Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[ニットアウター] ベネチアンジャケット recherche

ラッチパイル・ベネチアンジャケット
ベネチアンジャケット [120] (Recherche
リバーシブルラッチパイル [ローズ] (slowboat
└ イタリーボタンお花 [15mm] (KUMAGAI) 2個500円
制作:2011年3月 着用:118cm

このデザイン、少々敷居が高くて手を出せずにいました。衿、ダーツ、裾のカーブ・・・いずれも左右対称に仕上げる自信が全くなく。でも「使える1着」「着心地がよく子供が脱ぎたがらない」等々、魅力的な噂を耳にするにつけ縫ってみたい欲が高まりました。

生地は slowboat のラッチパイル。こういう色の羽織りものは合わせやすいのに適度な主張があって好きです。生地色(ローズ)に合わせてバラモチーフのボタンを!と探しに行きましたが、結果は・・・桜? 【画像クリックで近影表示されます】 花弁は薄いピンクの透明なプラスチックで裏側にゴールドラメが塗ってあります。中央部はスワロっぽいキラキラ。お洗濯しても大丈夫でした。
その後GOOGLEの画像検索でいきついたのは「野バラ(野いばら)」。当初の予定通り薔薇を選んでいたのでしょうか。 (検索結果)

難関のステッチ、衿は表に出ないように裏コバで。前あき~裾はカーブを縫い伸ばさないように PPバンド を挟んでゆっくりスピードで。私にとっては芯貼りも難所ですが(面倒という意味で)、今回は全面芯を必要とするパーツがパズルのように組み合わせやすかったので、表地と接着芯を一気に裁断、まとめて芯貼り、各パーツ裁断、としました。
その他の難所:厚みのあるニット地にあけるボタンホール、衿つけどまりの縫代ごろつき、裾のカーブ、等々。次回への課題。

いつものことながら、どうしてもっと早く縫わなかったのだろう!と思いました。きちんと感がありながら気軽に羽織れるジャケット。スカートにもパンツにも合わせやすい。動き回っても窮屈感がないのか着用者からのクレーム、ゼロ。今回はペアカラーで縫いましたが、サイズアウト前にショールカラーでもう1枚…と切に願っている本格的な夏を目前に控えた今日この頃です。


ベネチアンジャケット  ラッチパイル  飴細工のようなローズボタン  1920年代チェコのガラスボタン・ハンドペイント



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

簡単ギャザー2 (ゴムカタン&ジグザグ)

簡単ギャザー2:ゴムカタン&ジグザグ
既出TIPS 縫代利用簡単ギャザー と同様ゴムカタン糸を利用するのですが、縫代がない部分に使える方法です。Rechercheの フランボワーズカットソー で衿をクシュっとさせるべく試してみました。【画像クリックで拡大表示】

縫代利用~のときにも書きましたが、平ゴムを伸ばしながらたたきつけるのが下手です。思った長さに仕上がらなかったり、最初と最後がきれいに縫えなかったり。というわけで再びゴムカタン糸のお世話になりました。
コーディング(ひも付け)押えを使うとゴム糸が左右にブレにくくなり、ステッチがかけやすいです。

ステッチがゴム糸を貫通していなければ後からでもぎゅーっとギャザーを縮めることができます。細い丸ゴムなのでアタリがやわらかなのもよいと思います。ゴム糸をボビンに巻いたりする必要もなく気軽なところも利点でしょうか。

難点は、ジグザグを使うためギャザーのより方にクセがあること(平ゴムをたたく方法の方がこまかい感じ、ジグザグだとギャザーの山がふわっとしています)。耐久性もどうなのでしょう。普通にお洗濯している限り今のところ問題ないのですが、思い切り引っ張ると切れてしまう気がします。
ゴム糸にアイロンは厳禁だと思いますが、仕上げにスチームを(浮かせた状態で)当ててギャザーがきゅっとする様子を見るのが好きです。スチームが熱すぎたら・・・と毎回ドキドキしながらやっています。


金天馬ゴムカタン12色    フランボワーズカットソー    コーディング(ヒモ付け)押え



Sewing Tips
-
| comments (4) | trackbacks (0) |

[ニット&デニムの普段着] Recherche/MPL/KBB

春の普段着色々(サイズ120~130)
クリックで大きめ画像が表示されます
フランボワーズカットソー [130] (Recherche
ミニマムドレス [120] (Recherche
スタンダードカットソー [120] (Recherche
K0709 セミフレアーニットパンツ [7号:120cm] (Mパターン研究所 MPL
ブーツカットカーゴパンツ [120] (K's Bam Boo
制作:2011年3~4月

季節はずれアイテムにつき、さらっと覚書で。

■ フランボワーズカットソー
衿、袖、脇、にギャザーが入るカットソー。子どもは「このぐちゃぐちゃがポイントなんだよね」「ぐちゃぐちゃしててかわいいね」とグチャグチャを連発。くしゅくしゅと言ってください。袖口布や裾布をつけたほうが落ち着きがよくて好きです。半袖やパフ袖にアレンジされている方もいらっしゃって、それがまたかわいいのでこれからの季節にも縫う予定。サイズ大きめでもダボっとせず長く着られるのも素敵。ゴムを縫い代にたたくのが上手くできないので 縫代利用の簡単ギャザー を採用。衿部分はゴムカタンをジグザグで縫いとめてみました。これについては詳細別記事の予定です。

■ セミフレアーニットパンツ
さすがMPLというのか、ラインがきれいです。おなかもすっぽり、背中も出なくて、機能的。紫外線対策をかねて&よく転ぶので傷防止に、もう何着か登園服として用意したいです。

■ ブーツカットカーゴパンツ
飽きっぽい私にしては珍しくサイズアップを重ねているパターン。今回ポケットをたくさん省略しましたがステッチで遊んでいます。エンジの方はラメ糸、ブルーデニムの方は段染め糸。ポケット口の補強にリベットを使用しています。

■ ミニマムドレス
見返しを省略&ゴムレース始末にするとあっという間に縫いあがるので重宝しているパターンです。今回は半年以上寝かせたRickRackのハート柄スムースを長めのTシャツ丈で。胸元のリボンはアイロンプリントです。ステカというカッティングプロッタで自作したものを知人が譲ってくれました。ピンク&キラキラ&おリボンで乙女のハートわし掴みです。

■ スタンダードカットソー
タンブラー乾燥で縮んでしまったポリウレタン入りスムースのレディスサイズタートルを裁ちなおしました。袖口や裾の始末を生かしているのであっという間に縫いあがりました。やわらかくて伸びがあって崩れなくて・・・ユ○クロ、生地販売して欲しいです。胸元のフロッキーはRickRackのものです。しっかりくっついてお洗濯にも強いです。


201103_rechecs_detail.jpg

【文中に登場したあれこれ】

      


  • ラメ糸、今回使用は「LM107(濃ピンク)」です。駒にかぶせるネットが付属していました。使用針は14番。糸切れ防止にはメタリック針がよさそうです。
  •  
  • 段染め糸、今回使用は「No.4」です。スパンではなくテトロン(フィラメント)の方。ツルツルすべすべで発色のよい糸でした。Twitterで教えていただきました。
  •  
  • いただいたアイロンシートがあまりにかわいかったので、自分もステカを購入してしまいました。小型プリンターくらいで場所をとらないのが救いです。





Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[自分服] コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房

Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) たまねぎ工房
11SS-B01 Coral/コーラル(アシメトリーブラウス) : たまねぎ工房
├ C/Rやわらかスムースニット (服地・布地のマツケ
└ ポリエステルモノトーンプリント (日暮里服地のアライ
制作:2011年4月下旬

ショップブログにこのブラウスがお目見えした当初は、すてき!でもアシンメトリーは着こなせないだろうな、と思いましたが、ショップ主催のお茶会で実物を拝見し、サンプルを試着してみると、似合う似合わないは別としてとにかく「縫いたい!」気持ちになりました。自分の縫製技術が追いつかずに在庫と化しているポリエステル系プリント地が活用できるのでは、と夢が広がりました。 結局このパターン用に新しい布を買い足してしまいましたが・・・

実物を見てイイね!と思った一番のポイントは、縫製のシンプルさです。衿と裾のパーツがニット指定なので、カットソー感覚で縫えます。芯貼りも、ギャザーやダーツもありません。しいて不安材料をあげるとするならばテロテロ生地の裁断と、袖端始末(巻きロックか三巻)ですが、そこはお茶会に参加されていた賢人の皆様より「洗濯糊で糊付けしてしまえば裁断も縫製も容易になる」と助言を受け、また、端始末は平面の状態でおこない、巻き始め(概して不安定な仕上がりになる部分)は衿パーツに縫いこまれてしまうので表に出ない仕様だと知り、「これは縫えるかもー♡」とスイッチが入ったのです。

パターンを印刷して軽く衝撃をうけました。見たこともないパターン曲線。何この造形美!そうか、これがCoral所以か!と、独り言がとまりませんでした。縫い上げて2度目の衝撃。あの平面がこの立体に。少女漫画でしか見たことのないようなヒラヒラ曲線が3Dで目の前に。そして、着てみると意外にも違和感なく3度目の衝撃。十分普段着として活躍してくれそうな雰囲気です。別袖バージョンやオールニット地でも縫ってみたいです。

今回は、左身頃を反転させ左右対称に裁断し、両袖フレアスリーブにしました。本体布は縦にすかしの入った白地に黒いお花(?)模様のポリエステルプリント。別布は薄手の黒無地スムースニット。レーヨン混なので光沢感があります。伸縮率は高くない(戻りがよくない)ので収まりをよくするため衿パーツをねじり付けしました(仕様書に記載あり)。

三巻袖端は3mm幅の三巻処理。カーブ縫いに威力を発揮するという「回転三巻(A50)」の購入を検討していますが、今回はすぐに縫いたかったので手元にあったアタッチメントを組み合わせて対処しました(画像左)。段差や急カーブがなかったので比較的スムースに巻けた気がします。
南米ではブラザーユーザーでしたが現在リッカー(ベルニナ)ホリデーヌ1630を所有しています。ベルニナは押えが特殊なのですが(しっかりした金属製でそのメカメカ感に惚れてしまいました)、一般的な押えもアダプターを介すと使用できます。今回はベルニナ純正押えアダプタ #75 にブラザーの押えホルダーとワンタッチ式三巻押えを装着しました。ミシンについては別途個別記事で色々書きたいと思っています。

Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (7) | trackbacks (0) |

日本ホビーショー 2011

日本ホビーショー2011戦利品
第35回 2011 日本ホビーショー(@東京ビッグサイト)に行ってきました。娘も幼稚園のお友達と一緒に4種のワークショップを経験し、終始興奮気味でした。私は見たかったブースの2割程しか制覇できませんでしたが(特にミシン&出版関連。トーカイでの polka drops 新作 チェックもできなかった!)、それでも少しお買い物をしました。画像が戦利品です。 【画像クリックで拡大表示】


■ (#125) WEB オゼキ
Twitterで教えてもらった10本500円の ミロマルチ (#60、200m)。ラメソフト(#40、200m)と段染め(詳細不明)は1本100円。

■ (#314) WEB アントレックス/Wilton
いわゆるスイーツデコだと思っていたら食べられるカップケーキでびっくりしたワークショップ。子どもが楽しそうにデコっていたので自宅でもできたら、と、 アイシング を2色購入。ピンクの方は白とのしましまで、すごくかわいかったです。

■ (#703) WEB マークシティー/UNIDECO
通りがかったブースで半額!の声に反応してしまったアイロン接着ラインストーン。真ん中のハートは無料で配布されていたもの。デニムに貼りたい気分です。

■ (#121) WEB チャコペーパー
2本買うと1本オマケ、の チャコパー細字 (アーチスト)。水で消えるタイプ。布以外に合成皮革、木、プラスチック、ガラス、陶器、金属などにも描けるとか。ガラスペンのようなペン先なのでグリグリ印しつけしてもつぶれないとのこと。水で消す前にアイロン等熱を加えてしまうと消えなくなるらしいのでその点要注意。

■ (#134) WEB ベルニナ
シフォンを縫いたいのです!と相談したところ、薄地用針板+直線押さえ(付属の厚地用#8でOK)+薄地用針の使用をすすめられました。針板は展示会に持ってきていないというので、針だけ購入。マイクロテックス針 130/705H-M 70/10 です。シュメッツにも 同様の針 があり、そちらの方がお手頃。



ホビーショーはキルトフェスティバルより幼児でも楽しめるワークショップが多い気がします。指導される方々も子供相手に辛抱強く優しく接してくださり、感謝感激。お土産色々、思い出沢山、よい休日でした。


日本ホビーショー2011イメージショット

Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |

[パーソナルカラー診断] Best Color Room ALICE にて

カラー診断とは、その人の肌や目、髪の色、骨格や雰囲気などから、似合う色を導き出してくれるというものです。私はソーイングブロガーさんの間で評判の アリス で診てもらいました。メイクやファッション、ヘアカラーなどについてもアドバイスしてもらえます。何種類かあるコースのうち、私は生地選びについて相談したかったので(後出の)ドレープテスト短縮版と相談時間のある「ファスト+ご相談30分コース」にしました。

似合う色については、カラー群(グループ分けされた色)で教えてもらえます。アリスの場合、色の3属性(色相:イエロー系統/ブルー系統、明度:高い/低い、彩度:高い/低い)の組み合わせにより、8グループに分類しています。それぞれに独特かつイメージしやすいグループ名がつけられています(トロピカルヘルシー、スパイシーリッチ、など)。

診断を受ける前、アリスの WEB自己診断 や書籍 ベストカラー発見BOOK で自分はどこのグループに属するか、想像してみました。普段着ている色、好きな色は、淡い中間色やナチュラルカラーなのでナチュラルシックかソフトエレガントかな。意外と濃い色も似合いそうだから、ラグジュアリモダンもありかな。云々。

201104_colour_3.jpg
Reviews
-
| comments (4) | trackbacks (0) |

[白ブラウス&紺スカート] MPL/Recherche

2カラーヨークブラウス(MPL)+マーメイドスカート(Recherche)
K0901 2カラー ヨークブラウス [6号:115cm] (Mパターン研究所 MPL
└ イタリー コットンボイルダブルクロス [白] (Yahoo Auc.) 85cm巾
マーメイドスカート [120] (Recherche
トーア紡 サージ [濃紺] (Outlet Fabrics) W65/PE35
制作:2010年12月 着用:114cm/20kg

幼稚園での行事用に「白のブラウスと濃紺のスカート」を用意しました。

ブラウス用パターンと生地は「着心地のよさ」を求めて探しました。自分のことを振り返ってみても、普段着と格差のある格好は落ち着かず快適ではないことが多々あり・・・その点、MPLの 2カラーヨークブラウス は、きちんと感がありながら、ヨークとギャザーのおかげでふんわりと肩の動きを妨げず、「ボウリボン+袖カフス省略」バージョンにすることで首まわりや手首も苦しくない、という理想的なデザインです。生地は、二重のコットンボイル。いわゆるダブルガーゼより織が細かくやわらかく、ぷるっと弾力があり暖かく、しかもシワができにくい、という初めて手にするタイプの生地でした。

2カラーと題されているとおり、このパターンではフラットカラーも縫えます。春夏式服には薄手のストレッチコットンで衿付バージョンを、と思っています。
MPLのパターン、以前は敷居が高いと思っていましたが、カット済みの上、縫製テキストが詳しく、2つ目以降半額制度もあり、魅力的です。サイズアウトが怖くないというか、ジャストサイズで縫おう!という気分になります。

スカートは 以前縫って 個人的に好評な マーメイドスカート です。生地は、濃紺という指示があったので、サンプルを取り寄せて決めました。制服用のウールサージです。プレスを上手に効かせることができず、縫い目が少しふわっとしています。折り目加工スプレー等を頼ればピシッとなるでしょうか。今度試してみます。

始業式もこの組み合わせで、と思ったらスカートのウエストがぱっつんぱっつん・・・数ヶ月の間に育っています。新たに縫うか、ゴムで調整するか、悩む時間もないのですが。悩みます。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[おでかけ服] エコールドレス Recherche

エコールドレス(Recherche)
エコールドレス [120] (Recherche
└ マルチカラーの薄手ウール (実家在庫)
制作:2011年1月 着用:114cm/20kg

冬のおでかけ着に エコールドレス を縫いました。画像左端の白ブラウスは 2カラーヨークブラウス ですが、それは別記事に。

実家の押入れに眠っていたウール、耳の記述によればイギリス製のスーツ地のようです。着分カットがファスナーやホックとセットで袋に入ったままでした。母がスカートを縫おうと妄想し入手したと思われます。遠目にはブルーグレーなのですが近くで見るとグレープ色などもまざっていてかわいらしく、これはエコールドレスに!と迷いませんでした。

エコールドレスはシンプルな、名前の通りヨーロッパの制服にありそうな、ジャンパースカート(和製英語)です。ネックラインが少しスクエアっぽいところがかわいいです。襟ぐり、袖ぐりがバイアス始末なのですが、今回のような目の荒いウールだと共布バイアスは難しかったです。見返し始末にアレンジすればよかったかもしれません。

ひざ丈で、蹴回しもほどよく、問題なく走り回っていました。ただ普段あまりスカートをはかないので、立っている状態はいいのですが座るとお作法がついていかず・・・着座メインのイベントでは他のドレスアイテム(マーガレットやロマンティーク等)のようにスカート部がふんわりしていたほうがよいかも、と思いました。

このエコールドレス、そもそもはリブニットでネックや袖を継ぎ足しワンピースにするという妄想の元購入しました。身頃は茶系の千鳥、ニット部分はバニラ~生成り色で、とかなり具体的な妄想なのですが、もう春ですね・・・


【Recherche ドレス系】

エコールドレス  ミニマムドレス  プリーテッドドレス  ロマンティークドレス  マーガレットドレス



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[TIPS] 返し口 / ランチョンマットのサイズ

幼稚園で使っているランチョンマットが小さすぎる、と、使い始めて随分たってから報告されました。おりしもキルトフェスティバルで小さめのカットクロスを購入したばかり、少しキルトっぽい作業をしたい気分だったので新調することにしました。


■ サイズの算出 (黄金比/白銀比)

201103_lunchonsize.gif数年前 園グッズを揃えたとき と同様、表は切り替え&裏は一枚布にし、中縫い後表に返し周囲にステッチを入れる仕様に決定。当時は切り替えのバランスを黄金比と白銀比でつくり比べたのですが、本人曰く白銀比の方が使いやすいということなので、今回は白銀比1本でいくことに。

Webデザイン白銀比計算ツール でバランスを見ながら(あまり半端な数値にならないよう)切り替えサイズを算出し、面積の小さい方をパッチ用に5分割、それぞれのパーツに1cmの縫い代をつけて裁断しました。


■ 返し口 TIPS (垂直ステッチ)

ランチョンマット・返し口TIPS
中縫い後表に返し周囲にステッチを入れる仕様は丈夫に仕上がってよいのですが、返し口が微妙に広がったりずれたりすることが多く、要対策でした。これまで試した方法は:


  • 返し口に荒めのステッチをかけ、アイロンで折り目をつけ、荒めステッチの糸を抜いてから表に返す

  • 返し口に剥離紙つきのアイロン接着テープを貼り、アイロンで折り目をつけ、表に返してから返し口を接着

  • 返し口を接着テープやスティックのりで固定してから表に返す


などなど、なのですが、いずれにしても返すときに返し口を伸ばしてしまうのか、完成度が高められませんでした。その後 Oliver+S の仕様書で「垂直ステッチ」と出会い、今はこれが私の定石です。 【画像クリックで拡大表示されます】

【返し口TIPS】

  • 布端からできあがり線に対して垂直に縫い始める(ステッチが直角になる)

  • 縫い終わりも同様に(垂直/直角ステッチ)

  • 縫い代を折り、アイロンプレス

  • 返し口のできあがり線にシームオープナーでぐいぐいしるしつけ(表、裏、両方から)

  • 表に返し、アイロンでととのえ、ぐるりとコバステッチ


垂直ステッチをいれることで、返し口が安定します。表に返すとき、ついグイグイと力を入れてしまうのですが、それでも伸びずに収まってくれます。この方法と出会ってから「どこが返し口かわからない」仕上がりに近づいた気がします。

【使用生地】
 メイン : 綿オックス ウサギやバンビとローズフラワー
 パッチ : USAコットンプリント moda japan のコレクションより


Sewing Tips
-
| comments (3) | trackbacks (0) |

[洋裁用具] クロバー シームオープナー

クロバー シームオープナー

縫い代を開いたり、倒したり、折り目をつけたり、しるしをつけたりする道具、クロバーから出ている「シームオープナー」です(リンク先はClover、利用例の図解あります。シーム=ぬいしろ)。 レビュー があまりに高評価だったので興味をそそられ買ってみました。そもそもはパッチワークの道具らしいのですが、布帛ソーイング全般に使えそうな気がします。ビニールコーティングのクセ付けにもよさそうです。

似たような道具としては小学校の家庭科時代からお世話になっている「へら」を持っているのですが、比較するとシームオープナーの方が使いやすいです。

へらとシームオープナーを並べて撮ってみました。

シームオープナーとヘラ


  • へら = 平べったい/曲線形状/軽い

  • シームオープナー = 立体的/直線形状/重さがある


へらは、薄くカーブしているのでしるしつけにはよいのですが、生地をのばしやすい傾向があります。一方、シームオープナーは、「面」を使えるので縫い代をひらく際など伸ばさずしっかり押さえることができます。また、持ちやすく、力を入れやすく、直線をひきやすく・・・不思議といえば不思議な道具なのですが、愛着がわいています。これまで爪アイロンやへらを使ってきた場面で活躍してくれることと思います。


【へらいろいろ】

   へら   ヘラルレット  パッチワークへら   アップリケへら



Reviews
-
| comments (3) | trackbacks (0) |

[アウター] ロッタコート Recherche

ロッタコート Recherche
ロッタコート [120] (Recherche
├ ラメ入りウールヘリンボン (ドウモト@日暮里) W90/PE10
├ ポリエステル裏地 (トマト本館1階@日暮里)
└ ボタン (エル・ミューゼ@日暮里)
制作:2011年2月中旬 着用:116cm/20.5kg

ロッタ縫いました。初ロッタです。なんとなく思い入れのある型紙なので、日暮里まで資材を揃えに行きました。当初は「無地っぽいけどラメが入っていてしっかり大き目ヘリンボンのウール&コントラストカラーの裏地」を想定していたのですが、最初に入ったお店でいきなりこの布と出会い、色合いがツボってしまって、お持ち帰りとなりました。チェックだけはやめようと自分に言い聞かせていたのに・・・裏地も同系色にしてしまったし。

ヘリンボンウール、ピンクよりのラベンダー地にパープル/ベージュ+チョコブラウン/パープルの格子、重なるようにラメ糸で赤とピンクの細いラインが入っています。画像ではブラウンが強く見えますが、実物はピンクラベンダーの印象が勝っていて本当にかわいい生地です。裏地は光の加減で色がかわりますがパープル系で小さなスクエア模様が入っています。コートの裏なので少し厚手のものにしました。

絵本(映画) 『ロッタちゃん』 からインスピレーションを受けたという ロッタコート 、ヨーロピアンな雰囲気の本格的(裏付&比翼仕立て)アウターです。大きくてフラットな衿が特徴的ですが、着せてみて「おお!」と声が出たのは袖のラインでした。袖口に向かって広がっている長めの袖、これがキュートなだけでなく少し大人テイストで格好いい。クリックで表示される画像にちらっと載っていますが、 ベレー帽 (Rechercheで購入)との相性もいい感じ。厚手のニットを下に着ているとアームホールがぴちぴちになりますが、着用画像のようにタートルカットソー程度であれば動き回っても余裕があります。

今回、裁断も縫製もほぼ仕様通りに進めました。ループ(裏地でつくり後ろ身頃と衿の間にはさみました)を追加したくらい。縫製は簡単とは言えませんが(特に衿)、毎年1着つくりたいと思える程度の難しさ(?)でした。今回チェック柄にしてしまったので裁断も縫製も大変でしたが、柄あわせの心配がない生地で比翼を省略したらかなり気楽につくれるのではないかと思います。素材を考慮したらスプリングコート的な一着も縫えるでしょうか。時間があればリベンジしたいです。

ああけれども積みパターンには トレンチベネチアン も・・・
映画シリーズで次は マルセリーノ かな?春はすぐそこ。むむむ。




ロッタコート  トレンチコート  ベネチアンジャケット  マルセリーノジャケット
ロッタコート[左端]と出番待ちアウターパターン


バスクベレー    新作!フランボワーズカットソー    メリーゴーラウンドキュロット
【NEW!】 フランボワーズカットソー
メリーゴーラウンドキュロットと合わせて春の装い計画中☆



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

[印付け] カリスマ(替芯)+キャンパスジュニア

カリスマファブリックシャープペンシル替芯+コクヨキャンパスジュニアペンシル
評判のよい カリスマファブリックシャープペンシル の替芯を購入しました。本体とのセット販売もあるのですが、0.9mm用のシャープペンシルがあれば流用できるとのことなので、芯のみ買いました。よし、かわいい太芯用シャープペンシルを探すぞ!と街へ繰り出しましたが近所では「かわいい」以前に太芯用が見当たりませんでした。
替芯は現在7色展開。悩みつつ、楽天ショップのレビューで高評価の「ピンク(濃色用)」「緑(淡色用)」「シルバー(濃淡両用)」に決めました。太芯用シャープペンシルは100円均一店で見かけることもあるそうです。

実店舗で選べないならネットで、と探し始めたら、コクヨからの新商品に0.9mmシャープペンシルがありました。2011年1月新発売の キャンパスジュニアペンシル 、ピンクとブルーの2色展開。鉛筆と同じ六角形のラバーグリップで持ちやすく、書きやすく、お値段プチプライス!メール便可のところで3本購入しました。
替芯を3色入手済みなのでペンシルも3色展開だったらよかったのですが、とりあえずピンク芯→ピンク本体、グリーン芯→ブルー本体、シルバー芯→銀色反射板シールを貼ったピンク本体、に入れて使うことにしました。

3色揃える必要はなかった気がしますが(アドガーチャコエース愛好家なので)、チャコ鉛筆の代替品としてはかなり優秀だと思います。削りたての書き心地が続きます。ラバーグリップなので指が滑らずしっかり持つことができ、そしてとても軽いです。ぐりぐりと書いても折れることもなく、布帛への印付けに活躍すると思います。



カリスマファブリックシャープペンシル
  • 0.9mm芯(折れにくい) 布専用

  • 淡色生地には黒・緑・青

  • 濃色生地には白・黄・ピンク

  • シルバーは淡色・濃色両用

  • 水溶性(水を含ませた布でたたくと消える)

  • 本体掃除方法 : パッチワークの素材屋さんTAMAGO


キャンパスジュニアペンシル
  • 六角形の鉛筆型ソフトグリップ軸

  • はずれない尾栓キャップ(誤飲防止等安全性UP)

  • 未使用時に収納できるペン先

  • ワンノックでロング筆記可のチップスライド機能

  • 芯は3本まで入れて使用可

  • (購入時本体には2Bの芯が2本入っていました)


カリスマファブリックシャープペンシル替芯セット    カリスマファブリックシャープペンシル替芯    キャンパスジュニアペンシル



Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |