Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[ニットアウター] ベネチアンジャケット recherche

ラッチパイル・ベネチアンジャケット
ベネチアンジャケット [120] (Recherche
リバーシブルラッチパイル [ローズ] (slowboat
└ イタリーボタンお花 [15mm] (KUMAGAI) 2個500円
制作:2011年3月 着用:118cm

このデザイン、少々敷居が高くて手を出せずにいました。衿、ダーツ、裾のカーブ・・・いずれも左右対称に仕上げる自信が全くなく。でも「使える1着」「着心地がよく子供が脱ぎたがらない」等々、魅力的な噂を耳にするにつけ縫ってみたい欲が高まりました。

生地は slowboat のラッチパイル。こういう色の羽織りものは合わせやすいのに適度な主張があって好きです。生地色(ローズ)に合わせてバラモチーフのボタンを!と探しに行きましたが、結果は・・・桜? 【画像クリックで近影表示されます】 花弁は薄いピンクの透明なプラスチックで裏側にゴールドラメが塗ってあります。中央部はスワロっぽいキラキラ。お洗濯しても大丈夫でした。
その後GOOGLEの画像検索でいきついたのは「野バラ(野いばら)」。当初の予定通り薔薇を選んでいたのでしょうか。 (検索結果)

難関のステッチ、衿は表に出ないように裏コバで。前あき~裾はカーブを縫い伸ばさないように PPバンド を挟んでゆっくりスピードで。私にとっては芯貼りも難所ですが(面倒という意味で)、今回は全面芯を必要とするパーツがパズルのように組み合わせやすかったので、表地と接着芯を一気に裁断、まとめて芯貼り、各パーツ裁断、としました。
その他の難所:厚みのあるニット地にあけるボタンホール、衿つけどまりの縫代ごろつき、裾のカーブ、等々。次回への課題。

いつものことながら、どうしてもっと早く縫わなかったのだろう!と思いました。きちんと感がありながら気軽に羽織れるジャケット。スカートにもパンツにも合わせやすい。動き回っても窮屈感がないのか着用者からのクレーム、ゼロ。今回はペアカラーで縫いましたが、サイズアウト前にショールカラーでもう1枚…と切に願っている本格的な夏を目前に控えた今日この頃です。


ベネチアンジャケット  ラッチパイル  飴細工のようなローズボタン  1920年代チェコのガラスボタン・ハンドペイント



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

簡単ギャザー2 (ゴムカタン&ジグザグ)

簡単ギャザー2:ゴムカタン&ジグザグ
既出TIPS 縫代利用簡単ギャザー と同様ゴムカタン糸を利用するのですが、縫代がない部分に使える方法です。Rechercheの フランボワーズカットソー で衿をクシュっとさせるべく試してみました。【画像クリックで拡大表示】

縫代利用~のときにも書きましたが、平ゴムを伸ばしながらたたきつけるのが下手です。思った長さに仕上がらなかったり、最初と最後がきれいに縫えなかったり。というわけで再びゴムカタン糸のお世話になりました。
コーディング(ひも付け)押えを使うとゴム糸が左右にブレにくくなり、ステッチがかけやすいです。

ステッチがゴム糸を貫通していなければ後からでもぎゅーっとギャザーを縮めることができます。細い丸ゴムなのでアタリがやわらかなのもよいと思います。ゴム糸をボビンに巻いたりする必要もなく気軽なところも利点でしょうか。

難点は、ジグザグを使うためギャザーのより方にクセがあること(平ゴムをたたく方法の方がこまかい感じ、ジグザグだとギャザーの山がふわっとしています)。耐久性もどうなのでしょう。普通にお洗濯している限り今のところ問題ないのですが、思い切り引っ張ると切れてしまう気がします。
ゴム糸にアイロンは厳禁だと思いますが、仕上げにスチームを(浮かせた状態で)当ててギャザーがきゅっとする様子を見るのが好きです。スチームが熱すぎたら・・・と毎回ドキドキしながらやっています。


金天馬ゴムカタン12色    フランボワーズカットソー    コーディング(ヒモ付け)押え



Sewing Tips
-
| comments (4) | trackbacks (0) |

[ニット&デニムの普段着] Recherche/MPL/KBB

春の普段着色々(サイズ120~130)
クリックで大きめ画像が表示されます
フランボワーズカットソー [130] (Recherche
ミニマムドレス [120] (Recherche
スタンダードカットソー [120] (Recherche
K0709 セミフレアーニットパンツ [7号:120cm] (Mパターン研究所 MPL
ブーツカットカーゴパンツ [120] (K's Bam Boo
制作:2011年3~4月

季節はずれアイテムにつき、さらっと覚書で。

■ フランボワーズカットソー
衿、袖、脇、にギャザーが入るカットソー。子どもは「このぐちゃぐちゃがポイントなんだよね」「ぐちゃぐちゃしててかわいいね」とグチャグチャを連発。くしゅくしゅと言ってください。袖口布や裾布をつけたほうが落ち着きがよくて好きです。半袖やパフ袖にアレンジされている方もいらっしゃって、それがまたかわいいのでこれからの季節にも縫う予定。サイズ大きめでもダボっとせず長く着られるのも素敵。ゴムを縫い代にたたくのが上手くできないので 縫代利用の簡単ギャザー を採用。衿部分はゴムカタンをジグザグで縫いとめてみました。これについては詳細別記事の予定です。

■ セミフレアーニットパンツ
さすがMPLというのか、ラインがきれいです。おなかもすっぽり、背中も出なくて、機能的。紫外線対策をかねて&よく転ぶので傷防止に、もう何着か登園服として用意したいです。

■ ブーツカットカーゴパンツ
飽きっぽい私にしては珍しくサイズアップを重ねているパターン。今回ポケットをたくさん省略しましたがステッチで遊んでいます。エンジの方はラメ糸、ブルーデニムの方は段染め糸。ポケット口の補強にリベットを使用しています。

■ ミニマムドレス
見返しを省略&ゴムレース始末にするとあっという間に縫いあがるので重宝しているパターンです。今回は半年以上寝かせたRickRackのハート柄スムースを長めのTシャツ丈で。胸元のリボンはアイロンプリントです。ステカというカッティングプロッタで自作したものを知人が譲ってくれました。ピンク&キラキラ&おリボンで乙女のハートわし掴みです。

■ スタンダードカットソー
タンブラー乾燥で縮んでしまったポリウレタン入りスムースのレディスサイズタートルを裁ちなおしました。袖口や裾の始末を生かしているのであっという間に縫いあがりました。やわらかくて伸びがあって崩れなくて・・・ユ○クロ、生地販売して欲しいです。胸元のフロッキーはRickRackのものです。しっかりくっついてお洗濯にも強いです。


201103_rechecs_detail.jpg

【文中に登場したあれこれ】

      


  • ラメ糸、今回使用は「LM107(濃ピンク)」です。駒にかぶせるネットが付属していました。使用針は14番。糸切れ防止にはメタリック針がよさそうです。
  •  
  • 段染め糸、今回使用は「No.4」です。スパンではなくテトロン(フィラメント)の方。ツルツルすべすべで発色のよい糸でした。Twitterで教えていただきました。
  •  
  • いただいたアイロンシートがあまりにかわいかったので、自分もステカを購入してしまいました。小型プリンターくらいで場所をとらないのが救いです。





Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |