Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[タートルネック] Kanon × 布の店ぶーけ

雪の結晶タートル(クリックで拡大されます)
R.タートルネックのニット地Tシャツ [105?] (『女の子のおしゃれ服』 by kanon
├ 雪の結晶プリントミニ裏毛 [チャコール杢] (布の店ブーケ
└ スナップ [エンボスハート:マット] (ism
制作:2008年9月中旬 着用:97cm/14.5kg~

先日UPした 黒いジャンパースカート の下には肌触りのよいカットソーを、と思い、ふわふわとやわらかいミニ裏毛でタートルを縫いました。衿の角なども丸みが出て全体的にやさしい雰囲気の一着となりました。

ショップの説明に「甘編み」とあったので、その定義などあれば、と伺ったところ、きっちり編んだ「度詰め」に対してふわっと軽く編んだものを「甘編み」というそうです。編み目がゆるい(ざっくりしている)わけではないので、ポイントは「軽さ」でしょうか。これまで素材や厚み、伸縮率等については考えながら生地選びをしていましたが、「重量感」・・・今後は気にかけようと思います。
布の店ブーケ は生地説明が詳しく独特の雰囲気があって、買い物の予定がなくてもつい覗いてしまいます。 イグルー(試作) カテゴリなど、とくに興味深いです。

前回(カットソー比較) のサイズ100が現在ぴったりなので、今回は110との間をとって105程度に補正しました。袖口は切り替えを省略、+4cm伸ばし、丸まりやすい裏毛生地なので生地裏を上に向けた状態で巻きロックをかけました。スナップはマット加工シルバーのモノトーン。マット感が生地の杢調と相性よく、すっきりまとまりました。

肩の縫代、あきのない方は前に倒して(縫い代前高片倒し)ステッチを入れました[画像左から2番目]。 Polka Dropsプルオーバー がそういう仕様なのですが、その理由(※)を知ったとき納得して印象に残っていたので、今回実装してみました。

(※)
肩あき部分は前肩が後肩に乗るので「前高(まえだか)」となる。あきがない肩の縫代を後ろに倒し「後高(うしろだか)」にすると仕様がちぐはぐになるので、前に倒し両肩「前高」に揃える。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[ボレロ&ジャンパースカート] (atelier ru_、LaLaLa3)

kids'ニットボレロ [100] (atelier ru_
ジャンパースカート [100] 『クライ・ムキのLaLaLa3 ロックミシンで子供服』
├ モダールスムース? [ブラック] (COSMO) おまけ布
└ 頬擦り起毛のボーダーニット [柔らかカーキ] (CRAFT PUKU
制作:2008年9月中旬 着用:97cm/14.5kg~

黒い服 ボレロ&ジャンパースカート
保育園から「黒い服で登園」を指示された日のためにつくったセットアップです。

なるべく簡単にロックミシンメインで縫製可能なパターンを選択。そびえたつ在庫布山を掘り返して発掘できた唯一の黒い生地はツヤツヤ&トロトロで子供服には勿体ない気がしましたが、チャレンジ。普段着転化できなさそう、と思いながらの場当たり的制作だったので、色々ちぐはぐで完成度も低く・・・本人はスカート丈が長いというだけで嬉しそうでした。

  • ジャンパースカート、パターンも縫製も簡単なのに、かわいいかも!とプチ感動。ちゃんと生地を考えて秋冬用に2作目をつくりたいです。

  • 巻きロック処理は友人のブログで勉強させてもらった「チラ見え巻きロック」・・・上ルーパーにピンク色のウーリー、その他は黒い糸をセットし、生地裏を上に向けた状態で巻きロックをかけました。存在感を出したかったので2重に(2周)しています。

  • 巻きロック、作動で伸ばすと生地が逃げやすくきれいにかけられませんでした。今回作動は「N(なし)」にセットし、自分の手で生地をひっぱりながらかけました。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

[レディス布帛ブラウス] OTTOBRE × HARU 「ソニア」

OTTOBRE Women's blouse
Women's blouse
│  [Winter 4/2004#44
│  (OTTOBRE design
├ 60ローンプリント
│ [DHA-288:ソニア] (HARU
└ 高瀬貝ボタン [10mm]
制作:2008年9月上~中旬

なかば必要に迫られて自分用のブラウスを縫いました。生地は ショップの画像 に一目ぼれして自分用に購入した、アラベスク調の葉模様が大人っぽいコットンローン。地色が濃い紺色(水通しのとき色落ちしました)ですが、少し透け感があります。とてもやわらかく、また、さらっとしていて、手にしたときからシャツかブラウスに仕立てよう、と思っていました。

パターンは当初 Burdastyle の無料型紙 Emily 8153 にしようとパターンカット&補正まですませていたのですが、パラパラ見ていた OTTOBRE にパネル切り替えのブラウスを発見し、ダーツ縫いが不要というのがとても魅力的だったので、こちらに変更しました。画像右上はパネルのラインがわかるように逆光で撮ったものです。
OTTOBRE は基本的にベビー~ティーン服のパターン雑誌ですが、2004~5年発行のものには毎号数点大人服も含まれています。2006年以降はレディスが OTTOBRE Women として独立しています。

バストにあわせてサイズを選び、アームホール~襟周りは1サイズ小さめにトレース。身長168±4cm基準のパターンなので、Burdastyle の プチサイズ(160cm)補正 を参考に身頃&袖丈調整(詳細は こちら の図解で)。ジーンズ等パンツスタイルと合わせて着用することを前提に、裾は+5cm。袖口の短冊あき(剣ボロ)は共布バイアステープ縁どり仕様に変更し、縫製時間大幅短縮しました。
襟や袖口の縫製は 『ソーイング(クライ・ムキ)』『ゼロからはじめるミシン生活(しかのるーむ)』 を見比べながら取り組みました。『ゼロから~』の方は写真はなくイラストでの説明ですが、ちょっとしたコツなども細かく記述されていて、とても参考になりました。

かなり適当におこなったサイズ補正が奇跡的に有効で、びっくりする程ジャストな仕上がり具合です。お気に入りの生地+サイズの合ったパターン、なんとすばらしい組み合わせ、と、期待感たっぷりだったのですが、いざ着用してみると、なんていうか、かなり「普通」です。せっかくの?アラベスク葉模様も白い花が水玉柄のように目立って、全体のイメージが思っていたのと異なるような・・・ kanon の荒木さんが 『女の子のお洋服』 の前書きに、柄もの生地について「遠目に見たときのバランスと色合いが命」というような言葉を載せていましたが、なるほど、こういうことか!と膝を打った次第です。でも着心地はとてもいいので、いっぱい着ようと思います。
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[ヘアクリップ] ぱっちんどめ/ぱっちんピン (作り方)

ヘアクリップ カバーぱっちん
リバティタナローン
Liberty London/ユザワヤ
├ [メイン画像左から]
│  Cordelia(赤)、Scarlet、
│  Mirabelle、Floribunda、
│  Cordelia(青)
└ [説明用] Lillian's Berries
制作:2008年9月中旬


リバティプリントのはぎれでカバータイプの髪留めをつくりました。中のピンは塗装がはがれてきたものなどのリサイクルです。タナローンは薄手で張りがあるのでくるみやすく、また、ほつれも少ないように思います。右3点は地色が白っぽくて透け感があったので、布を2重にしました。下記説明用につくったものはキルト芯を入れてみました。

【画像はクリックすると拡大表示されます】
1. 用意するもの・・・クリップ本体、キルト芯(オプション)、はぎれ
2. 色柄の出方を考えクリップを配置・・・地の目バイアスに置くと包みやすいです
3. クリップの周囲をぐしぬい・・・先や角は細かい目で
4. ぐし縫いが一周終わったら(糸は切らずにそのまま)3~5mm外側をカット
  (縫い代にほつれ止めをつけても)
5. 布→キルト芯→開いた状態のピン、の順に重ねる
6. ぐし縫いの糸をひき、ピンをくるむ
7. 裏側、布をコの字にすくいながら縫いとめる
  (角にシワなどできないよう、しっかり糸を引きながら)
8. 完成!・・・キルト芯が入っているのでふっくら仕上がりました
9. 裏側が気になる場合接着芯などで隠しても
  (画像はアピコアイロン接着ニット芯15mmテープを使用)

ぱっちんピン ぱっちんどめ 作り方
【参考書籍】
『布の手づくり雑貨と暮らす幸せ』
内容未確認ですがヘアアクセサリのレシピが掲載されているそうです

【LIBERTYプリント覚書】
「タナローン」とは絹の手触りやつや感を実現した高級コットンローン地。開発当初原綿が採れた土地にちなんで「タナ」と言う。薄くてしなやか。高級とはいえ地直しは必要。コットンなので水通しもした方がいい。国産と輸入の違いは生地幅(国産110~2cm、輸入135cm)。日本で染めているため色味が異なる場合も。



【参考】
くるみボタンのヘアアクセサリ (当ブログ内)


しずく玉セット2.2mm×5mパッチンどめ 5cm幅×10個ヘアピン 48mm×10個
花カップゴムウーリーゴム台付パッチン台付ヘアピン
Mini Recipes
Sewing Projects, Sewing Projects > Others
| comments (7) | trackbacks (0) |

[ヨークチュニックブラウス] ダブルガーゼ/フレア半袖 (MPL)

MPLヨークチュニックブラウス フレア半袖
M101 ヨークチュニックブラウス
│  [4号:97-109cm] (MPL
優しいブーケ柄Wガーゼ
│  [ネイビー](PUKU
└ 綿レース [カーキ] (RickRack
制作:2008年9月上旬
着用:97cm/14.5kg~

突如真面目にダブルガーゼを縫製してみたくなり、Mパターン研究所+サンプランニングの ヨークチュニックブラウス をつくりました。丈夫に仕上がるよう、3つ折りピンタック/折り伏せ縫い/縫い代パイピング、を施しました。ボタンはひとつ、共布ループでとめるように(娘が自分でかけはずしをしたいお年頃となりボタンの数が多いとお着替えが大変なのです)。重ね着しても動きやすいよう袖丈を短く、少し広げてフレアっぽいシルエットに。ピンタックと(なぜか)ループづくりに時間がかかりましたが、それ以外は芯貼りもボタンホールもないので順調に進みました。

【アレンジリスト】

  • 前ヨークを中心ラインまでの重なりなしに

  • 前ヨークにピンタック(左右3本づつ、3枚合わせのピンタック)

  • ヨーク切り替え部にコットンレース

  • ヨーク切り替え部の裏側縫い代をダブルテープでパイピング

  • 襟ぐりに裏コバステッチ

  • ボタンは1個、共布ループ仕様

  • 袖まわりを折り伏せ縫い

  • 袖は半袖フレア?に


MPLヨークチュニックブラウス 袖アレンジ袖は、パターンを中心でカットし、袖口側で2cm程長くなるよう(ハの字に)配置し、別紙にトレース。袖口ラインは(中心が長めの)ゆるやかなカーブにしました。袖丈は、4号本来のラインより縫代込で-8.5cm程度短くしています。袖口は0.5cmの3つ折りで始末しました。

着用画像では タートルネックカットソー(星型針抜天竺) と重ね着していますが、窮屈そうな部分はありません。先日の Vネックシャーリングワンピース と同じ4号でつくりましたが、今回の方がお着替えしやすそうです。しばらくはこのような重ね着で、夏にはキャミソールと合わせて活躍してくれるのではないかと思います。


【縫製参考URL】

M Serendipityピンタック / 折り伏せ縫い / Wテープのパイピング
天使のお針子3枚あわせのピンタック
手づくりタウン(日本ヴォーグ)縫い方の基本:折り伏せ縫い
ブログ de ソーイングヒモとループの作り方
Polka Drops裏コバステッチ (無料配信リラックスブラウスの仕様書PDF)
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |