Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[自分服] コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房

Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房
11SS-B01 Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) : たまねぎ工房
├ C/Rやわらかスムースニット (服地・布地のマツケ
└ ポリエステルモノトーンプリント (日暮里服地のアライ
制作:2011年4月下旬

ショップブログにこのブラウスがお目見えした当初は、すてき!でもアシンメトリーは着こなせないだろうな、と思いましたが、ショップ主催のお茶会で実物を拝見し、サンプルを試着してみると、似合う似合わないは別としてとにかく「縫いたい!」気持ちになりました。自分の縫製技術が追いつかずに在庫と化しているポリエステル系プリント地が活用できるのでは、と夢が広がりました。 結局このパターン用に新しい布を買い足してしまいましたが・・・

実物を見てイイね!と思った一番のポイントは、縫製のシンプルさです。衿と裾のパーツがニット指定なので、カットソー感覚で縫えます。芯貼りも、ギャザーやダーツもありません。しいて不安材料をあげるとするならばテロテロ生地の裁断と、袖端始末(巻きロックか三巻)ですが、そこはお茶会に参加されていた賢人の皆様より「洗濯糊で糊付けしてしまえば裁断も縫製も容易になる」と助言を受け、また、端始末は平面の状態でおこない、巻き始め(概して不安定な仕上がりになる部分)は衿パーツに縫いこまれてしまうので表に出ない仕様だと知り、「これは縫えるかもー♡」とスイッチが入ったのです。

パターンを印刷して軽く衝撃をうけました。見たこともないパターン曲線。何この造形美!そうか、これがCoral所以か!と、独り言がとまりませんでした。縫い上げて2度目の衝撃。あの平面がこの立体に。少女漫画でしか見たことのないようなヒラヒラ曲線が3Dで目の前に。そして、着てみると意外にも違和感なく3度目の衝撃。十分普段着として活躍してくれそうな雰囲気です。別袖バージョンやオールニット地でも縫ってみたいです。

今回は、左身頃を反転させ左右対称に裁断し、両袖フレアスリーブにしました。本体布は縦にすかしの入った白地に黒いお花(?)模様のポリエステルプリント。別布は薄手の黒無地スムースニット。レーヨン混なので光沢感があります。伸縮率は高くない(戻りがよくない)ので収まりをよくするため衿パーツをねじり付けしました(仕様書に記載あり)。

三巻袖端は3mm幅の三巻処理。カーブ縫いに威力を発揮するという「回転三巻(A50)」の購入を検討していますが、今回はすぐに縫いたかったので手元にあったアタッチメントを組み合わせて対処しました(画像左)。段差や急カーブがなかったので比較的スムースに巻けた気がします。
南米ではブラザーユーザーでしたが現在リッカー(ベルニナ)ホリデーヌ1630を所有しています。ベルニナは押えが特殊なのですが(しっかりした金属製でそのメカメカ感に惚れてしまいました)、一般的な押えもアダプターを介すと使用できます。今回はベルニナ純正押えアダプタ #75 にブラザーの押えホルダーとワンタッチ式三巻押えを装着しました。ミシンについては別途個別記事で色々書きたいと思っています。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

日本ホビーショー 2011

日本ホビーショー2011戦利品
第35回 2011 日本ホビーショー(@東京ビッグサイト)に行ってきました。娘も幼稚園のお友達と一緒に4種のワークショップを経験し、終始興奮気味でした。私は見たかったブースの2割程しか制覇できませんでしたが(特にミシン&出版関連。トーカイでの polka drops 新作 チェックもできなかった!)、それでも少しお買い物をしました。画像が戦利品です。 【画像クリックで拡大表示】


■ (#125) WEB オゼキ
Twitterで教えてもらった10本500円の ミロマルチ (#60、200m)。ラメソフト(#40、200m)と段染め(詳細不明)は1本100円。

■ (#314) WEB アントレックス/Wilton
いわゆるスイーツデコだと思っていたら食べられるカップケーキでびっくりしたワークショップ。子どもが楽しそうにデコっていたので自宅でもできたら、と、 アイシング を2色購入。ピンクの方は白とのしましまで、すごくかわいかったです。

■ (#703) WEB マークシティー/UNIDECO
通りがかったブースで半額!の声に反応してしまったアイロン接着ラインストーン。真ん中のハートは無料で配布されていたもの。デニムに貼りたい気分です。

■ (#121) WEB チャコペーパー
2本買うと1本オマケ、の チャコパー細字 (アーチスト)。水で消えるタイプ。布以外に合成皮革、木、プラスチック、ガラス、陶器、金属などにも描けるとか。ガラスペンのようなペン先なのでグリグリ印しつけしてもつぶれないとのこと。水で消す前にアイロン等熱を加えてしまうと消えなくなるらしいのでその点要注意。

■ (#134) WEB ベルニナ
シフォンを縫いたいのです!と相談したところ、薄地用針板+直線押さえ(付属の厚地用#8でOK)+薄地用針の使用をすすめられました。針板は展示会に持ってきていないというので、針だけ購入。マイクロテックス針 130/705H-M 70/10 です。シュメッツにも 同様の針 があり、そちらの方がお手頃。



ホビーショーはキルトフェスティバルより幼児でも楽しめるワークショップが多い気がします。指導される方々も子供相手に辛抱強く優しく接してくださり、感謝感激。お土産色々、思い出沢山、よい休日でした。


日本ホビーショー2011イメージショット

Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |