暑い夜には天竺ニットでさわやかに・・・気温のブレが大きい晩夏の夜に対応できるよう素材を変えました。カルフールで見つけたしっかりめのペーパーボックスにその他のプレゼントとともに詰めて渡しました。

パジャマのボトムとしておなじみの(?)アラブパンツ。1年以上前につくった こちらこちら 、なんと今だに現役です。今年の秋冬にはサイズアップしようと思っていますが、サイズ90の裾を延ばすだけで十分かもしれません。
Sewing Projects > Kids
-
| comments (0) | trackbacks (0) |