Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[ドレス] 発表会のための女の子の服 150

発表会のための女の子の服 150 ワンピース ドレス ピアノ
back satin dress with organza overskirt and back tie
『発表会のための女の子の服』 [150]
├ シルクバックサテンシャンタン [ペールグリーン]
├ シルクプリントオーガンジー [イエローグリーン]
└ キュプラ裏地 [オフホワイト]
制作:2014年12月 着用:142cm

ピアノ発表会用のドレスを縫いました。 【 大きな画像はこちら →

冬なので、袖付でシンプルなものを、と思い、当初は Candy Floss さんの シンプルワンピース2 を予定していましたが。 試作 してみたところ150サイズでは演奏衣装としてカジュアルすぎる気がしたので、仕切り直すことにしました。

お世話になったのは 『シンプル&ベーシック 発表会のための女の子の服』 (ナツメ社 100~150㎝対応)。元となる型は定番の3タイプ(ウエスト切替、肩紐、Aライン)、そこからのアレンジ展開で14種類のドレスが掲載されています。ボレロ、コサージュ、パニエ、などの小物の他、バックリボンの結び方などもあり親切な本でした。

書籍紹介
今回は、定番「A」(ウエスト切替&リボン)を基本に、着用者本人の希望を盛り込み「B」(身頃切替ピンタック)、「F」(ボートネック&フレンチスリーブ)、「J」(オーガンジーのオーバースカート)、を組み合わせました。サイズは150(着用者の身長は約140㎝)、ウエスト回りの調整以外補正ナシで裁断。オーバースカートの裾を巻きロック始末したので本体布より長目に仕上がっています。

ドレス近影 ピンタック/ボートネック/フレンチスリーブ/オーバースカート巻きロック始末/バックリボン
リボンや袖丈をのばそうかな?とも思いましたが、どちらも演奏に支障が出ないバランスでデザインされているようなので変更しませんでした。実際、弾いている姿を見ると、座っていても邪魔にならないリボンのサイズや綺麗に見えるスカート丈が絶妙でした。 【 個人的には後姿がお気に入りです →

ドレス着画
アンダードレスはつくらず、無印の コットンキャミソール と市販の ソフトパニエ(スーリーのペチコート) ですませました。小物類は キャサリンコテージ で揃えました。

ドレス小物


縫製は思ったほど大変ではありませんでした。素材がしっかりしていたことに加え、様々な便利ツールに助けてもらったおかげです。


マジックカケ : オーガンジーや裏地の糸調子調整(縫い縮みが少なくソフトに縫い上がる)
チタンコーティング針 : 摩擦軽減&強度あり #9で裏地/オーガンジー/表地、全てOK
PPバンドをギャザーの布送り補助に : (当ブログ内リンク)
アイロン デロンギ 6299/2N : かけ面低温設計でシルクにも安心
ベビープレッサー バキュームアイロン台 : ダーツメイトと組み合わせて
ダーツメイト : バキュームアイロン台&スチームでアタリ軽減
アタリカット : アタリ・テカリ防止 ドライアイロンで使用
メタリックウーリーナイロン : M307 白x銀ラメ オーガンジーの巻きロック時上ルーパーに使用 (下ルーパーと針糸は80番スパン使用)



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ドレス] シンプルワンピース2 150 Candy Floss

Candy Floss シンプルワンピース2
シンプルワンピース2 [150] (Candy Floss
└ ツイード (レーヨン 40、ナイロン 30、アクリル 20、ポリエステル 10) 長戸本店
制作:2014年12月 着用:140cm

アイシーなグリーンカラーの合繊ファンシーツイードでワンピースを縫いました。パターン通りに裁断しましたが、ファスナーはコンシールに変更しました。透け防止と防寒と肌触りを考慮して総裏にし(見返し省略、裏地は表地パターンを使用)、縫製手順は シンプル&ベーシック 発表会のための女の子の服 を参考にしました。

張りのある生地だったのでタックがふんわりとかわいいのですが、スカート部分は前後同形なので若干前裾が上がります。また、1枚で着用するとウエストまわりのダボつきや、広めの肩による上半身ののっぺり感が気になりました(落ち感のある生地なら雰囲気が変わるだろうし、小さい子には文句なしに可愛いデザインだと思います)。ボレロを羽織るとラインに変化が出てよい感じになりました。おなかいっぱい食べても苦しくならず、着心地は満点だったとのこと。総裏にしてよかったです。

羽織っているのはキャサリンコテージの プードルファーボレロ オフホワイト160、靴は同じく リボンバレエフィットシューズ のゴールド(999円!)、タイツは フクスケの80デニール Mサイズ。身長125~145cmまで対応とパッケージにあり、上限ぎりぎりで不安もありましたが、日本製を信じて購入。結果、一度も文句が出ない優秀なタイツでした。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ボトム]ニットパンツ 95 NOOTIE*AGOGO

ニットパンツ NOOTIE*AGOGO
ニットパンツ [95] (NOOTIE*AGOGO
制作:2014年11月 着用:92cm

裾切替がポイントのニットパンツを縫ってみました。2007年2月に購入した型紙を発掘。 2008年8月にリニューアル された現行のものは「脇のラインがよりすっきりストレート/股下の長さ見直し/ポケットや裾切替のバランス見直し」されているそうです。

ポケットは省略。生地はあまり伸びない杢な紺のウールニット。布帛でも縫製可能なパンツなので、伸びないニットでも問題ありません。太すぎず細すぎないラインがけっこうツボ。サイズ95のありがたみをひしひしと感じる今日この頃なので、厚手のニットや細コールで冬用ボトムを縫いたいです。


以下、この秋に縫ったその他のボトムです。

アラブパンツ(クライムキ)、ドーナツ/布帛レギンス(たまねぎ工房)、ベビースエットパンツ(one's one)
左から アラブパンツ (クライムキ)、 ドーナツ/ストレッチ布帛用レギンス (たまねぎ工房)、 ベビー・スエットパンツ (one's one)、です。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] タックスカート Gemma ジェマ (たまねぎ工房)

タックスカート Gemma ジェマ (たまねぎ工房
制作:2014年11月末

Gemma ジェマ たまねぎ工房

たまねぎ工房の Gemma (ジェマ:タックスカート)をブルー系(あかるめの紺)ツイードで縫いました。丈を少し伸ばしてひざ丈くらいになっています。あきのところはボタンのかわりに パールスナップ を使いました。

ツイードといっても厚みはそれほどなくやわらかな生地だったので、タックが程よくおさまっています。まったく着やせ効果はありませんが、ふんわりかわいくて楽しいスカート(しかもショップ移転を機に無料化!)。ロングブーツと合わせて履きます。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |