Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

ギャザーよせ考

└ 関連TIPS : 家庭用ミシンの布送り補助に 【PPバンド】

ギャザーを「整える」、そのポイントと具体策を考えてみました。まずはポイント3点。
 1. 均 等 : 合印間のギャザー分量にかたよりがでないように
 2. 山/谷 : ギャザーの山、ギャザーの谷、をリズミカルに
 3. 流 れ : ギャザーの方向が揃うように/着用時きれいに下りるように

それぞれを実現するための具体策。
 1. 一端ぎゅーっと縮めて(ギャザーをよせて)から合印に合わせて広げる
 2. ぎゅっと寄せた時点でスチーム → ピンセットで山/谷を形づけながら本縫い
 3. ぎゅっと寄せた時点でスチーム → PPバンドで押えながら本縫い

ぎゅぎゅーっとギャザーをよせると山/谷のリズムがミシン目の幅となるので均等にくっきりとクセをつけることができます。はっきり山が見えるので、合印間に均等配置する際もやりやすい・・・気がします。多少乱暴な方法ではあるので、ティアードスカートなど距離の長いギャザーや、分量の少ないギャザーには不向きかと思われます。

画像を撮ってみました。ネットや書籍から収集した基本やコツの覚書も一緒に。

ギャザーのよせかた例

  1. ギャザー部分に粗目(あらめ)のミシンステッチを2本平行に

    • 粗目?

      • ミシンの既定値やクライ・ムキさんの本等では 4mm
      • 私の場合 2.5~3mm を使用することが多いです

    • ステッチ?

      • 上糸の調子を最大限弱める(=下糸がつる → 糸がひきやすくなる)
      • 縫い始め/終わりの糸は返し縫いせず長めに残す(5cm位?お好みで)

    • 平行?

      • 2本の間を 0.5cm 程度あけて
      • 綺麗なギャザーを寄せやすいのはできあがり線を挟んで2本
      • 針目が残る布の場合は縫代に収めて(例:布端から0.3/0.8cm)


  2. 可能な限り(めいっぱい)ぎゅぎゅっとギャザーをよせる

    • 下糸を2本一緒に引き、糸切れに注意しながら少しづつよせる
    • (平行にかけたステッチの間を指の腹で挟み布をすべらすように)

  3. スチームアイロンでギャザーをつぶす

    • アイロンの脇腹を使い *縫代部分のみ* のみプレスする

  4. (スチーム後の様子)
  5. ギャザーと別布の合印を合わせる
  6. 合印間のギャザーを均等にならす

    • 糸端はまち針に絡めて、あるいは結んで、固定
    • ギャザーの方向(流れ)を揃える

  7. PPバンドで挟み目打ちやピンセットでギャザー山を整えながら本縫い

    • 上糸調子が弱いままになっていないか確認してから
    • 重なり、ずれ、ななめ、等の山をまっすぐきれいな山-谷-山-谷に成形

  8. 不要なステッチ糸を抜き取り できあがり



匿名メッセージ送れます
Sewing Tips
-
| comments (6) | trackbacks (0) |

[リボン付カットソー] HONEY (たまねぎ工房)

■ 10SS-K10 Honey/ハニー : リボンつきワンピース [110/120] (たまねぎ工房
├ ジャガード [ミニチドリ] (キバジの倉庫
├ さくらんぼスムースニット [パープル] (RickRack
└ FrenchLine麻混天竺 [ラベンダー] (Check&Stripe) C70/L30
制作:2010年3月中旬 着用者:109cm/18kg

HONEY by Tamanegi Kobo
リボン付きTシャツワンピースのパターンアレンジでカットソーを縫いました。
PDF販売で100-130全サイズ込。各ライン色&線種わけされているので出力はカラーでもモノクロでも。また、レイヤーという機能により表示/印刷対象のサイズが選択可能になりました(画期的!)。各サイズのできあがり線も用意されているので使い勝手が格段によくなりました。

胸元のおおきなリボンは両端が袖ぐりに挟み込まれ中心パーツは身頃に手まつりし固定。リボン自体に微妙なカーブがつけられていて、その効果かさっぱりすっきり「キレイ目」な印象のリボンです。前身頃は切り替えなどなく着心地もすっきり。付属している袖はパフスリーブ(長袖)とフレアスリーブ(半袖)。スカート部はタックでふんわり。衿ぐりはロック2つ折り始末が基本仕様。
姉妹パターンに Ginger Ale があり、こちらは140-160サイズです。ショップの作例を見る限り、トドラー向けよりリボンもスカートのタックも控えめ?お姉さんラインになっていて、場合によっては大人でも着用可だそうです。

HONEY by Tamanegi Kobo
【画像クリックで拡大表示されます】


  1. 千鳥ジャカード(天竺系、やや張りあり) : 110


    • 衿 - ウーリースピンテープをかませてロック、2つ折り、3点ジグザグ

    • 裾 - 10cm延長、3+1cmの3つ折り、直線ステッチ

    • リボン端 - 5mm縫代追加、2つ折り、端ミシン

    • 生地に少しコシがあるのでリボンの形が綺麗に出ました。袖のボリュームも出ました。
       

  2. 白地プリント(スムース、ふんわりすべすべ) : 110


    • 衿 - Biscuit 110サイズのハイネックを流用、端巻きロック

    • 袖 - Biscuit 110サイズの長袖と融合、できあがり線で裁断、巻きロック

    • 裾 - 10cm延長、巻きロック

    • リボン端 - 仕様通り(巻きロック)

    • 普段着によさそうなカットソー。ふんわり安定したリボンになりました。
       

  3. 麻混ラベンダー(天竺、端丸まる系) : 120 (重ね着用に1サイズアップ)


    • 衿 - ピコゴムレースとテープ状の共布2つ折りをかませてロック、ファゴティングst

    • 裾 - スカート丈約13cmでカット、ダイナックをかませてロック、1cm折り上げステッチ

    • リボン端 - 5mm縫代追加、2つ折り、端ミシン

    • 布端クルクル系なのでリボンのおさまりが不安定。袖の落ち感はかわいらしいです。


ApplePie(ティアードキュロット:当ブログ内) もそうでしたが、着用者ウケがとてもいいです。製作者としては嬉しい限り。身頃に切り替えがなくリボン省略だけでシンプルなカットソー/ワンピースになるので、リボン→胸元フリル、等のアレンジも楽しめそうです。リボンの形をきれいに出すにはコシのある生地、フレア袖には落ち感の出る生地、スカート部は張りをもたせてふわっとさせてもドレープゆらゆらも素敵・・・云々、次回はアレンジなしでワンピースを!と思いつつ、生地については悩みどころです。


【Rick Rack の スムースニット】
Rick Rack のスムースはとてもやわらかくほどよいふんわり感があり、厚すぎず薄すぎず、伸びすぎず伸びなさすぎず・・・ベビー服から大人服までお世話になっています。

RickRack楽天店のスムース:セット、カット売り、等
スムース from Rick Rack -sis-



匿名メッセージ送れます
Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[ヘムステッチのコースター] ヨーロッパリネンギンガム Rick Rack

ヘムステッチのコースター(ヨーロッパリネンギンガムRickRack)
ドロンワークのコースター (パターンなし)
ヨーロッパリネン ギンガム [ターコイズブルー] (RickRack
制作:2010年1月
  使用生地、3月予約にて 取扱いあり です☆
  予約受付期間 2010.3.9(火)~3.16(火)、5月下旬発送

先日参加報告したお手紙交換企画にて、こちらから送ったリネンのコースターです(無事に届けられました!)。端は三折の額縁始末+端ミシン。その内側はドロンワーク。階段状のものが「両ヘムステッチ」、三角っぽいのが「山路かがり(ジグザグステッチ)」です。一重仕立てなので乾くのが早く、また、コップを置いたときの安定感があります(つまりはペラペラ!?)。織糸は6~9本抜きました。縦糸と横糸の密度が異なるので(チェック柄が正方形になっていません)対称性を保つのが難しかったです。

画像右端、ホワイトリネンとの二重仕立て → 一重の方がリネンの質感を生かせる気がしてボツ(=自宅用)。配色のステッチ糸でかがったもの(画像なし) → 私の腕とネップの存在によりステッチの不揃い加減が目立ったのでボツ。端の三折部分をまつりながらステッチしたオール手仕事バージョン(これが本来のヘムステッチ、画像なし) → 耐久性に不安が残りボツ。
 ・ リネンの刺繍糸は摩擦に弱いので3~40cm(短め)カット推奨とのこと
 ・ DMCリネン刺繍糸、微妙色が素敵 上達したら配色ステッチリベンジ!
 ・ 織密度の縦横になるべく差がなくネップ少なめの平織リネン推奨

・・・と、かなりいきあたりばったりな試行錯誤でしたが中々楽しかったです。ヘムステッチ自体はとてもシンプルな技法なので、バッグや衣類にも応用してみたいです。



【参考URL】

ドロンワークのコースター @ あたたかく ほがらかな まなざし (doricoさん)
└ プロセス写真つき手順解説 バックステッチピコット+片ヘムステッチのコースター

ヘムステッチの写真解説 @ sora et une promenade (demain_matinさん)
└ わかりやすい画像でヘムステッチの刺し方が紹介されています

額縁縫い @ M-Serendipity (mayuminさん)
├ 研究に研究を重ねたプロの技!角をピシっと出すコツなど
└ 同サイト内には ヘムステッチの応用でダブルガーゼにピコフリル を施す研究報告も

■ MANI DI FATA (イタリア刺繍雑誌のオフィシャルサイト) のステッチ図解
├ とてもわかりやすいイラストなのですがサイトリニューアル後消失?
├ 現時点で Internet Archive にはデータが残っていました
└ 以下アーカイブへの直リンクです
  準備 .. 角の始末 .. ヘムステッチ .. 両ヘム .. 山路(ジグザグ) .. 複合技

『はじめてのドロンワーク』 - 西須久子 文化出版局
2009年11月9日発行 88頁 ISBN:978-4-579-11272-2

はじめてのドロンワーク@文化出版局  ■ 基本的な21の技法写真プロセスつき
 ■ 楽天ブックス → レビューあり
 ■ AMAZON → 画像(なか見!)あり
画像クリックで文化出版のサイトへ(目次全文あり)
この本では DMC の麻布、刺繍糸、刺繍針、を使用


■ Rick Rack、DMC、北欧リネン (画像にマウスをのせると詳細表示)

ポップドットリネン@RickRack楽天店  DMCリネン糸@ユザワヤ楽天店  DMC刺繍布@マブチネットショップ  北欧の厚地リネン(小幅)@ぬくもり工房


■ ショップ推薦ドロンワーク向きリネン(生地サンプルも在庫があれば送付OK☆)

リネンキャンバス@リネンショップテイセン  キレイ色リネン国産広幅160cm@リネンショップテイセン  国産ホワイトリネン・目が粗め@リネンショップテイセン  1/14番手・目の粗いアイリッシュリネン@生地の森



  
Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |