Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[oliver+s] Popover Sundress 無料型紙 (仕様書日本語版公開)

Some photos have uploaded to oliver+s flickr group with English text.

popover sundress oliver+s
POPOVER SUNDRESS [5歳:107-114] (oliver+s) ポップオーバーサンドレス
├ ダブルガーゼギンガム [桜色] (Check&Stripe
├ 綿麻ようりゅう [ピンク] (ウエダ) 麻20%綿80%
└ 山道テープ [MOKUBA TRIMMING BRADE NO.0805 17spins] (小林商事
制作:2009年10月下旬 着用:106cm/17kg

NYに拠点のあるパターンショップ oliver+s が無料公開している型紙です。対象サイズは2~8歳。控えめAラインですっきりシンプルなヨーク切替のサンドレス。アームホールをくるむバイアステープがストラップを兼ね肩の上で結ぶデザイン。夏にはノースリーブ、涼しい季節は重ね着、と長く楽しめます。
海外の方の作品を拝見すると、使用しているリックラックの波幅がとても大きいです。こうしたサイズが一般的なのでしょうか。また、ヨークやストラップを別布に色合わせを楽しんでいます。身頃を広げてスモッキング、裾にフリル、チュニック丈、リバーシブル仕立て・・・と、アレンジ豊富な様子もいい刺激になります。


popover sundress oliver+s 着用
今回、身頃はダブルガーゼと綿麻楊柳のレイヤー仕立てにしました。楊柳は丈-7cm、裾は数センチ広げました。脇は折り伏せ縫い、裾は三巻で。肩ひも用バイアス布はパターンを使用せず テープメーカー に合わせて裁断、テープメーカーで折り目をつけました。ヨークや山道テープの仮止めには MFテープ を使用。ストラップにステッチを入れる際は 梱包用結束PPバンド で押さえました(画像右上の黄色い物体がバンド)。
PPバンドはMaikitoさんからのいただきものです。本当に便利で多用しているので別途TIPSに記事を書きたいと思っています。
【 MaikitoさんのPPバンドについての記事は ☆コチラ☆

テープメーカーMFテープPPバンド


仕様書を日本語に訳してPDF化したのですが、現在 oliver+s に公開可否を問合わせ中です。OKが出ましたら以下のリソースリストにリンクを追加します。

追記 : 日本語版仕様書PDFを公開します
サイズや用尺については単位をcmに変換してあります。型紙PDFの印刷方法などについても記載しました。このテキストは個人的に制作したものですので、記載内容に関して質問等ありましたら直接私までお願いいたします。厳密な翻訳をしたわけではなく、このPDFと元仕様書を突き合わせて眺めたら縫製可能になるかな、といったあたりを目指した「意訳」ですのでその旨ご了承ください。

【オフィシャルサイト上(英語)】

【当ブログ内】

    当ブログ内の oliver+s を 検索
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

[kidsのふだんぎ] ティアードブラウス&ワイドパンツ

ティアードブラウス&ワイドパンツ(kidsのふだんぎ)
■ g.ティアードブラウス & o.ワイドパンツ [110] 『kidsのふだんぎ』
フランス産リネンシャンブレー [ブラック] (LINESEED
└ 段染めミシン糸MIROプリズム [11.ピンク系] (ユザワヤ実店舗)
ミニマムドレス [110:シースライン] (Recherche
└ 無地ニット [ブラック] (COSMO) おまけ生地 モダールスムース?
制作:2009年10月中旬 着用者:106cm/16.5kg

黒服登園指示を受けて縫ったセットです。ブラックリネンシャンブレーは横糸がグレーなので真黒ではなく墨黒。陽にかざすとうっすら透けて涼しげ。アイロン後の光沢やぬめり感がすばらしいです。水通しと縫製後の計2回洗濯したところチクチクしなくなり、肌が丈夫ではない娘も喜んで着ています。
結局当日は肌寒い日だったので、 去年保育園用に縫ったジャンパースカート&ボレロ を着て行きました・・・

  • ブラウス、本のコメントに「張りのある布でふんわりと」とありましたが、今回はパリっとしすぎかも。次はローンあたりでワンピース丈を縫いたいです。

  • ワイドパンツ、格好いいです。脇は方倒し&ステッチ。後ろポケットはスタンダードな五角形ですが、丸く飾りステッチ。40番手の2cmピッチ段染糸 MIROプリズム でミシン内臓の「三重ぬい」を使用しました。

同一パターンからのアレンジが多めの本で、このワイドパンツも他3アイテムと共通のラインです。今回トレースしたパターンを再利用して夏には膝丈パンツを!と思っています。

イン用にミニマムドレスのシースラインを長袖のショート丈で。裾は巻きロック、袖口は屏風畳み縫い、ネックラインはウーリースピンテープを縫いこみ3点ジグザグステッチ。
  → Recherche といえば 待望の新作 ロッタコート 予約受付中



【リネンのお店 LINESEED】  破格リネン色々。 ルシアン祭り も開催中!

52%OFF★フランス産ブラックリネンシャンブレーシャリっとつややかリネンLovery Punch CollectionAntique Flower CollectionMerry Bon Bon
今回使用生地60%OFFLECIEN 54%OFF綿麻 53%OFF


【CRAFT NAVI】  『kidsのふだんぎ』 使用生地 ~ マウスオーバーでアイテム名

肩にフリルのワンピース/ピンタックブラウス(スパンローンドットプリント:送料無料)Vネックワンピース(リトアニアマスターオブリネン:送料無料)フレアスリーブワンピース(ロンドンストライプ)スモックドレス(スラブWガーゼ)プルオーバータイプのパーカ/ティアードブラウス(ヘリンボン)
スパンローンリネンロンドンストライプスラブWガーゼヘリンボン


『kidsのふだんぎ』 - happy homemade vol.2 山田ルリ子 文化出版局
サイズ100~130。基本となるパターン8種(ヨークブラウス&ワンピース、ティアードブラウス&ワンピース、パーカ、スカート、スモック、フレアパンツ、ストレート&ワイドパンツ、シャツ)からのアレンジで全20布帛アイテム掲載。実物大パターン1枚(黒と緑の2色刷)。

kidsのふだんぎ  ■ atelier ru_ → 著者のショップ
 ■ 楽天ブックス → レビュー豊富
 ■ AMAZON → 写真あり

Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[スプリットスリーブТ&ティアードキュロット] たまねぎ工房

いずれも たまねぎ工房 のPDF立体裁断パターン[サイズ110] → 購入時レビュー

ApplePie/アップルパイ : ティアードキュロット
├ ジャガード [ミニチドリ] (キバジの倉庫
├ レイシャルジャガードニット [ピンク] (mocamocha
└ リブニット [ローズピンク] (実店舗)

Biscuit/ビスケット : スプリットスリーブТ
└ ブラッシュ天竺 [生成り&青系] (Wildberry

制作:2009年11月上旬 着用者:106cm/16.5kg

ApplePie & Biscuit (Onion Craft)// カットソー (Biscuit) //

初めて縫う「スプリットスリーブ」のカットソー。前からはセットイン、後ろからはラグランに見えます。肩の縫い合わせに急カーブがあり、そこが上手く身体に添うと「すっきり見えて動きやすく機能的」になるのだと思います。今回は大き目サイズなので少々いかり肩に。縫製の問題かもしれませんが、次回はサイズ100で縫ってみようと思います。

長袖(ハイネック)はパターン通りに裁断しました。半袖の袖丈は貼り合わせ用赤線+折代でカット、衿は共布で仕様書のアレンジ3番目の(衿パーツで縫代をくるむ)方法で縫製、首まわりの縫代が表に出ずすっきり、です。

問題の(?)急カーブ部分は「可能な限りひっぱり直線に近付け、差動で縮めながら、下(送り歯)側の生地にシワがよらないよう指先で微調整しつつ、ウーリースピンテープを縫いこんで」みたら上手くいきました。7mmの縫代込パターンなのでメスロックで縫製。ノッチを深く入れ過ぎた箇所はあぶなかったです。次回はペンで印つけします。
生地はWildberryのブラッシュ天竺。端が丸まりポロポロと切りくずが出ますが、とても柔らかく肌触りは抜群。ガーゼニットのようなデリケートな雰囲気があったので細い針&細い糸を使いました。


// ティアードキュロット (Apple Pie) //

平置きで見ると微妙感が無きにしもあらずでしたが(裁断や縫製に失敗したかと思いました)、着用して動きがでるとかわいいです。しかも足が長く見えます。女児ウケがものすごくよいです。細長く残ったはぎれが活用できそうなところ、アレンジ妄想が広がるところも、高ポイント。
フリル裾をトリミングしてアクセントに、上&中フリルを段付二重にして5段フリルに、etc、妄想中。ちなみに上&中フリルを省略してパンツに!という妄想は実行にうつしかけましたが、さすが立体裁断、ヨークとパンツのカーブが異なるので付き合わせて一体化、ができず断念しました。

たまねぎ工房 着用
今回生地選択に少々無理があったかもしれません。ジャガードは裾処理に難儀し(端クルクル&糸屑ポロポロ)、リブ生地はギャザーが消え(ロックミシンの差動でギャザーよせをしたので余計に)、ボーダー柄は柄あわせに悩み・・・次回予定は薄手のドットニットです。天竺系ですが生地裏側からの巻きロックならできそうなので、リベンジ。

【ミニ千鳥】
薄手でやや伸びるジャガード、端は三巻処理。上フリルの裾位置2cm、中フリルの裾位置1cm、それぞれ下がるように調整してカット。結果、普通っぽいバランスのフリルになりましたが、足長効果はなくなったかも。
【リブニット】
やわらかくハリがなくスパン力も弱そうなリブ。端は巻きロック処理。パターン通りにカット。
【ボーダー柄】
薄手ジャガード、端はニット芯をバイアスに裁ったものを接着してからロック→折り上げてステッチ。裾のギャザーは柄優先(長方形)にカット。上段フリル省略。
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (9) | trackbacks (0) |

糸端を残す / 自動糸切り機能を使わない

家庭用ミシン等に搭載されている自動糸切り機能、大変便利ですが、カット後下糸が針板下に入ったままの状態になることからの不都合もあります。なので最近はこの機能を「使わない」、あるいは自動糸切り後「下糸を引きあげ」糸端を長く出してから縫う場面も増えました。以下、その具体例です。


【縫いはじめ生地裏で糸がからむ】

ミシンの説明書には「下糸を引き上げなくてもぬうことができます」とあり、実際縫えますが、裏側で「鳥の巣」をつくることしばしば。裏側もきれいに仕上げたいときは糸端を長めに出した状態で縫いはじめます。
下糸を引き上げなくても、上糸を押えの後ろ側へ移動し、指でおさえつけながら(あるいは押えで布とともに挟んで)縫いはじめるだけでも鳥の巣防止に効果があるそうです。
 【参考】 自動糸切りミシンの便利さとリスク < ミシンのお悩み相談室


【薄地や角縫いで生地が針穴に食い込む】

ジグザグミシン等針穴が横に広い場合、生地が針穴に食い込みやすいです。特に薄地や角(布端やポケット)の縫いはじめでは要注意。そんなとき、糸端を長めに出しておき、ミシン後ろ側(生地の進行方向)に引っ張りながら縫うと、布送りの補助力となってくれます(初めの数針は手でプーリーを回して縫っておきます)。
 【参考】
 薄地の生地の縫い方 < 布とパーツの通販Nunoya
 裏布について < SEWING LESSON CHECK&STRIPE


【返し縫いをしたくない】

ダーツ縫いやタグ付け等、返し縫いではなく糸端を結んで始末したい場合は自動糸切り機能を使わず糸端を長く残します。

糸端を裏で結ぶ

1.下糸を引き出しておく
2.上下糸端とも縫いこまないよう、よけてから縫いはじめる
3.最後は一目重なるか重ならないかで止める(はじめの糸端縫いこまないよう注意)
4.自動糸切りを使わず上下とも糸端を残してカット
5.裏側にある下糸をひっぱり上糸を引き出す(ループ状に出てくる)
6.上糸のループを目打ち等ですくい上糸端を生地裏に全て引き出す
7.縫いはじめの上下糸、縫い終わりの上下糸、計4本が裏側に出ている状態
8.結んでカット(かた結び、外科結び、等)
9.返し縫いをしないタグつけの完了~どこが縫いはじめがわからない仕上がりが理想


【説明画像ではソリ刃の糸切り鋏を目打ちがわりに使用しています】

刺繍はさみ@手芸の山久裁縫道具@Reinette売れ筋ランキング☆楽天FILER
美鈴ソリ刃イタリー製裁縫道具はさみランキングキット豊富

Sewing Tips
-
| comments (2) | trackbacks (0) |

[PDFパターン] たまねぎ工房 子供服 新発表

今年7月に活動開始した「立体裁断の型紙」ショップ たまねぎ工房 から(個人的に待望の)子供服パターンがリリースされました。PDFダウンロード、という販売形式です。「かわいいデザイン+着せて安心」「ほんの少し凝っている+着心地優秀」というコンセプトにうなずきつつ新作2アイテムとも購入してみました(サイズ展開100~140)。

ApplePie/アップルパイ(ティアードキュロット)
フリルたっぷり、ティアードスカートに見えるひざ上丈のニットキュロット。乙女心と親心を両方わしづかみです。フリル端は裁ち切り。3段フリルの最上段は省略可。

Biscuit/ビスケット(スプリットスリーブT)
シンプルな長袖カットソー(袖丈は好みでカット可)。シンプルといっても、前がセットイン&後がラグランに見える「スプリットスリーブ」という不思議な袖です。すっきり見えるのに動きやすい、とのこと。レディスでも同様のデザインで企画中だとか。楽しみです。

たまねぎ工房PDF型紙&仕様書

以下、購入~パターンカットまでのレビューです。
 
Reviews
-
| comments (7) | trackbacks (0) |

[Recherche] ミニマムドレス/プレコススカート/マリンスタイルカットソー

Recherche 部分アップ
すべてサイズ [110] @ Recherche / 制作:2009年9~10月 着用:105~6cm

ミニマムドレス
├ 花柄:Aライン&ベルスリーブ、ショート丈
│ └ コーマスムースフルール [ブルー] (ソレイユ)、 リボンモチーフ (ナカムラ
└ 無地:シースライン&長袖(七分)、ショート丈
  ├ カシミア混ミニミニ裏毛 (Check&Stripe
  └ ボールピコストレッチ [グレー] (polka drops) ソレイユにて取扱あり
マリンスタイルカットソー
├ 花柄:Vネック&半袖
│ ├ 天竺 ラージフラワー [エンジ] (HAPPY BORN
│ └ 楕円ボタン (John Lewis) / ボタンループ (mocamocha)おまけ
└ 無地:Vネック&ノースリーブ
  └ 綿フライスニット [あずき] (jack&bean)、 ボタン (@ships) 休業中
Ma Cherie プレコススカート
└ ダブルガーゼギンガム [桜色] (Check&Stripe)、 綿麻楊柳 [ピンク] (ウエダ

型紙在庫より縫ったことのないものを優先的に形にしようと思い、まずはルシェルシュ。いずれも型紙サイズ110、着用者は身長105~6cmなのでまだ少し大き目です。


【ミニマムドレス】

ミニマムドレス・Aライン・ベルスリーブ・ショート丈エンベロープネックはベビー服のイメージがあり、幼稚園児にはどうなのだろう、と様子を見ていたのですが、お着替え簡単&ラインが秀逸と聞き、縫ってみました。思っていた以上に活躍しそうなパターンです。丈を短くして普段着に、シースラインを活用してインナーに。サイズ大き目の間はパジャマにも。量産の予感です!今回はどちらも裾よりの合い印付近でカットし長目のTシャツ丈としました。ヘムはロックミシンの裾引き押えで始末してあります。伸びについてきてくれるので糸切れせず安心です。
ミニマムドレス・シースライン・7分袖・ショート丈花柄 > 見返しは共布で。前後の区別用に リボンモチーフ を。お揃いのバイクショーツは OTTOBRE 4/2004 #38. Leggings の丈をカットしたもの。ソレイユボックスに入っていた50cmをきれいに使い切りました。
無地 > ショップ店長さんの日記で紹介されていた「ミニマムドレスをインナーに」のアレンジ。袖は長袖-8cm位。衿ぐりはストレッチテープで簡単始末。インナーには苦手意識があったのですが、これはいいかも。すっきりかわいい。着心地もいいらしく、ヘビーローテーションです。


【マリンスタイルカットソー】

マリンスタイルカットソー・Vネック・半袖セーラーカラーは難しそう、と敬遠していましたが、Vネックカットソーが欲しくて購入。正解でした!ノースリーブ、半袖、長袖、とシーズンを選ばず、身頃がパネル切替になっているので中途半端なハギレから1着分とれ(花柄は 自分服 の残り)、活用度高そうです。シンプルなので生地のよさが映えます。合わせるアイテムを選ばないところもポイント。ノースリーブの場合アームホールが大き目に感じるので、次回はすこし詰めようと思います。スラッシュあきのボタンループ、花柄の方は市販品、無地の方(画像はプレコスと↓)は黒いゴムカタン糸です(一番上の画像クリックで部分アップを確認できます)。


【プレコススカート】

Recherche プレコススカート発売開始当時、わが家のおてんば娘には縁がなさそう、とスルーしていましたが、最近乙女チックな装いにも興味が出てきたようなので、マシェリシリーズ、デビューです。ヘムラインが後さがりになっているダブルスカート。前が短めなのでロングの割に動きやすそう。小さい女の子がロングスカートをはく文化が根付いている土地なので、違和感もなく、大人受けも子供受けも非常によいです。製作者としては嬉しい限り。
外スカートのギンガムはダブルガーゼ、内スカートの無地は綿麻の楊柳で涼しげ。どちらも三巻押さえで裾始末したところ、巻きロックのようにレタスエッジ効果が出ました。脇は折伏縫い。ウエストはゴムなのであっという間に縫いあがるのですが、身頃をバイアス裁ちしているため伸びやすく、そこは縫製時に要注意だったかも。次回は裾上げもベルトとの縫い合わせも「伸ばさない」ことを意識しようと思います。
Rechercheのパターンはその洒落たネーミングも楽しみのひとつです。マシェリ=マイダーリン、プレコス=おしゃまさん・・・ ちなみにマシェリシリーズ第二弾は ブリュームジレ 、その前には幻のロングコート企画もありました。



マリンスタイルカットソーMa Cherie プレコススカートミニマムドレススタンダードカットソー
 
カシュカシュフーディアームパフカーディガンブーツカットパンツカバーオール
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (6) | trackbacks (0) |

USAコットン from 米国内オンラインショップ

円高の風に背を押され、かねてより興味のあったUSAコットンを米国内のオンラインショップにて購入しました。割引価格、海外発送可、良心的な送料、発送数日以内、といった条件の中から、縁のあった3ショップ。個人的な体験をもとにしたレビューになりますので、ご参考までに。

  1.Crafter's Vision   2.Princess Designs   3.Sew, Mama, Sew!

US online shop repo

 
 【3ショップの比較】
← 表にまとめました。クリックで拡大します。


米国からの国際郵便には様々な料金体系がありますが、生地を数メートル購入する場合「Flat-Rate Envelope = 指定封筒一律料金」というサービスが割安なようです。今回この料金に収まる範囲で買ってみることにしました。<1>のショップは7ヤード送ってくれましたが、封筒に負荷がかかり(かなりパンパン)やぶれていました(封筒全体がビニール袋に入っていたので中は無事)。<2>のショップは「努力したけれど指定封筒に無理なく入れることはできなかった」と、事前連絡なしにFlat-Rateより一回り大きい封筒で送ってきました。いわく、無理やり詰めると郵送会社から差し戻されることがあるので、そのリスクを避けたとのこと。各ショップそれぞれ個性があるので、今後状況に応じて使い分けようと思います。
送料以外にも<2>のショップには気になるところがちらほらあるのですが、届いた生地は丁寧に梱包され、包みをあけるとほのかにいい香りがし、カットも10cm前後長目だったり、お店の方の努力や気持ちは感じられました。


USAコットン 【生地について】
← ブランド/デザイナー別にまとめました
amy butler
Alexander Henry
moda : 日本語(ルシアン)
michael miller
WestminsterFree Spirit / ROWAN
Joel Dewberry
Robert Kaufman


米国のオンライン生地ショップを見ていると、キルティング(パッチワーク)、アパレル(ファッション)、ホームデコ(インテリア)、と大別する傾向がみられました。「キルティング」は主にコットン100%のプリント生地で、日本にはパッチワーク資材として輸入されることが多いですが、海外のソーイングブロガーさんたちは子供服等にもよく使っています。パッチワークでの利用を想定しているのでシーズン毎に多彩なコレクション(同じ色目で異なる柄のシリーズ等)が発表され、布の組み合わせがしやすいことからも支持率が高いのかもしれません。おのずと私が興味を持ったのも「キルティングコットン」のメーカー/ブランド/デザイナーでした。これらの生地は、基本的に日本のブロードより厚みがあり、目は荒い感じがします。水通しすると色落ちするものもありました。けれどもオリジナリティあふれるデザインや発色はやはり魅力的です。 Amy Butler の生地は比較的柔らかく、子供服にも抵抗なく使えそうです。オフィシャルサイトでは「quilting and fashion weight fabric」と説明されていました。キルトにも服地にも使いやすい品質、ということでしょうか。
リバティプリントからインスピレーションを受けてデザインされたコレクションもありました。 Robert Kaufman から出ている London Calling 、元ネタがピンとくる パクリ オマージュ 具合です。キルティングではなくファッションファブリックとのこと。タナローンの薄さはないだろうけれど柔らかいかも、と、試しに注文してみました。届いたらレポします。



 USAコットンいろいろ ビニールコーティングも 糸や道具も
 ~ 12月1日まで送料無料 ~
 【 The Cotton Connection (コットンコネクション) 】





          ギンガーデザイナーズシリーズ 2009年モデルは「エレーナ(Elena)」

Reviews
-
| comments (2) | trackbacks (0) |