Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[自分服] ANNEE-PATTERN 9Bibish ビビッシュ

Bibish(ビビッシュ:3段ティアードスカート)
9 Bibish (anneedeux*PDF): 薄手コットン[ラベンダーピンク](長戸)
制作:2011年8月

何年ぶりかでスカートをはきたい気分にさせてくれた、アネージのティアードスカート。ギャザーではなく細かいタックがいっぱい(しかも計算しつくされた?不均等な間隔&幅)なところに惹かれました。裾まわりが何メートルもあってふわっふわ♥です。

アネージの型紙初挑戦だったのですが、普段は縫製仕様書頼りに子供服を縫っている私なので、仕様書がない大人服は手強かったです。とりあえずパターン通りに裁断し、なんとなく辻褄を合わせて仕上げました。タックはショップの作例にならって一方向に倒してあります。裾は6mmの三巻押えを使ったのでパターン本来より数センチ丈が長くなっています。裏地はつけず、別途ペチコート(*)を縫いました。

生地は薄手のローンっぽいコットン、表面に光沢があり、クール(ブルーベース)なピンク。少しラベンダー色っぽいです。巾140cmの薄手コットンは選択肢が少なかったです(リネン系や輸入物はみかけるのですが)。
この記事を書く過程で ショップの作例 は「横地裁ち」しているという事実発見。ならばダブル巾にこだわらなくともよかったのか・・・な?

色々と課題が残る縫製になってしまったので、いい布と出会いがあったら是非リベンジしたいです。テレビで ロングスカートの方がミニより涼しい と言っていたし(ふいご作用)、気のせいだろうけれど着やせするし、かわいい!と子どもは喜ぶし、自転車こげるし・・・できれば夏の間に。




(*) 【ペチコート・フリーパターン】

■ PDF@たまねぎ工房 (LINK
■ レシピ@chikuchikuhappy (LINK
■ 製図@『やさしい接着芯と裏布の使い方』
└ 巻末に裏布で作るペチコート、キャミソール、スリップドレス などの製図あり
  フレアラインで縫いたかったので今回はこちらのお世話になりました


【ダブル巾生地例】

イタリーコットンポリエステル@ひでき  シルキーシフォンプリント@Solpano  サテンドット@Kanon  イタリーコットンローン@ひでき
Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

北欧生地のカードケース for サンプルカラーカード

CORTINAオリジナル北欧生地カードケース boras/DJURTRADGARD先日受けた パーソナルカラー診断 では、診断後に「得意(似合う)色」と「苦手(似合わない)色」がそれぞれカードサイズにまとめられたものを渡されます(苦手セットはオプション)。これを布選びのときなどに参照するわけですが、当初のビニール袋に入れた状態で持ち歩いていたところ、すぐに耐久性が怪しくなってしまいました。そもそも、参照のたびに袋から出してバラバラのカードをとりまわすのも大変。そんな折、名刺入れに収納すればよい、と友人に教えられ、以来「ケース縫う?縫うべきよね?」と思い出しては忘れる、を繰り返していました。

そして一念発起しカードケースパーツを探してネット徘徊していたところ、CORTINAのオリジナル北欧生地カードケース と目が合ってしまいました。スウェーデン生まれの表生地、本革裏地、国内縫製。これを超えるものを自作できる自信が全くなかったので、この出会いを大切にすることを決めました。

表生地は、 Almedahls(アルメダール) の APPEL(アップル)と JAKTEN(ジャクテン)、boras(ボラス/ボロス) の DJURTRADGARD(ユートラドゴッド) と MALAGA(マラガ)から選べます。悩みに悩んで、最終的には色合いがツボって柄の出方にハズレがなさそうな boras の DJURTRADGARD マルチカラー に決めました。

画像↑が届いたものです。色の割合も、モチーフの動物も、かわいくて気に入っています。スリーブがあまっているので、保有型紙の用尺リストをカードサイズに出力して入れておいたら便利かも、と妄想中です。


boras(ボラス/ボロス)DJURTRADGARD(ユートラドゴッド)  almedahls(アルメダール)APPEL(アップル)  almedahls(アルメダール)Jakten(ジャクテン)  boras(ボラス/ボロス)MALAGA(マラガ)



Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |