Arun's note

子供服を中心としたソーイングライフログ

[自分服] ウィルマ(指穴プルオーバー) たまねぎ工房

Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) たまねぎ工房
10AW-C02 Wima/ウィルマ (指穴プルオーバー) : たまねぎ工房
└ 毛混メリアスマルチカラーニット (アドヴァンスネット
制作:2011年2月上旬

パジャマを新調しなくては、と数週間思い続けていました。でも衿つきの布帛パジャマは意外と手間、単なるTシャツではつまらないし、と着手に至らず。そんなタイミングでラウンジウエアがリリース!縫製簡単、かわいい上に機能的。すばらしいです。

まずかわいいのがボトルネック。身頃続きのネックパーツを内側に折っているだけなのですがふんわりタルっとフェミニンなラインに。後ろ側は身頃にたたきつける仕様で、このステッチラインがまた「脱単なるTシャツ」なポイントになっています。喉から風邪をひく私にとっては首が暖かいという面で機能的にも嬉しい。

そしてポケット。大きめで、口が浮くようにデザインされていて、手をグーにしてつっこんでも窮屈じゃありません。マスクやリップ、携帯など、迷子になりがちな小物を入れるのにも便利!座った状態で手を入れられる(太腿にのるような)位置にあり、ネットサーフィンしながらも片手はポケットの中です。

最後に、指穴。カットして普通袖でいいかな、と思いつつ、ものは試しでそのまま縫ったところ、これはクセになりそうな暖かさ。袖下線が脇から親指位置に向かって斜めになっていて、その縫い目(仕上がり線)を利用して穴をつくります。ボタンホール等ではないので簡単。人生初めての指穴服、よい感じです。

裁断はパターンどおりに。縫製も基本的には仕様書に忠実に。本縫いは全て 伸びる糸エッフェル を使い、ヘムはダブルステッチにしました。ポケット口は マイティーテープ で補強。指穴周り、ポケット、ヘムの仮固定に ダイナックテープ を使っています。

生地はウール混の天竺でふわふわと弾力があります。ムラ糸がさらにマルチカラーになっていて、赤/紫/緑/橙がネップのようにちりばめられている楽しいニットです。巾190cm×2mのカットクロスで、こどものカーディガンが縫えそうなくらい残りました。
アドヴァンス、ショップ画像のみでは雰囲気を掴むのが難しいので、サンプル入手必須です。全てカットクロスなので何メートル買うか悩まずに済み、プレタ生地とのことなので安心して洋服に仕立てられます。つい先日、春夏生地第1弾のサンプル配布はじまりました!

着心地がよくかわいいので、リピ縫いすると思います。袖なしや身丈カットしてもよさそうだし、こどもが「そのパジャマいいなぁー♡♡♡」と呟いているので、縮小120サイズにも挑戦するかもしれません。


Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (2) | trackbacks (0) |

[リネンのパフスリーブワンピース] Milimili Rickrack

MilimiliのパフスリーブワンピースをRickrackのヨーロッパリネンスカラップ花柄で
キッズパフスリーブワンピース [120]
│ (Milimili
│ 
ヨーロッパリネン スカラップ 花柄 [サンドベージュ]
  (Rickrack

Rickrack のヨーロッパリネンで Milimili のパフスリーブワンピースを縫いました。ショップの作例で 七分丈パンツ になっていたのがかわいかったのでボトム用に購入(135cm巾×100cm)したのですが、季節が廻りに廻って用尺に足りなくなり、結果ワンピースとなりました。片耳に施されたスカラップと刺繍がさっぱりとしたフェミニン具合で素敵な生地です。ヨークにはスカラップ部分に似た色の糸でミシンステッチを入れました。

こちらのパターン、とうとう廃盤なのでしょうか。夏には一枚で、冬には重ね着で、縫製は難しくないけれど簡単すぎず、着せてみるとかわいく、生地を選ばず、生地によって雰囲気が変わり、本当に何度もお世話になりました。90~120全サイズ記載で、全サイズ縫ったと思います。そしてそろそろサイズアウト。感慨深いです。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

東京国際キルトフェスティバル2011

東京国際キルトフェスティバル2011東京国際キルトフェスティバル2011(@東京ドーム)に行ってきました。

キルトの世界に足を踏み入れるには根気が不足している私ですが、布と針と糸のお祭りと聞けば行かねばなるまい!という気持ちになり、かねてからチャンスをうかがっていました。

というわけで初キルトフェスティバル、10時に入場、気がつけば17時、布とミシンに囲まれて幸せいっぱいでした。クロバー、オルファ、カナガワ、金亀、ゴンドラ、といった手芸用品/副資材メーカーのブースも充実していました。ベルニナ、ハスクバーナ、ジャノメのメモリークラフト7700、触ってきました。

以下、画像を交えてのご報告です。 【画像クリックで拡大表示】
Reviews
-
| comments (2) | trackbacks (0) |

[あみぐるみ] ペネロペのリリーローズ(ゾウ)

ペネロペ・リリーローズ(ゾウ)のあみぐるみ
リリーローズ from 『ペネロペのあみぐるみ』
├ ゾウ本体
│  Rowan magpie tweed
│  ローワン マグパイツイード [777:Brazil]
├ マフラー
│  Rowan wool cotton
│  ローワン ウールコットン [905:Amazon]
├ 目&カゴ
│  アトールコットン100 [5/6/7] (ピエロ
└ 道具
   PINK ETIMO かぎ針セット(限定バージョン)
制作:2010年12月

年の瀬に全く必要とされていない作業、まさに現実逃避で生まれた編みぐるみ。『うっかりペネロペ』に出てくるきいろいゾウの女の子 リリーローズ です。在庫毛糸で編んだので深いワイン色に。目はボタンで、と思っていたのですが「ぜったいこの糸!」とリクエストされクリーム色の毛糸に。拡大画像(画像クリックで表示)にあるカゴはパステルカラー3色を3本どりで使っています。

かぎ針でのあみぐるみは初挑戦だったのですが、カラー写真入りの説明が詳しく、タカモリトモコさん独自の記号編図もわかりやすく、1日で完成しました。ぐるぐると編むだけで立体感が出てきて、面白いなー、と思っているうちにできあがっていた感じです。

ほぼ日刊イトイ新聞-「天使くん」の作り方GOOGLE BOOKS 『あみぐるみの本』 などでタカモリさんの編図を見ることができます

かぎ針は新しく購入しました。本の中で使われていたクロバーの「アクアモード」、以前から持ちやすいと聞くクロバーの「ペンE」、1本で2つの号数をカバーしてくれ編みやすいらしいハマナカの「ラクラク両かぎ針」・・・いずれも気になり、できれば実物を手にして決めたかったのですが機会がなく、結局ネットショップでタイミングよく出会ったチューリップの「ETIMO(エティモ)」セットに決めました。

ETIMO(エティモ) は、グリップがソフトなラバー素材で持ちやすく疲れにくいです。両端が針になっているタイプより軽い点も編みやすさにつながっていると思います。セットの場合布ケース(ポーチ)やとじ針などが付属します。購入した「限定ピンク」は持ち手が濃い目のピンク、針部分はピンクゴールド、ケースはピンクxホワイトのストライプコットンで、とってもかわいいです。あみぐるみは5~7号の針と並太の毛糸があれば形になるようですが(参考:ほぼ日刊イトイ新聞-編み物基礎講座)、今回のリリーローズは本体が極太、目が合太、とかなり適当な糸チョイスだったので、あれこれサイズを確かめながら編めるセットにしておいてよかったと思います。


ペネロペのあみぐるみ PINK ETIMO かぎ針 限定セット CLOVER クロバー かぎ針 アクアモード  CLOVER クロバー かぎ針 ペン-E ハマナカ ラクラク両かぎ針 シリコンカップ&ピック



Sewing Projects > Others
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[ニットワンピース] ミニマムドレス Recherche

ミニマムドレス Recherche
ミニマムドレス [110] (Recherche
└ 起毛ニット [アイボリー] (COSMO
制作:2010年7月中旬 着用:113cm

誕生会前日に「やっぱり縫おう!」と思い立ってから2時間で完成しました。パーティーっぽく、でも窮屈感なく動き回れ、短時間で仕上がるもの…という条件下、ほぼロックミシンのみで縫製可能なニットワンピース、ミニマムドレスに決定。胸のリボンは たまねぎ工房 の HONEY(ハニー)より拝借。見返しは省略。ネックラインはピコレースゴムで始末。

生地は表のみ起毛の少し弾力があるようなコットンニット。綺麗にドレープが出ました。少し光沢感があるバニラ色で写真うつりがよかったです。

 ・画像左から2番目、生花の花冠、手作りのプレゼントです♡
 ・画像右端 ペタルカーディガン を羽織っています
 ・たまねぎ工房 12/25までクリスマスSALE☆



【Recherche ワンピース/ドレス系】

ミニマムドレス エコールドレス プリーテッドドレス ロマンティークドレス マーガレットドレス



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

[マーメイドスカート] Recherche

Recherche マーメイドスカート
マーメイドスカート [110] (Recherche
ドビードット [モノトーン] (accoucher
制作:2010年6月下旬 着用:112cm

今年に入ってから無性にモノトーンを縫いたくなって入手した生地、やっと形になりました。黒と白の糸で織ってあるコットンドビー、黒地に細かく白い水玉模様が出ているように見えます。至近距離では少し目がチカチカする系統です。裁断前に洗濯機で洗ってタンブラー乾燥をかけたら多少縮み、その成果かストレッチ素材のようになりました。

パターンは Rechercheマーメイドスカート です。コクーンやアーバンとも迷ったのですが、フレアのラインが綺麗で動きやすそうなマーメイドに決めました。八枚はぎということでミシンがけの距離は長いですが、パネルが合うたびに生まれ出る裾のフレア具合に「ほぅ~♡」となりながら進めたので、なんとも満足感あふれる縫い時間でした。

前ベルトは芯を入れてすっきり、後ろベルトにゴムが入ります。このゴムの長さ調整が上手にできずウエスト大き目に仕上がったので、着用画像ではベルト部を外側に折っています(=裾丈が短くなっています。本来はちょうどひざ上くらいだと思います)。このスカートは「実身長>型紙サイズ」になってからの方が収まりよく見える気がするので、ジャストサイズで縫ってよかったです。

マーメイド度がそれほど高くないというのか、園児がはいてかわいらしいマーメイド具合というのか、シルエットはヒラヒラゆらゆらしているっぽいのに、フレアスカートと違って腰周りスッキリ&裾の遊びもなく・・・実はおてんばざかりの園児に向いているのではないかと(激しく遊んでもみだれが少ない!)、着せてみて発見した次第。

幼稚園の行事用にスカートを縫わないといけなくて、なんとなくプリーツスカートを思い浮かべていたけれど、マーメイドもありかな、と思う今日この頃です。



マーメイドスカート  アーバンスカート  コクーンスカート  トレンチコート



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[洋裁用具] 文鎮・ウエイト・おもり

GORDON'S LONDON DRY GIN専門の道具を持たない者が身近なモノで代用するのは世の常人の常。洋裁道具の代用キングといえば、裁断時のおもり(ウエイト/文鎮)ではないでしょうか。私も例外ではなく、ありとあらゆるものを載せてきました。

本を積み上げたり、テープカッター台やおもちゃを並べたり。最もお世話になったのは、画像のボトル、ゴードン・ロンドン・ドライジン。ボトルの前面がひらたいので、立ててよし、寝かせてよし。けれども時が経つにつれて軽量化されるのが欠点でした。

丸型ブンチンというわけで、ゴードン家の家紋「イノシシ」に見守られながらの裁断作業、卒業です。和洋裁道具ランキングでいつも上位にいてレビューもよさげな丸型文鎮を買いました。専門の道具はよいです!取り回しやすく、ずっしりとした重みのおかげで布地の安定感が全然違います。これだけで裁断時のストレスが大幅に軽減され驚いています。

[安藤ミシン商会]、5000円以上で送料無料。そもそもの目的は万十・袖万だったのですがアウトレットコーナーが楽しく、ミシンブラシなど新調してしまいました。

今回のお買い物後に知った存在なのですが、ファブリックウエイト、文化学園のショップで取り扱いのある文化型文鎮(BUNKAオリジナル) も格好良いのです。ピカピカで、メカメカ感があるっていうのか、部品っぽさがツボです。文化にはカラー文鎮というのもあって、これまたかわいいです。どちらも大きさは今回購入したものと同じ直径6cmですが、重さは今回のものが400g、文化のものが360g、となっています。




丸型ブンチン410円@安藤ミシン商会  リントブラシ100円@安藤ミシン商会  工業用ハサミ200円@安藤ミシン商会  アイロンで消えるローチョーク65円@安藤ミシン商会 



Reviews
-
| comments (0) | trackbacks (0) |

[自分服] AVIVERのカットソーいろいろ

左からドレープラインチュニック、ギャザータンクトップ、VネックリボンTシャツ、ドレープラインチュニック
【以下パターンはすべて aviver
ドレープラインチュニック
├ モダール混ポリニット [幾何学プリント] (近所の実店舗)
└ 綿24番手コンピュータスラブ度詰めフライス [チョコブラウン] (jack&bean
ギャザータンクトップ
└ タナジャージー [TORIA] (Liberty) 8% Lycra
VネックリボンTシャツ
└ タナジャージー [Floribunda] (Liberty) 8% Lycra
制作:2010年6-7月

自分服のニットソーイングは概してパジャマ化しやすいのですが、AVIVERのパターンで縫うとちゃんと普段着として着られるものができあがるのでいつも感動します。しかも縫製はシンプルで縫い始めるとあっという間に仕上がるのも嬉しいポイント。

ドレープラインチュニック、幾何学柄は縫いにくかったです。アイロンが全くきかない上にすべりやすくて。こういう布はどうやって裾処理すればいいのでしょう・・・チョコ色の無地は、生地に厚みがあって、仕上がりも少々重た目。秋冬には暖かくてよいですが。

ギャザータンクトップは母への誕生日プレゼントです。以前のタナジャージー(輸入)はポリウレタンが5~8%入っているコットンの天竺で、よく伸びよく戻るのですが、母曰く「真夏に着るには暑い!」とのこと。数年前、既製品のリバティニットカットソーを贈ったこともあるのですが、それは綿100%で、確かに今回のニットよりやわらかさのある素材でした(もしかしたらスムースだったかも)。ストレッチ素材入り、縫いやすく着やすく型崩れもなくて、いいと思うのだけど。

一口にリバティニットといっても製造された年代や場所によって組成は様々で、英国製「綿+ポリウレタン」の「Tana jersey」は既に廃盤とのこと。現行の「Carnaby jersey」はビスコース(レーヨン)95%+ポリウレタン5%・・・まだ手にした事がないのですが、ドレープが出るならAviverさんのパターンと愛称よいかもなー、と妄想中です。



【リバティニット】

maru10ネットショップ輸入ジャージ(国産)綿ニット、の各ページあります

コットンcafeサンカクヤ : 手作りキットやオーダーも

WeddingCraft まはろは : コットンシフォンやソーイングバスケットも

   



Sewing Projects > Ladies
Sewing Projects
| comments (0) | trackbacks (0) |

[親子ニット] ポロ衿カットソー wildberry / polkadrops

親子ポロカットソー
丸衿ポロシャツ (Wildberry) 廃盤
└ オリジナルスムース 忘れな草 [ブルー] (RickRack
おんなのこポロ (polka drops
└ オリジナルスムース 忘れな草 [ピンク] (RickRack
制作:2010年3-5月

先日の体操服でも登場したRickRackオリジナルスムースの「忘れな草」、購入当時から親子お揃いを想定していてブルーを1.5m、ピンクを0.5m、購入(かれこれもう3年以上昔のことです)。甘すぎない柄のプリントとはいえ、スムースはパジャマっぽくなりがちなので、襟付きのパターンで縫いました。

Wildberry の 丸衿ポロシャツ、シルエットが好きなのですが、廃盤になってしまいました。本来半袖ですが、 aviverドレープラインチュニック から七部袖を拝借。前あきはプラスチックスナップ+飾りボタンです。ああ、でもやっぱりパジャマっぽいですね。大人服にプリントスムースは難しいです。麻混やウール混の無地だけどニュアンスがある、というような生地でリベンジしたいです。

Polka Drops の おんなのこポロ も本来は半袖(無料ダウンロードに七分袖あり)のところ、 Rechercheスタンダードカットソー より長袖を拝借。脱ぎ着しやすいように、首周りとヨーク切り替え部分は接着芯を貼らずウーリースピンテープをはさんでロックかけました。袖口と裾は裾引き押えで裾まつり縫い。

キッズサイズの衿つきカットソー、重宝するのでまた縫いたいのですが今回のポロは既にサイズアウト。スキッパーやラガーではなく、丸衿のもの、在庫型紙(本&雑誌)にあったかな。探してみよう。



プラスチックスナップ@AZ-net  プラスチックスナップ@アイベルコマドリ  のびるミシン糸エッフェル@AZ-net  ウーリースピンテープ@糸通販鈴富



Sewing Projects > Family
Sewing Projects
| - | - |

[体操服] Recherche アームパフ・プルオーバーアレンジ

アームパフカーディガン・プルオーバーアレンジ
アームパフカーディガン [110] (Recherche
└ オリジナルスムース 忘れな草 [ブルー] (RickRack
制作:2010年5月下旬 着用:110cm

幼稚園から「毎週火曜日は体操服で登園」との連絡がきました。体が動かしやすければ何でもよいということなので、下は たまねぎ工房 の布帛レギンスパターン ドーナツ をニット地で。縫い代利用の簡単ギャザーを裾に施しました。

上はVネックのプルオーバーです。かねてよりそのパフっぷりに惚れていたカーディガンパターンの前あきを省略して被りタイプにアレンジしました。ステッチには エッフェル糸 を使って糸切れ回避。

衿は仕上がり巾2.5cmになるよう共布を細長くカット、前中央で重ねてぐるっとロック後、コバステッチ。1枚で着用するにはあきが深すぎました。
参考にしたのは tanukiya の キモノカラー関係の手順書なのですが、もう検索してもGOOGLEにキャッシュすらみつかりませんでした・・・残念也。


Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (3) | trackbacks (0) |

[夏トップス] Recherche グレーヌブラウス&マリンポロ

グレーヌブラウス×Liberty Mauve
グレーヌブラウス [110] (Recherche
├ リバティプリント タナローン [Mauve モーヴ 2008年春夏] (Liberty London)
└ CSオリジナルストライプ [ピンク] (Check&Stripe
制作:2010年8月 着用:112cm

スピッツの『空も飛べるはず』からインスピレーションを得て誕生したというノースリーブ。背中のリボンを結んだときにできるV地カーブのラインが好きです。かぶりで着脱可、リボン省略可、裾ラインにスカラップ使用可、丈を伸ばしてワンピアレンジ可、・・・と、色々遊べそうなパターンです。

身頃中央とサイドが別パーツなので生地を切り替えてもかわいいのですが、今回は共布で断ちました。サイズ120のはずが110を注文していたので、大きめに裁断(リボンは+3cm、裾は+4cm、前後中央は輪で+1cm)。最終的に身頃のゴムは指示通りの長さにしたので胸周りは110サイズです。

胸元のギャザー、仕様では「0.8cm間隔ステッチに6コールゴムを通す」ことになっていますが、細かいギャザーを入れたかったので「大き目のジグザグステッチに丸ゴムを通す」方法を試してみました。 【詳細は画像クリックで表示】

浴衣生地+兵児帯リボン、なんて遊んでみるのもいいかと思っているうちに季節が変わってしまいました。次回は細コールで秋冬にタートルと重ね着、かな。ワンピース丈にも是非挑戦したいです。


マリンスタイルカットソー・ポロアレンジ
マリンスタイルカットソー [110] (Recherche
└ 無印良品レディスポロを裁ち直し
制作:2010年7月 着用:112cm

少しきちんと感のある襟付カットソーが欲しくて、大人サイズのポロシャツを断ちなおしパネル切替ポロを縫いました。衿&前たて&袖口を生かしたので「パネルライン、袖山、脇」をロックでガガっと縫い合わせ、裾をあげれば完成!あっという間でした。

本来は「マリンスタイル」と冠されている通り、セーラーカラーです。半袖/長袖、Vネックも可。すっきりラインなので着まわし易く重宝パターンなのですが、襟ぐりが見返し始末なのでTシャツよりは難易度が高く、量産したくも中々取り組めずにいました。けれども衿周りさえ克服できれば簡単&素敵の双方を得られることがわかったので、次回はテープ始末に挑戦しようかと思っています。

ああでも見返しでないときちんと感が薄れてしまうかな。実はまだセーラーカラーは縫ったことがない(衿を左右対称に仕上げる自信なし)ので、挑戦すべきはこっちかも。



【 使用パターン from Recherche 】

マリンスタイルカットソーグレーヌブラウス


【 2011年版 リバティプリント柄 手帳 】

毎年何柄が採用されるか楽しみなのですが
2011年版には Mauve 登場!
日本能率協会から出ている使い勝手のよい手帳です☆

日本能率協会 ペイジェム リバティプリント日本能率協会 ペイジェム リバティプリント日本能率協会 ペイジェム リバティプリント日本能率協会 ペイジェム リバティプリント


【 Mauve採用既製品&リバティ特集 @ LILI et NENE 】

Makie ビブ
Bonton ブラウスリバティ特集



Sewing Projects > Kids
Sewing Projects
| comments (4) | trackbacks (0) |

縫代利用の簡単ギャザー(裾/衿/袖に)

簡単ギャザー縫代部分に糸を通しギュッと絞ることでギャザーをつくる方法を試してみました。 【画像クリックで詳細表示】

ニットパンツやスパッツの裾、ハイネックカットソーの衿、等にギャザーをよせるとデザイン性が出て雰囲気がかわります。カットソーの脇裾にギャザーを入れるとラウンドカットのようなシルエットになりかわいいです。

糸を抜けば元に戻るので、「夏ギャザースパッツ → 秋冬ストレート」と、スタイルを変更して着用できます。大きめサイズでカットソーを縫い、袖や裾にギャザーを入れ、子供の成長に合わせてギャザーなしに戻す、という利用方法も考えられます。

・・・と、御託を並べてみましたが、ようは「縫代部分に平ゴムを伸ばしながらミシンでたたきつける」のが難しかった為の回避策です。結果的に以下の利点を発見しました:

  • 簡単 (ミシン不要‐ゴム糸を縫い目に通すだけ)

  • 肌あたり&見た目よし (ゴムは縫代内に収まっている)

  • ギャザー分量調整容易 (様子を見ながらゴム長さ決定)



画像のニットパンツは、約8cmの長さ(距離)にゴムカタン糸を通し、4cmまで縮めています。糸は2本どりです(1本では洗濯に耐えられませんでした)。平ゴムたたきつけ、と比較すると耐久性に不安はありますが、2本どりに変更後は数ヶ月間体操服として活躍しています。裾ギャザーに飽きたら膝ギャザーもありかな、と妄想しています。



【ゴムカタン糸】

金天馬ゴムカタンほつれにくい
金天馬 色々耐性UP



Sewing Tips
-
| comments (7) | trackbacks (1) |