Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[アウター] ロッタコート Recherche

ロッタコート Recherche
ロッタコート [120] (Recherche
├ ラメ入りウールヘリンボン (ドウモト@日暮里) W90/PE10
├ ポリエステル裏地 (トマト本館1階@日暮里)
└ ボタン (エル・ミューゼ@日暮里)
制作:2011年2月中旬 着用:116cm/20.5kg

ロッタ縫いました。初ロッタです。なんとなく思い入れのある型紙なので、日暮里まで資材を揃えに行きました。当初は「無地っぽいけどラメが入っていてしっかり大き目ヘリンボンのウール&コントラストカラーの裏地」を想定していたのですが、最初に入ったお店でいきなりこの布と出会い、色合いがツボってしまって、お持ち帰りとなりました。チェックだけはやめようと自分に言い聞かせていたのに・・・裏地も同系色にしてしまったし。

ヘリンボンウール、ピンクよりのラベンダー地にパープル/ベージュ+チョコブラウン/パープルの格子、重なるようにラメ糸で赤とピンクの細いラインが入っています。画像ではブラウンが強く見えますが、実物はピンクラベンダーの印象が勝っていて本当にかわいい生地です。裏地は光の加減で色がかわりますがパープル系で小さなスクエア模様が入っています。コートの裏なので少し厚手のものにしました。

絵本(映画) 『ロッタちゃん』 からインスピレーションを受けたという ロッタコート 、ヨーロピアンな雰囲気の本格的(裏付&比翼仕立て)アウターです。大きくてフラットな衿が特徴的ですが、着せてみて「おお!」と声が出たのは袖のラインでした。袖口に向かって広がっている長めの袖、これがキュートなだけでなく少し大人テイストで格好いい。クリックで表示される画像にちらっと載っていますが、 ベレー帽 (Rechercheで購入)との相性もいい感じ。厚手のニットを下に着ているとアームホールがぴちぴちになりますが、着用画像のようにタートルカットソー程度であれば動き回っても余裕があります。

今回、裁断も縫製もほぼ仕様通りに進めました。ループ(裏地でつくり後ろ身頃と衿の間にはさみました)を追加したくらい。縫製は簡単とは言えませんが(特に衿)、毎年1着つくりたいと思える程度の難しさ(?)でした。今回チェック柄にしてしまったので裁断も縫製も大変でしたが、柄あわせの心配がない生地で比翼を省略したらかなり気楽につくれるのではないかと思います。素材を考慮したらスプリングコート的な一着も縫えるでしょうか。時間があればリベンジしたいです。

ああけれども積みパターンには トレンチベネチアン も・・・
映画シリーズで次は マルセリーノ かな?春はすぐそこ。むむむ。




ロッタコート  トレンチコート  ベネチアンジャケット  マルセリーノジャケット
ロッタコート[左端]と出番待ちアウターパターン


バスクベレー    新作!フランボワーズカットソー    メリーゴーラウンドキュロット
【NEW!】 フランボワーズカットソー
メリーゴーラウンドキュロットと合わせて春の装い計画中☆



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

[印付け] カリスマ(替芯)+キャンパスジュニア

カリスマファブリックシャープペンシル替芯+コクヨキャンパスジュニアペンシル
評判のよい カリスマファブリックシャープペンシル の替芯を購入しました。本体とのセット販売もあるのですが、0.9mm用のシャープペンシルがあれば流用できるとのことなので、芯のみ買いました。よし、かわいい太芯用シャープペンシルを探すぞ!と街へ繰り出しましたが近所では「かわいい」以前に太芯用が見当たりませんでした。
替芯は現在7色展開。悩みつつ、楽天ショップのレビューで高評価の「ピンク(濃色用)」「緑(淡色用)」「シルバー(濃淡両用)」に決めました。太芯用シャープペンシルは100円均一店で見かけることもあるそうです。

実店舗で選べないならネットで、と探し始めたら、コクヨからの新商品に0.9mmシャープペンシルがありました。2011年1月新発売の キャンパスジュニアペンシル 、ピンクとブルーの2色展開。鉛筆と同じ六角形のラバーグリップで持ちやすく、書きやすく、お値段プチプライス!メール便可のところで3本購入しました。
替芯を3色入手済みなのでペンシルも3色展開だったらよかったのですが、とりあえずピンク芯→ピンク本体、グリーン芯→ブルー本体、シルバー芯→銀色反射板シールを貼ったピンク本体、に入れて使うことにしました。

3色揃える必要はなかった気がしますが(アドガーチャコエース愛好家なので)、チャコ鉛筆の代替品としてはかなり優秀だと思います。削りたての書き心地が続きます。ラバーグリップなので指が滑らずしっかり持つことができ、そしてとても軽いです。ぐりぐりと書いても折れることもなく、布帛への印付けに活躍すると思います。



カリスマファブリックシャープペンシル
  • 0.9mm芯(折れにくい) 布専用

  • 淡色生地には黒・緑・青

  • 濃色生地には白・黄・ピンク

  • シルバーは淡色・濃色両用

  • 水溶性(水を含ませた布でたたくと消える)

  • 本体掃除方法 : パッチワークの素材屋さんTAMAGO


キャンパスジュニアペンシル
  • 六角形の鉛筆型ソフトグリップ軸

  • はずれない尾栓キャップ(誤飲防止等安全性UP)

  • 未使用時に収納できるペン先

  • ワンノックでロング筆記可のチップスライド機能

  • 芯は3本まで入れて使用可

  • (購入時本体には2Bの芯が2本入っていました)


カリスマファブリックシャープペンシル替芯セット    カリスマファブリックシャープペンシル替芯    キャンパスジュニアペンシル



Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] ウィルマ(指穴プルオーバー) たまねぎ工房

Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) たまねぎ工房
10AW-C02 Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) : たまねぎ工房
└ 毛混メリアスマルチカラーニット (アドヴァンスネット
制作:2011年2月上旬

パジャマを新調しなくては、と数週間思い続けていました。でも衿つきの布帛パジャマは意外と手間、単なるTシャツではつまらないし、と着手に至らず。そんなタイミングでラウンジウエアがリリース!縫製簡単、かわいい上に機能的。すばらしいです。

まずかわいいのがボトルネック。身頃続きのネックパーツを内側に折っているだけなのですがふんわりタルっとフェミニンなラインに。後ろ側は身頃にたたきつける仕様で、このステッチラインがまた「脱単なるTシャツ」なポイントになっています。喉から風邪をひく私にとっては首が暖かいという面で機能的にも嬉しい。

そしてポケット。大きめで、口が浮くようにデザインされていて、手をグーにしてつっこんでも窮屈じゃありません。マスクやリップ、携帯など、迷子になりがちな小物を入れるのにも便利!座った状態で手を入れられる(太腿にのるような)位置にあり、ネットサーフィンしながらも片手はポケットの中です。

最後に、指穴。カットして普通袖でいいかな、と思いつつ、ものは試しでそのまま縫ったところ、これはクセになりそうな暖かさ。袖下線が脇から親指位置に向かって斜めになっていて、その縫い目(仕上がり線)を利用して穴をつくります。ボタンホール等ではないので簡単。人生初めての指穴服、よい感じです。

裁断はパターンどおりに。縫製も基本的には仕様書に忠実に。本縫いは全て 伸びる糸エッフェル を使い、ヘムはダブルステッチにしました。ポケット口は マイティーテープ で補強。指穴周り、ポケット、ヘムの仮固定に ダイナックテープ を使っています。

生地はウール混の天竺でふわふわと弾力があります。ムラ糸がさらにマルチカラーになっていて、赤/紫/緑/橙がネップのようにちりばめられている楽しいニットです。巾190cm×2mのカットクロスで、こどものカーディガンが縫えそうなくらい残りました。
アドヴァンス、ショップ画像のみでは雰囲気を掴むのが難しいので、サンプル入手必須です。全てカットクロスなので何メートル買うか悩まずに済み、プレタ生地とのことなので安心して洋服に仕立てられます。つい先日、春夏生地第1弾のサンプル配布はじまりました!

着心地がよくかわいいので、リピ縫いすると思います。袖なしや身丈カットしてもよさそうだし、こどもが「そのパジャマいいなぁー♡♡♡」と呟いているので、縮小120サイズにも挑戦するかもしれません。


Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[リネンのパフスリーブワンピース] Milimili Rickrack

MilimiliのパフスリーブワンピースをRickrackのヨーロッパリネンスカラップ花柄で
キッズパフスリーブワンピース [120]
│ (Milimili
│ 
ヨーロッパリネン スカラップ 花柄 [サンドベージュ]
  (Rickrack

Rickrack のヨーロッパリネンで Milimili のパフスリーブワンピースを縫いました。ショップの作例で 七分丈パンツ になっていたのがかわいかったのでボトム用に購入(135cm巾×100cm)したのですが、季節が廻りに廻って用尺に足りなくなり、結果ワンピースとなりました。片耳に施されたスカラップと刺繍がさっぱりとしたフェミニン具合で素敵な生地です。ヨークにはスカラップ部分に似た色の糸でミシンステッチを入れました。

こちらのパターン、とうとう廃盤なのでしょうか。夏には一枚で、冬には重ね着で、縫製は難しくないけれど簡単すぎず、着せてみるとかわいく、生地を選ばず、生地によって雰囲気が変わり、本当に何度もお世話になりました。90~120全サイズ記載で、全サイズ縫ったと思います。そしてそろそろサイズアウト。感慨深いです。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |